情報発信ビジネス

【最新版】情報発信ビジネスのやり方|絶対的に必要な情報を徹底解説

・ネットビジネスについて情報を調べていたら情報発信で稼ぐ情報を見つけた。

・でも情報発信をしてビジネスをするってどういう事?

・何かよく分からないから情報発信ビジネスについての情報が知りたい!

あなたは情報発信ビジネスについて知っていますか?

アフィリエイトだとかGoogleアドセンスで稼ぐ方法は理解しやすいかもしれませんが、情報発信ビジネスってネットビジネスの中でも情報少ないし、どのようにして稼いでいるのかよく分からないという人も少なくないでしょう。

情報発信ビジネスは、ネットビジネスの中で最強のビジネスモデルと言って過言ではありません。

現代のネットビジネスで高額な収益を上げている人の多くは、この情報発信ビジネスに取り組んでいます。

・えっ、ちょっとその情報気になるかも!

このように思った方は、徹底的に解説しますのでぜひ最後まで記事を読んで参考にしてみてください。

情報発信ビジネスとは

まず最初に情報発信ビジネスとは、どのようなビジネスなのかを紹介します。

情報発信ビジネスは、インターネット上であなたが販売したい商品について情報発信して収益化していくビジネスです。

どのような媒体で情報発信していくかは好みによって様々です。

基本的には、このような方法でインターネット上で情報発信する事が多いですね。

・ブログ

・SNS

・YouTube

・広告

今ほどインターネットが普及する前の時代は、そのジャンルの専門家からのアドバイスを参考にして商品購入する流れでした。

例えば車を購入しようと思ったら、近所の自動車販売会社に行って営業の人にあなたの希望を伝えて、その情報から営業の人がおすすめ情報をアドバイスして納得したら購入するという流れですね。

でも今の時代は営業の人に、あなたの悩みを相談する時代ではなくなりました。

スマートフォンなどで簡単にインターネットで情報を調べて、あなただけの力で本当に欲しい商品情報を調べられる時代になったからです。

あなた自身も経験がありませんか?

外食をする時には店の情報や口コミを参考にしてから店に行ったり、Amazonで商品を購入する時には商品情報や実際にその商品を利用した経験者の口コミを参考にしてから商品を購入した経験です。

実際にボク自身も経験があるし、きっとあなたにも似たような経験があるでしょう。

以前は商品を惜しいと思ったら、専門家からのアドバイスを参考にして商品購入をしていましたが、今ではその情報はインターネットで簡単に調べる事が出来ます。

つまり、人は商品を購入しようと思った時や悩みを解決したいと思った時に最初にするのはインターネットで情報を調べる事なんです。

情報発信ビジネスでは、現代の人のこのような行動パターンを知った上で、悩みを抱えて問題解決したいと考えている人に向けて情報発信する事で、あなたの商品に興味・関心を持ってもらい、その人たちに商品をおすすめして収益化していく。

これが情報発信ビジネスの基本的な原理です。

情報発信ビジネスで発信する情報

じゃあこれから情報発信ビジネスをしてどのような情報発信をしていけばいいのでしょうか。

このように悩んだら、ズバリ簡単な方法があります。

それは有料級な情報を惜しみなくすべてを公開しましょう。

「えっ?」って思うかもしれませんが、これはとても重要な事です。

そこで、あなたにちょっと質問したい事があります。

「インターネットの情報って怪しいんじゃない?」って思った事がありませんか?

このように感じるのは当然の事で、直接会ったこともなく顔も知らないような人の情報ってどっか胡散臭く感じるんです。

匿名性が高い情報発信者ならそのように感じて当然だと思います。

だって適当な情報を提供したって責任がありませんからね。

つまり「ネット上の情報=信頼性が低い」と思われてしまう訳です。

だからあなたの情報に触れた人も、あなたに対してそのように思われていると思って間違いないでしょう。

でも情報発信ビジネスでは、インターネット上で情報発信をして収益化しなければいけません。

お金を支払ってでもあなたの情報を欲しいと思ってもらうためには、あなたの情報に触れた人から信頼してもらう必要があります。

だから有料級の情報でも何でもとりあえず全力で情報発信して信頼してもらわなければビジネスが成り立たなくなるんです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、あなたの情報に触れた人から信頼してもらうためにはどんな情報発信をしたらいいのかを具体的に紹介していきます。

悩みを抱えた人の問題解決を手助けする有益な情報

インターネットで情報を検索する時には、基本的に何かに悩んで情報を調べたいと思ったから情報検索するんですよね。

だから、そんな悩みを抱えた人を助けてあげられるような有益情報を提供をしましょう。

「こんな情報無料でもらっていいの?」って思われるぐらいの情報提供がベストです。

このような情報を伝えるにはコツがあります。

まずは「こんな悩みを抱えた人の為に見てもらいたい情報です」と言ってしまう事。

そして「そんな人は、こうしたら問題解決できます」と答えを伝えます。

さらになぜその問題解決方法が良いのか理由まで付け加える事ができれば情報に説得力が高くなります。

「主張→問題解決方法→理由」この流れで情報提供してあげれば悩みを抱えた人が納得してもらえる情報提供が出来ます。

つまりあなたの情報に興味関心を持ってもらいやすくなり、情報の信頼性も高いと思ってもらいやすくなりますね。

あなたが知ってる専門的な情報

「主張→理由→具体例」の流れで情報発信したとしても、あなた自身の信頼性を高める為には、まだ少し足りません。

何故かというと、情報発信しているあなた自身がどんな人なのかが分からないからです。

もしかしたら説得力の高い情報を並べて適当な事言ってるんじゃないかと思われてしまうわけですね。

そうなると、その情報を伝えてるあなたがどんな肩書や実績を持った人なのか伝える必要が出てきます。

「10年○○を継続しているプロです」というような情報では口先だけだと思われてしまうかもしれません。

だから、あなたが持っている専門的な知識を情報発信しましょう。

あなたの情報を見ている人に、あなたの経歴を情報発信すればいいんです。

勉強してきた事、成功した事、失敗した事、どんな事に悩んだのか、その悩みをどのようにして解決してきたのか、経験があれば伝えられる事はたくさんありますよね。

経験した情報は、やっぱり情報が濃くて深みがあるので信頼されやすいです。

「じゃあ情報発信ビジネスは初心者には無理なんだ…」

このように思う人もいるかもしれません。

これについては、この先の項目で紹介します。

販売したい商品の特徴

情報発信ビジネスで商品を販売して収益化するためには、その商品の特徴もしっかりと情報公開しましょう。

先ほども紹介しましたが、商品購入を検討した人はたくさんの類似商品を検索して商品特徴から欲しい商品を選別します。

だから商品の特徴をしっかりと伝える事も需要です。

例えば、冬場のヒーターを購入しようとしたとします。

部屋を暖める手段はいろいろとありますよね。

広い部屋を暖めたいのか、足元だけが温まればいいのか、石油ストーブがいいのか電気ストーブがいいのか。

このように部屋を暖めるという同じ目的でも、ニーズが差別化されることによって求められる商品の特徴も違ってきますよね。

だからあなたが販売したい商品の特徴や長所・短所もしっかりと情報公開する事で、ライバル商品との比較検討がしやすくなり商品販売がしやすくなります。

その商品を手に入れた時の未来

あなたが売りたい商品を手に入れた時に、どのような未来が待っているのかも情報発信しましょう。

商品を購入する時の購入者の心理として、商品そのものを欲しいと思って購入するわけではありません。

その商品を購入したらどんな素晴らしい未来が待っているかを想像しながら商品を買っていくんです。

自動車を購入する時を例に考えるとわかりやすいかもしれません。

【アルファードが売れる理由】

①小さな子供がグズらず快適に車乗ってもらいたい。家族で出かける時には荷物も多くなる。祖父母も車に乗せる必要があれば大きな車が必要だと考えるから。

②20代でたくさん友達がいる。大きい車があればたくさんの友達と同じ空間を共有できて楽しい時間が過ごせそう。旅行に出かけたら楽しいだろうなぁ。

アルファードを例にした場合、アルファードという車自体が欲しいわけではありません。

アルファードを買った先の未来にお金を使っているわけですね。

つまり情報発信ビジネスで情報発信する時には、商品の魅力や特徴ばかりと情報発信するのではなく、その商品を購入した時にどんな未来が待っているのかを情報発信するのもとても重要な事です。

あなたの人間性を伝える

現代では商品情報はインターネットを使うと簡単に手に入ります。

だから、商品情報について商品を購入しようと考えている人は情報検索して大部分の事は知っているんです。

だから同じ内容の商品を購入できるなら誰から商品を買ったって同じですよね。

じゃあ、それを知った上であなたの商品が売れるようにするにはどうしたら良いのか。

それは、あなたの人間性がとても重要になってきます。

商品内容に違いがないのなら、他に何で差別化できるかと言われたら人間性の差別化がとても重要になってくるんです。

あなたの人間性を伝えて共感してくれる人を集めることが出来れば「この人から商品を買いたい」というように思ってもらえやすくなります。

情報発信ビジネスで収益化するまでのやり方

じゃあ情報発信ビジネスをするにはどんな事をしたらいいのか。

情報発信ビジネスも含めてどんなビジネスでも、何をしてどのように収益化していくかを考える事はビジネスの基本中の基本です。

そこで何をどのようにして収益化していくのか、という情報発信ビジネスのやり方について解説していきます。

初心者向けに分かりやすく書いていきますので、参考にしてみてください。

どんな商品を販売するのか決める

情報発信ビジネスをして収益化するには、情報発信をして何かしらの商品・サービスを販売して収益化する必要があります。

だから最初に決めるべき事は、どんな商品を販売するかを決める事です。

どんな商品・サービスを販売するかは、コレだというモノがありません。

星の数ほどの商品があって、これからも新しい商品が生み出されていく事でしょう。

その中で、あなたがどんな商品を販売していくかを決めていきます。

どんな商品を販売していくかを考える時には、まずはあなたが本当に販売したい商品を販売する事から考えていきましょう。

もしかしたら、そのジャンルで先に成功しているライバルがいるかもしれません。

その時には、ライバルと差別化するにはどうしたら良いのかを考えましょう。

差別化の方法はたくさんあります。

商品内容、価格、人間性など多くの要素で差別化する事が出来るでしょう。

このように、まずはどんな商品を販売したいのか基本的な所を決めてから、類似商品を出しているライバルとの差別化を考えて言販売したい商品を決めていきましょう。

ペルソナを設定する

もしかしたら「ペルソナを設定するって何?」って思うかもしれませんね。

分かりやすく言葉を言い換えると商品を販売するためのターゲットを決めるという事です。

誰にこの商品を買ってもらいたいのかという事を決めるわけですね。

人間は年齢・性別・職種・収入などによって求めている情報が違います。

だから、その商品を必要としている人にあなたの商品を届ける意味で、誰に紹介して販売していきたいかを決めるのはとても重要な事なんです。

情報発信の手段はどうするか

情報発信ビジネスをするにあたって、どんな手段で情報発信するかはとても重要です。

情報発信は、その方法によって特徴が全然違うからです。

ブログ・SNS・YouTube・広告、それぞれによって成果を出すまでの、労力・時間・費用が違ってくるんですね。

例えば、ビジネスに極力お金を使わずに情報発信をしたいと考えたのならSNSがおすすめです。

短時間で情報拡散可能性が高く、短時間で収益化に繋げやすいかもしれません。

でもデメリットとして、即効性はあるけどフォロワーさんに有益な情報を毎日発信しながら新規フォロワーの獲得など、毎日長期的にやらなければいけない事はあります。

じゃあブログで情報発信しようと考えた時にはどうか。

ブログで情報発信する時には、Googleなどの検索エンジンであなたの情報が検索結果に反映されるまで記事投稿してから約半年程度の時間が必要になるので即効性はありません。

でも一度検索結果で上位表示されれば、検索結果の変動は少ないのであまり行動しなくても収益化に繋げることが出来るでしょう。

つまり自動で気にビジネスが出来る可能性が高くなるという事ですね。

時間・労力の違いだけでも情報発信方法によって差があるので、どんな方法で情報発信するかは最初にしっかりと決めておきましょう。

あなたの情報に興味を持った人を集める

ブログやSNSなどで情報発信したら、あなたの情報に興味を持った人を集めましょう。

つまり、ビジネスをする時にたくさんのライバルがいる中であなたの情報に興味を持った人を集めるという事です。

どうしたらそのような人を集められるかというと、こんな流れで集められます。

ブログであなたの専門知識を情報発信

ブログの中で興味を持った人はメルマガ登録してくださいと促す

メルマガ登録してもらう

あなたのメルマガに登録してくれた人はどのような人だと思いますか?

あなたの商品ジャンルに関心があって、たくさんのライバルがいる中であなたの情報にも興味を持っている人がメルマガ登録してくれているという事ですよね。

つまり、あなたが情報発信してメルマガに登録してくれた人は、たくさんのライバルの中でも、あなたの情報に比較的強い関心があったから、更に深い情報を知りたいと思ってメルマガ登録してくれる可能性が高いですよね。

メルマガ登録してくれたら、その情報に関心を持っている人だとわかります。

メルマガ登録したとしても、登録者の個人情報は分かりませんが、メルマガ登録してくれた時に教えてくれた情報は情報発信者には分かります。

ここでとても重要な事は、情報に興味を持っている人のメールアドレスが分かるという事です。

メルマガ登録してもらってメールアドレスが分かれば、あなた自身から読者に向けてメールを送ることが出来るようになります。

それが出来れば、あなたから商品販売の営業が出来るようになりますよね。

「メールとかのDMはウザい」って言われますが、きちんと情報をもめている人に情報を届けることが出来れば、このような事を言われる心配もありません。

つまりビジネスチャンスが生まれるという事ですね。

初心者が情報発信ビジネスをする時の悩み

初心者のあなたが、これから情報発信ビジネスをしようと思った時には、きっとこのような悩みを抱えるでしょう、という事を紹介していきます。

というかボク自身が情報発信ビジネスを始めた時に、悩んだ事の紹介ですね。

きっとあなたにも参考になる情報だと思うし、あまり他の記事では書かれていない情報だと思いますので参考にしてみてください。

具体的に何をしたらいいの?

情報発信ビジネスをする時には、ブログ・SNS・YouTube・広告が有効な方法です。

でも初心者の場合、ビジネスに使える資金も少ないですよね。

ビジネス資金がないなら、最初にするべきはブログ・SNSで情報発信しましょう。

ブログで情報発信する場合は、有料ブログの場合でも年間2万円ぐらいで出来ます。

TwitterやFacebookと言ったSNSの場合なら、無料のツールなのでブログ以上にお金は必要ありません。

だから情報発信ビジネスをこれからスタートしようと思ったら、ブログ・SNSからスタートさせましょう。

広告は高額な広告費が必要になるので、資金がない人がいきなり広告には手を出さないようにしましょう。

どれくらいの資金が必要?

これはどのような手段で情報発信をしていくかによって変わってきます。

一番お金がかかる情報発信方法は、広告を使った情報発信でしょう。

広告はブログなどの情報発信方法に比べたら、即効で成果が出せる情報発信方法です。

その代わり、月々数十万円ぐらいのレベルで広告費用が掛かります。

その資金を持っている人なら広告を使った情報発信がおすすめです。

でもその資金がないという人の場合ならどうか。

そうなるとブログやSNSを使った情報発信ビジネスをする必要があります。

ブログやSNSは、ビジネスをするのに必要な資金はほとんど必要ありませんが、時間と労力が必要になり、間違った方向性で行動してしまうと長期的に成果が出せない可能性があります。

具体的な金額で言うなら、広告を使った情報発信をするのなら少なくとも月々30万円程度の広告費が必要だと思います。

時間や労力がかかっても、お金を使わずに情報発信をしたいと思ったらブログやSNSを使った方法がおすすめです。

ブログなどを使って情報発信をした場合、年間10万円程度の資金があれば最低レベルなら大丈夫でしょう。

やり方は様々ありますが、1つの目安として参考程度に理解しておきましょう。

そもそも商品を売るだけの実績がないんだけど…

実績は無くても大丈夫です。

もしあなたが初心者なら実績を作ってから(または作りながら)情報発信すればいいわけですね。

ここで問題なのが実績ってどういう事かという事です。

例えばネットビジネスで10万円稼いだノウハウがあったとして、あなたは稼いだ金額は0円だけど過去のビジネス経験から確かな情報を持っていたとします。

一見10万円稼いだ経験の方が実績があって魅力て見に見えますよね?

でも商品を購入しようと考えている人は、本当に10万円稼いだ情報が欲しいと考えているのでしょうか。

一番に欲しいと考えているのは「自分自身を10万円稼げるようにして欲しい」と考えているはずですよね?

だからあなた自身が実際に10万円稼げたという実績は、あれば確かに説得力はありますが、10万円稼げた実績がなければ情報を販売できないかと言われればそうではありません。

情報発信する時にペルソナが何に悩んでどんなことを求めているのかを理解するようにしましょう。

それが出来れば、初心者のあなたでも10万円稼いだ実績のあるライバルにも対抗する事が出来ます。

情報発信ビジネスは最強のビジネスモデル

最強のビジネスモデルと言われると「ちょっと盛り過ぎじゃない?」って思うかもしれません。

でも自信を持って言えます。

情報発信ビジネスはネットビジネスの中で最強です。

なぜなら多くの情報発信者で、最終的に高額な収益化をしている人のほとんどは情報発信ビジネスを活用して稼いでいるからです。

もしあなたが頻繁に見ている情報発信媒体(ブログ・YouTubeなど)があったら、ちょっとそのサイト全体をいろいろと見てみてください。

「メルマガ登録はコチラから」「YouTubeから共演希望のお問い合わせはコチラから」など、その情報に触れてから更に深い関係性を深めたいと思ったらこちらから登録・連絡をしてください、という文言がありませんか?

これはブログやSNSやYouTubeを通して集客して、その人に対してビジネスを仕掛けているという事が分かると思います。

そして、情報発信をしている多くの人がこれをしていると思います。

もちろんボク自身もしているし、コレをする事によって収益化に繋げることが出来るんです。

ここで理解して欲しいことは、多くの人が情報発信ビジネスを行っているという事。

まずはその重要性に気づいてください。

まとめ

情報発信ビジネスには、様々なやり方があります。

ブログ・SNS・YouTube・広告がほとんどのやり方ですね。

現代のネットビジネスでは、これらを使って収益化しているのがほとんどです。

稼ぎ方は様々ですが、収益化できているという事は情報発信ビジネスで成功出来ているからと言えるでしょう。

情報発信をする時には、しっかりとあなたの情報を届けたいと持っている人に届くような情報をする事が重要です。

じゃあどうしたら情報が伝わるのか。

それはあなた自身が実践して見つけ出して行きましょう。

その為に何をどうしたら良いかを考えて行動する事は、ビジネスで成功するために重要なので是非とも実行してみてください。

情報発信ビジネスについて、更に深い情報が知りたいと思ったら、有益な情報提供をしているボクのメルマガに登録してみてください。

そしてボクと一緒に成長していきましょう!