SEO対策

SEO対策とは?これからブログを始める人が知るべき基礎知識

これからブログを始めようと思っているなら、SEO対策についてしっかりとした知識を勉強しましょう。

「SEO対策って何?」

「SEO対策なんて言葉は初めて聞いた!」

「SEO対策っていう言葉は聞いたことがあるけど理解はできていない」

ブログ初心者の場合、当然ここからのスタートになるでしょう。

そこでSEO対策とはどのようなものなのか、初歩的な基礎知識について解説していきます。

SEO対策とは?

SEO対策とは、ブログで記事を投稿した時に検索結果でブログ記事を上位表示させるための対策です。

検索エンジンはクローラーと言う人工知能を使って、毎日世界中で膨大な記事情報を評価しています。

そこでクローラーが記事を評価するチェック項目に合わせたブログサイトの設計や記事を投稿する事によって、最終的に検索エンジンから評価されて検索結果で上位表示を狙うのがSEO対策です。

検索結果で上位表示されれば、たくさんの人がブログサイトにアクセスしてくれます。

ブログサイトにアクセスが集まれば、ネットビジネスで収益化しやすくなるのです。

SEO対策の基礎知識

これからブログサイトを運営していくなら、SEO対策についての知識は知っておくべきです。

SEO対策について詳しくなれば、無料でたくさんのアクセスを集められるブログサイトが作れるから。

逆に言えばSEO対策の知識がなければ、SEO対策をしっかりとしたブログサイトにアクセス数で大きく差が出てしまうでしょう。

そこでSEO対策の基礎知識について解説していきます。

どの検索エンジンから評価されればいいか

まず最初に検索エンジンとは、調べたい情報のキーワードを打ち込んで情報を検索できるサイトの事を検索エンジンと言います。

日本でよく使われている検索エンジンはこの3つです。

・Google

・Yahoo!

・Bing

きっと多くの人が利用した経験があったり、聞いた事があるサイトではないでしょうか?

じゃあこの3つの検索エンジンの中で、どの検索エンジンから評価されたらいいのか。

それはダントツでGoogleです。

Googleは検索エンジン利用率の約75%を占めています。

「ボクはYahoo!をよく使ってます」

というような意見も聞こえてきそうですが、Yahoo!とGoogleは検索結果の情報が連動しているので、結果的にはGoogleから評価されればYahoo!からも評価されやすいという仕組みになっています。

試しにYahoo!とGoogleとで同じキーワードで情報を検索してみましょう。

Googleで「副業 ブログ」で検索した結果の画面です。 Yahoo!で「副業 ブログ」の検索結果画面です。

見比べてみてどうでしょうか?

検索結果の画面が非常に似ているのが分かります。

これはYahoo!とGoogleは検索結果が連動してからです。

ちなみにYahoo!とGoogleで同じキーワードで検索結果を調べた時に、ぜんぜん違う検索結果が表示される事があります。

それはなぜかというと、Googleはユーザーに合わせて検索結果を変更する事があるからです。

Googleを使ってユーザーが過去にどのような情報を調べているかをGoogleは分析していて、求めていると思われる情報をすぐに提供できるようにユーザーに合わせて検索結果をカスタマイズしています。

その結果、Yahoo!とGoogleで検索結果に違いが出てしまうのです。

完璧なSEO対策は誰も知らない

Googleはブログサイトの記事情報を評価するSEO対策について、その評価項目の全てを公開していません。

だから完璧なSEO対策の方法は誰も知らないという事です。

SEO対策になる評価項目をGoogleは一部公開しているので、その情報に関しては間違いありません。

ただ他の未公開のSEO対策になる評価項目は、SEO対策について研究している方たちが信ぴょう性の高い情報についてネットや書籍で情報を提供してくれています。

信頼性の高いSEO対策を選択して、出来るところからブログに取り入れていくのがおすすめのSEO対策です。

Googleが重要視しているSEO対策になる3つの項目

Googleは、情報を検索しているユーザーに少しでも満足してもらえるような検索エンジンを目指しています。

ユーザーにとって使い勝手のいい検索エンジンなら、多くの人がGoogleを利用してくれるからです。

・情報を調べて記事を開こうとしたら全然ページが開かない。

・知りたい情報を調べてみたけど情報が見つからない。

検索エンジンを利用していて、このような事が頻発するとうんざりして別の検索エンジンの方が使い勝手が良ければそちらを利用しますよね?

こんなことにならないようにGoogleがブログサイトの記事情報を評価する時に重要視している3つの項目があります。

それがE-A-Tの原則です。

E(Expertise:専門性)

A(Authoritativeness:権威性)

T(Trustworthiness:信頼性)

この3つの項目について掘り下げて解説します。

Expertise:専門性

専門性とは、ブログサイトがある一つのジャンルで専門的に特化して作られていれば専門性のあるブログサイトだと評価してもらえます。

つまり「副業」「ダイエット」と言った一つのジャンルに特化したブログサイトを作れば評価されるという事です。

さらに別の条件を加えることでライバルが少なくなり専門性の高いブログサイトを作る事もできます。

副業の情報に特化したブログサイト

副業でネットビジネスをする時の情報に特化したブログサイト

副業のネットビジネスでアフィリエイトをする時の情報に特化したブログサイト

条件を加える事でピンポイントで情報を知りたい人に専門性の高い情報を提供できるようになります。

Authoritativeness:権威性

権威性とは、同じジャンルの情報を取り扱っている人やサイトからの評価です。

SNSで「この人の情報は参考になるよ」「このサイトは絶対チェックしてください」と紹介されたり、企業や著名人がリンクを貼ってくれたりすると、しっかりとしたサイト運営がされているんだという事になり評価が上がります。

Trustworthiness:信頼性

信頼性とは、ブログサイトで記事にした情報の裏付けを取る事です。

例えば「~の方法がおすすめです」と記事にしても、ユーザー目線で考えれば「なんでそんなことが言えるの?」って感じる人もいると思います。

このようなユーザーの心理を先読みしてデータや著名人の意見を取り入れて記事を書いてみましょう。

厚生労働省が公開しているデータを画像添付したり、著名人や企業の主張を引用する事で信頼性を高める方法もあります。

基礎的なSEO対策の方法

SEO対策がどんなものなのか基礎的な理解が出来たら、実際にブログサイトを作る時にどのようなSEO対策を意識していけばいいのか紹介していきます。

ただしこれはSEO対策のほんの一部の方法でしかありません。

たくさんあるSEO対策の方法の中でも、これからブログを始める初心者でも実践可能な方法を紹介していきます。

ブログを始める時は高速サーバーで契約する

これから有料でブログをスタートさせるなら、高速サーバーで契約しましょう。

情報を検索しているユーザーは、すぐに調べたい情報を知りたいと考えています。

だから情報量が多いブログ記事を開こうとすると、重くなってなかなかページを開くことが出来ない事があります。

正直、こういうのってイライラしますよね?

そうなるとせっかくあなたのブログ記事を読もうと思ってくれたユーザーが面倒に感じて離れてしまうんです。

だからすぐにページが開ける高速サーバーで契約をしておくとSEO対策になります。

そこでおすすめするサーバーがXserverです。

月々1,300円程度で利用できます。

狙ったキーワードをタイトルに入れる

ブログ記事を書く時には、狙ったキーワードをタイトルに入れるようにしましょう。

狙ったキーワードを記事タイトルに入れる事で、記事内容を書く時に情報の一貫性が出来るからです。

キーワードプランナーで検索需要を検索した時の画像です。

また狙ったキーワードをタイトルに入れておくことで、クローラーが記事情報を評価しに来た時に「この記事にはどんな情報が書かれているのか」が理解しやすくなります。

記事の中に画像を入れる

記事を書いたら、記事情報に関連した画像を入れましょう。

画像を入れると検索ユーザーが記事の中身を見に来た時に、記事の滞在時間が長くなります。

検索ユーザーが一つの記事に長い時間滞在するという事は、読み込む価値がある記事なんだと評価されます。

見出しの下に記事内容に合った画像を入れてみたり、詳しく説明するための画像を入れてみましょう。

ディスクリプション設定をしっかりと書く

ディスクリプションって何かと言うと、検索結果画面でタイトルの下に書かれている記事の紹介文の事です。

検索結果画面でディスクリプションを説明する画像です。

赤い四角で囲んだ場所がディスクリプションの文章です。

ディスクリプションでは記事内容を簡潔に説明しましょう。

WordPressで記事を書く時には編集画面の下の方にディスクリプションを書く事が出来る箇所があります。

WordPressでディスクリプションを書く事が出来る箇所を説明した画像です。

この赤い四角に囲まれたところに文章を書けば、検索結果画面のタイトルの下に入力した文章が反映されます。

ディスクリプションの文章をしっかり書いておくと、検索ユーザーが記事内容を一目で理解できるのでSEO対策に効果があると言われています。

まとめ:少しずつSEO対策の勉強をして慣れていこう

今回は初心者向けに理解しやすいようにSEO対策の基礎情報を書いてみました。

でもここに書かれている情報はSEO対策のほんの一部でしかありません。

SEO対策は掘り下げて勉強していくと専門家のような情報がたくさん出てきて頭が痛くなってきます。

だから初心者でも理解できる範囲のSEO対策を少しずつ勉強してブログ記事の中に取り入れて慣れていくのがおすすめです。

SEO対策に関する本はたくさん出ているので、初心者向けに書かれている本から読んでいけば少しずつ理解していけるでしょう。

いきなり全てを理解しようなんて思わないでくださいね。

少しずつでも確実な一歩が積み重なれば、長期的に見れば大きな成長に繋がります。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?