仕事の悩み

仕事がキツくて辞めたいなら|その後に失敗しない準備だけはするべき

仕事がキツイと感じて悩んでいませんか?

むしろ仕事がキツくて辞めたいと思った経験がある人がほとんどじゃないでしょうか。

ほとんどの人が働いている仕事がキツくて辞めたいと一度は思った事があると思います。

でも結局は仕事を続けらている人もいますが、中には本気で仕事を辞めたいと考える人もいますよね?

その時に勢いで辞表を叩きつけて「今日限りで仕事を辞めます!」と言いたくなる事もあると思います。

でもそれは一見かっこいいですが、勢いに任せた行動は後でとても苦労する事になるので止めた方が良いでしょう。

なぜなら計画的にした行動なら別ですが、勢いに任せて仕事を辞めるのは勢いだけで無計画だからです。

そこで仕事がキツくて勢いで辞めない為にも知っておくべき情報があります。

最後まで読んでもらえれば知識が定着するので、しっかりと読んでみてください。

なぜ仕事がキツイと感じるのか

仕事がキツくて辞めたいと思った時、最初に考えるべき事はあなた自身がなぜ仕事がキツイと感じているのかを理解する事です。

つまり何に対して仕事がキツイと感じているのかという理由を理解する事ですね。

この理由が分かれば問題が改善出来れば仕事を辞めなくて済むかもしれないし、もし仕事を辞める事になっても転職先で同じような問題が起きないように対策をする事が出来ます。

だからまずは、あなたがなぜ仕事がキツイと感じているのかを考えてみましょう。

とりあえず今回は多くの人が仕事がキツイと感じやすい情報について紹介しますので参考にしてみてください。

体力的にキツイ

体力的にキツイと仕事の継続が難しいと感じる人が多いようです。

毎日ヘトヘトになって帰ってくると、家に帰ってきた時にふと虚しさを感じてしまう事もあるでしょう。

工事現場系、医療介護系、飲食系などで感じる人が多いのではないでしょうか。

これらの職種は何か重い物を持ち上げたり持続的な体力を求められることが多いので体力的にキツくなる事が多いと言われています。

体力的に追い込まれているにもかかわらず収入が少ないと特に負担が大きくなりますね。

精神的にキツイ

精神的にキツイのも仕事がキツイと感じやすい要因です。

分かりやすく言えばパワハラなどのハラスメント系統ですね。

会社に行っても上司から目の敵にされていて毎日怒られてパワハラを受けていると感じていたり、セクハラ系の上司から毎日のように嫌がらせをされている。

このような現状だと会社に行く気が無くなって、かなり精神的に追い込まれてしまいますよね。

正直この状況が続くと、仕事がキツくて辞めたいとか考えやすくなります。

人間関係がキツイ

同僚との人間関係が上手くいっていないと仕事がキツイと感じやすくなります。

簡単に言えばいじめだったり、隣のデスクの人と相性が合わなければ人間関係はギクシャクしてしまいますよね。

人間関係のトラブルは男性よりも女性の方が多いように実体験から感じます。

隣人からの人間関係のトラブルは、日常的なストレスになるので嫌気がさせばキツイですよね。

でも人間関係のトラブルで会社を辞める人はとても多いのが現状です。

収入が少なくてキツイ

収入が少ないと感じて仕事がキツイと感じる人も多いです。

この労働条件で仕事してこの報酬ですか?ってパターンがあるからです。

会社の場合は基本給が安いとボーナスも少ないし月々の収入も少ないからキツイと感じる人が多いようですね。

特に上司の能力が低くて部下に仕事を押し付けて負担を大きくさせているにもかかわらず、自分は変わろうとせずにお給料だけはしっかりと貰っていたりするとキツイですよね。

キツイ仕事を続けた時の悪影響

このようにキツイ仕事続けていると日常生活の中で必ず悪影響が出てきます。

それは毎日の積み重なったストレスが原因です。

一時的に我慢はできるかもしれません。

でも長期的に我慢した場合には、必ず何かしらの影響が出てくる事になります。

じゃあその時にどんな影響が出てくるのか紹介します。

精神的に病む

ストレスが積み重なると精神的に病んでしまう事が多いです。

長期的なストレスが積み重なると、あなた自身が気付かない所で少しずつトラブルの方向に足を踏み入れてしまっています。

その時の兆候としては食事トラブル、睡眠がとれない、神経が過敏になってしまうなどの症状が出てきます。

大きなストレスが溜まると、過食や拒食、寝れない睡眠トラブル、ちょっとしたことも敏感に反応してしまう事が多くなります。

あなたの中で思い当たる事があれば、試しに病院に行ってみる事をおすすめします。

お酒に助けを求める

キツイ仕事をするとお酒に助けを求める人が多いようです。

溜まったストレスをガス抜きする意味では良いかもしれませんが、体を壊したりトラブルに巻き込まれてしまうほどのお酒を飲んでしまっているとしたら話は別です。

普段からお酒を飲む習慣があったけど、以前よりも飲む量が増えたりお酒が原因でトラブルになったりしていませんか?

それは仕事がキツイ事が原因でお酒に逃げている証拠なので気を付けましょう。

ギャンブルに走る

精神的に弱くなるとヤケクソになってギャンブルに走る人も少なくありません。

特にパチンコ・スロットはダメですね。

お金を入れてちょっと操作するだけでギャンブルが出来てしまうから現実逃避しやすくなるから。

またあと少しで当たりそうだという幻想に陥ると際限なくお金を入れ続けてしまいます。

これは時間とお金の浪費以外の何物でもありません。

ギャンブルをするぐらいなら、その時間とお金をもっと大切な事に充てるべきです。

仕事がキツくて悩んでいるのなら、その時間とお金をそれを改善するために使うべきでしょう。

仕事がキツイと言われる職種

もしかしたらこの職種は仕事がキツイんじゃないか?

ちょっと疑問に思う瞬間ってあると思います。

そこで一般的にどんな職種の仕事がキツイと思われやすいのか。

いくつか紹介していきます。

飲食・サービス系

キツイ仕事ジャンルの代表例は飲食系の仕事です。

居酒屋、パン屋さん、キャバクラなどの接客と食品を提供する全般的なものを指します。

飲食系の仕事は、多くの人が始めようとしますが、その作業量の多さや気遣いにはかなり精神をすり減らされます。

素敵なお店を持って美味しい料理を提供したいという理想から始めたビジネスかもしれません。

でも理想と現実は違います。

体力的にも精神的にもすり減らしながら、それでも上を目指していくのが飲食系の仕事です。

飲食店で仕事をするのなら、少なくともその覚悟は持つべきでしょう。

結局、安易な気持ちで飲食系の仕事を始めるので失敗する人が多いのが現状です。

営業系

営業系もキツイ職業の仕事でしょう。

営業系の仕事は、出来上がった商品を売り込むのが仕事です。

でも営業の仕事をしている人でも売り込むのが苦手だったり、そもそもサボって仕事をしようとしない人が出てきます。

だから最低限のノルマがあります。

「1ヶ月でこのラインを越えたら今月は仕事をしたぞ!」って認めてもらえるわけです。

ノルマがキツくなってくると達成しろとプレッシャーをかけられます。

そうなると営業の仕事をしている人は、ノルマを出す為に嫌なお客さんにも頭を下げて無理難題を押し付けられながらも商品を販売して成果を出す事を強いられるでしょう。

これは案外ストレスですよ。

また休みも少なく体力的にも追い詰められるのが営業系の仕事です。

介護・看護系

介護・看護系の仕事もかなりキツイと思います。

医療系で人の健康を左右する仕事なので絶対にミスが許されない仕事だからです。

また患者さんなどのメンタル的なケアを求められれば、少なからず心無いセリフを言われてしまう事もあります。

患者さんを持ち上げてベッドに上げたりするなどの肉体的な負担、仲良くしていた人が亡くなってしまって悲しい気持ちになってしまう精神的な負担。

想像するだけでもキツイですよね。

でも個人的には本当にリスペクトするべき仕事だと思っています。

工場作業系

工場作業系の仕事もキツイと感じる人も多いと思います。

レーンから流れてくるパーツを組み立てるだけの毎日同じ仕事の繰り返し。

ボクなら虚しさを感じてしまいますね。

ボクは愛知県に住んでいるので、自動車を組み立てるライン作業の仕事がとてもたくさんあります。

ボク自身、一度この仕事をした事がありましたが1週間で挫折しました。

機械のように毎日行動し続ける事に必要性を感じなかったからです。

昼勤・夜勤で仕事をして給料は良いですが、それだけでは変えられないキツさはありますね。

仕事がキツイと感じる理由を分析しよう

あなたが仕事がキツイと感じているなら、なぜそのように思っているのか理由を知る事はとても重要な事です。

なぜなら理由を分析して改善する事が出来ればあなたの問題解決に繋がるから。

一体何に対してあなたがキツイと感じているのかもう一度考えてみましょう。

何にキツイと感じていますか?

なぜあなたは今の仕事がキツイと感じているのか考えてみましょう。

人間関係、収入、ハラスメント系など理由は人それぞれですよね。

だからまずはこの事についてキツイと感じています、という事を書き出してみると良いでしょう。

書き出してみると情報の整理がしやすくなるので問題点が分かりやすくなります。

紙に書くのが面倒なら、せめてしっかりと頭の中で整理するようにしましょう。

どうしたら改善できるか考える

書き出した仕事がキツイと感じる理由に対してどうしたら改善できるかを考えましょう。

改善点が分かれば、その為の行動をすれば仕事がキツイと感じる事も無くなるかもしれません。

この時に大切な事は仕事がキツイと感じてしまう理由をすべて他人の責任に押し付けない事です。

例えば上司から毎日のように怒られてパワハラを受けていると感じて仕事がキツイと感じている場合、パワハラしてくる上司だけが本当に悪いのでしょうか?

もしかしたらその上司は的確にあなたの問題点を指摘しているにもかかわらず、上司が少し感情的になって厳しい言葉表現になってしまっている事もあります。

確かに上司の言葉表現に問題はあるかもしれませんが、本来はあなた自身が成長しなければいけません。

もしかしたら自分自身にも何か問題はないか?

この目線で物事を分析して改善していくのがとても重要です。

改善点を見つけたら実際に行動してみる

仕事がキツイと感じている理由と改善点が分かったら実際に行動してみましょう。

改善点が分かっても行動しなければ何も変える事はできません。

人間関係が悪い事が理由で、改善点を転職すると決めたら、実際に転職サイトを見てみるなどの転職活動をしてみる事です。

収入が少ない事が理由で、改善点が副業を始めて収入を安定させたいと決めたのなら、副業で収入を増やす為の方法を調べてみるなどの行動をしてみましょう。

これが出来れば少しずつでもあなたの生活が理想に近づく事になります。

仕事がキツくて辞めたいと思った時の下準備

仕事がキツくて仕事を辞めたいと思ったらいきなり辞めてしまう前に下準備をしましょう。

しっかりと準備が出来ていれば、仕事を辞める時にも安心して行動する事が出来ます。

じゃあどんな準備をしておくべきか。

それはあなたが仕事を辞めてからどのような人生を送りたいのかが重要です。

・転職して別の職場で働く

・個人ビジネスを始める

この2つの視点から情報をお伝えします。

労働条件の良い仕事を探す

まずは転職して別の会社で働く事を選択した場合です。

その時の下準備は仕事がキツイかもしれませんが、今の仕事をしながら転職活動をしなければいけません。

どんな会社でどんな労働条件でどんな仕事をするのか。

今では転職サイトはたくさんあるし、必要なら転職アドバイザーに気軽に相談してあなたに合った転職先を探してくれます。

近所のハローワークに行って地元企業の情報を調べてみるのもいいでしょう。

副業を始めてみる

仕事がキツくて辞めたいと思っているけど、その先の進路が見つからないという人は副業を始めてみるのもおすすめです。

今まで会社員として働いてきたなら、全く別ジャンルの仕事をまずは副業で始めてみれば選択の視野が広がるかもしれません。

アルバイトを始めてみるのも良いでしょう。

ネットビジネスなら、まずはクラウドソーシングから挑戦してみるのもアリですね。

あなたの興味があるジャンルの副業を始めてみたら、収入は増えるしストレス発散に繋がるかもしれませんよ。

個人で稼げるビジネスを始める

仕事がキツくて辞めたいと思っているけど、もう会社員にはなりたくない。

このように考えているのなら個人で稼げるビジネスを選択すると良いでしょう。

特に今はネットビジネスを始めれば時間や場所に縛られる事なく作業が出来るので、仕事が終わってから自宅作業でビジネスが出来ます。

個人で稼ぐスキルを身に付けられると、会社員として働きながら収入を増やす事もできるし、会社に縛られることなく自由にビジネスが出来るようになります。

個人で稼ぐビジネスが出来るようになると、本当に選択の幅が広がりますよ。

まとめ

仕事がキツイと感じながら生活する事は本当に大変な事だと思います。

特にパワハラ上司や同僚との人間関係は、上手くいかないと数年単位で苦しめられるのでかなりストレスが溜まる事になるでしょう。

あなたが今の仕事をキツイと感じているのなら、まずは何に対してあなたがキツイと感じているのかを考えてみましょう。

そして問題解決る方法について考えてみるんです。

改善点が見つかったらその方法について実際に行動してみましょう。

仕事がキツイと感じているのに、無理にその仕事を続ける必要はありません。

多くのストレスからあなた自身の生活が崩れてしまう可能性があるからです。

でももしあなたが仕事を辞めようと思っているのなら、しっかりとそのための準備をしておきましょう。

・転職先を見つける。

・副業をしてみる。

・個人で稼ぐビジネスをしてみる。

この3項目のどれかを行動に移してみれば、あなたが今の仕事を辞められるようになります。

今のキツイ仕事から抜け出して、あなたの理想の人生を送りましょう。

最後に

ボクは情報発信ビジネスという、情報やスキルを商品化して販売する情報発信ビジネスに取り組んでいます。

もしあなたが副業で収入アップを目指したいと思ったら、役立つ情報をメルマガで配信していますので興味がある方はメルマガ登録してみてください。

【メルマガ登録はこちらから!】