仕事の悩み

もし仕事が暇すぎるのが悩みなら|あなたの人生を変える最高の環境です

仕事が暇すぎるのって羨ましいと思われがちですよね。

でも何かしたくてもできない時間は経験した人にしかわからないストレスがあります。

仕事が暇すぎると悩む人はせっかくの人生が楽しめていませんね。

そこで今回は仕事が暇すぎる人がどんな悩みを抱えやすいのかを解説した上で、仕事が暇すぎる状況をプラスに変える方法まで解説していきます。

仕事が暇すぎてツライと感じている人は必見の内容になっていますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

仕事が暇すぎるとツライ理由

仕事が暇すぎるとどうして多くの人はツライと感じるのでしょうか。

毎日仕事で忙しいという人から見れば羨ましいように感じますよね。

でも仕事が暇すぎるといろいろとネガティブな事を考えてしまいます。

仕事が忙しいと今ある仕事に集中できますが、仕事が暇だと余計な事を考える時間が出来て不安になるんです。

そこで仕事が暇すぎるとどんな事を考えてしまいツラくなるのかを紹介します。

周囲から取り残されているのではと焦る

仕事が暇すぎると周囲から取り残されているんじゃないかと焦る事があります。

あなたの周りの人たちは一生懸命仕事をして成長していっている。

でもあなたは仕事が暇すぎるという事は自分は周囲から取り残されているんじゃないかと考えてしまって不安になります。

そこで何かしたいと思っても何もできない。

不安が焦りに変わってストレスになりツライと感じるようになってしまいます。

周囲から必要とされていないかもと悩む

仕事が暇すぎるという事は周囲から必要とされていないのかもと悩んでしまう事もあります。

あなたの周りは一生懸命仕事をしている。

だけどあなたには仕事が回ってこない。

これはあなたには仕事を任せられないと周囲が思っているからなのか。

周囲から必要とされていないから仕事が回ってこなくて暇すぎる状況になっているんじゃないか。

このように考えると不安になってツライと感じるようになります。

成長の可能性を失っているのではないかと不安になる

仕事が暇すぎると無駄な時間を過ごしているように感じてきます。

そうなるとその時間を有効活用できないかと考え始めるでしょう。

せっかく暇な時間があるなら、あなたが成長できる何かスキルアップをしたいと考えるのも当然だと思います。

でも仕事が暇すぎるだけで時間を無駄にしているだけの現実があります。

そうなるとせっかく成長できる可能性があるのにチャンスを失っているんじゃないかを不安になってきます。

暇だとネガティブ思考になる

仕事が暇すぎるといろいろと頭の中で考えてネガティブになってしまうのが人間です。

その時に楽しかった事や嬉しかった事を想像するよりも、辛かった事やこれから先の不安について頭の中で考えがちになってしまいます。

また、日常生活で嫌だったことやストレスに感じたことを考えてしまう事もあるでしょう。

友人や恋人とのトラブルや何かうまくいかなくてイライラしている事など。

今考えても何の解決にもならないのに、思い返してはストレスを呼び起こしてしまいます。

仕事が暇すぎるとネガティブな事が頭の中に浮かんで、余計なストレスを感じる事が辛いと感じる人も多いです。

仕事が暇すぎる状態になってしまう原因

なぜあなたは仕事が暇すぎると悩む状況になってしまっているのでしょうか。

客観的にその原因を見ていきましょう。

責任ある仕事を任されない

責任ある仕事を任されないと仕事が暇になりやすくなります。

例えばあなたが過去に仕事で大きなミスをした事があるとします。

その時のマイナスの印象から、責任ある仕事を任せてもらえないという状況になっていませんか?

仕事でミスは付き物ですし、ミスをするから成長出来ます。

でも上司がその事を理解できていないと、責任ある仕事をあなたに任せてもらえず仕事をしていても暇だと感じる事が多くなるでしょう。

職場全体で仕事が少ない

職場全体で仕事が少ない事が原因という事もありますね。

会社自体に仕事がない、別の部署は仕事が忙しいけどあなたの部署は仕事が少ない。

こんな事も現実的に起こっています。

会社自体に仕事がないのは将来性が不安に感じるかもしれません。

でも担当部署の違いによって仕事量が違うのはよくある事です。

このような時は、別の部署が暇な時にはあなたの部署の仕事が忙しくなるので心配しなくていいでしょう。

人によって任される仕事量が違い過ぎる

人によって任される仕事量が違い過ぎる事もあります。

とても仕事ができる同僚がいたら、その同僚は頼りがいがあるから多くの人は仕事の助けを同僚に求めるようになります。

上司も仕事ができる同僚にたくさんの仕事を与えて、それで自分の部署が成り立っていければ問題ありません。

同僚は実績を積んで社内評価も上がり、周囲からの信頼も高くなります。

でもたくさんの仕事を同僚がこなしてくれる中、あなた自身には仕事がまわってこなくて仕事が暇すぎると感じてしまう事もあります。

ちょっと同僚から離されていると焦ってストレスを感じてしまうかもしれませんね。

仕事が暇すぎても制限されている事

仕事が暇すぎても制限されている事があります。

一応仕事の時間なので、仕事と関係ない事ばかりしていると注意されてしまいます。

じゃあ仕事が暇すぎても制限されてしまう事を紹介します。

スマートフォンをいじる

仕事中でも日常生活でも暇を感じるとついついやってしまいがちなのがスマートフォンをいじるという事です。

基本的には常に持ち歩いている物だし、ちょっとした隙間時間があると捜査してしまう人の方がほとんどでしょう。

でもスマートフォンをいじるのは周囲から見てるとかなり目立ちます。

こっちは忙しく仕事をしてるのにスマートフォンを見ていると思われると印象がかなり悪くなりますね。

頻繁にいじっていると上司から注意される事がほとんどなので仕事が暇すぎても控えましょう。

パソコンをいじる

仕事以外の事でパソコンをいじるのもダメですね。

職場でパソコンが支給されていると隙間時間があればコッソリと趣味の情報を調べたりしてしまいます。

でも急に後ろに気配を感じてウィンドウを閉じるなどの操作すると、その人はすぐに趣味でパソコンの操作をしていたなとすぐに分かります。

これを頻繁にしていると会社の中で悪い噂になったり、上司から注意される原因となるので控えましょう。

仕事が暇すぎる人の大きなメリット

仕事が暇すぎると悩んでいる人にも実は大きなメリットがあるという事を自覚していますか?

それは会社の縛りが少ないので様々な事にチャレンジできるという事です。

こうしたチャンスを上手に活かす事が出来れば、会社に依存しなくて済みます。

そこでまずは仕事が暇すぎる人の大きなメリットについて紹介していきます。

定時に帰れる

仕事が暇すぎると悩んでいるぐらいですから基本的に定時で帰れると思います。

そうなると帰宅してからの時間がたくさんありますよね。

その時間はお金には代えられないとても貴重なものです。

せっかく仕事が早く終われるのなら、それを有効活用しない手はありません。

体力に余裕がある

仕事が定時で帰れるのなら体力にも余裕がありますよね?

だから帰宅してからも体を動かす事はできるはずです。

定時に帰れて体力に余裕があればいろいろな事にチャレンジできます。

仕事が忙しすぎる人は帰宅時間も遅くて体はクタクタで動けません。

つまり仕事が暇すぎる人にはたくさんの可能性があります。

会社から生活の最低保証はもらえる

会社で働いているのならお給料や福利厚生などは受けれるので生活の最低保証はしてもらえますよね。

仕事が暇すぎても何でも、決められたとおりに会社に出社して与えられた仕事をすればいいわけです。

生活の最低保証はされて時間と体力に余裕があるのなら、あなたの人生を変える為の行動なんていくらでも出来てしまいますよね。

これはかなり大きいですよ。

仕事が暇すぎる人ほど始めるべき事

時間と体力に余裕があって仕事が暇すぎる人ほど始めるべき事を紹介します。

あなたが暇な時間を活用してどうなりたいか。

その目標によってやるべき事は変わってきますが、行動してみて損はない事を紹介していきます。

個人ビジネスを始めてみる

仕事が暇すぎると悩んでいるのなら、空いた時間で個人ビジネスを始めてみましょう。

特にネットビジネスなら初期投資がほとんど必要ないので、会社員として働いていれば問題なく始められると思います。

個人ビジネスを始める最大のメリットは、経営者目線でビジネスが見れるようになる事です。

この目線は会社員として働いている時には分かりづらいので、一度経営者目線でビジネスを見つめ直してみると個人ビジネスで収益化できるし本業でも別の目線からビジネスを見ることが出来るのでおすすめです。

副業を始める

仕事が暇すぎるのなら副業で稼いで収入アップを狙うのもアリです。

時間と体力に余裕があるならアルバイトも良いと思います。

でもせっかく時間と体力を使って仕事場に拘束されるのに稼げる金額が少ないのがデメリットですね。

副業を始めるのなら自宅で出来るネットビジネスを始めてみてはどうでしょうか?

今ではクラウドソーシングや転売ビジネスがおすすめです。

クラウドソーシングは、初心者でも始められる文章を書いて稼ぐ事もできるし、Webデザインやプログラミングのスキルがあっても稼ぐ事が出来ます。

転売ビジネスは簡単に言えば安く仕入れて高く売ることが出来ればビジネスが出来ます。

仕入れはネットショップでタイムセールを狙うなどすれば、価格差が出る商品が見つかりやすくなります。

パソコンで商品を購入して、自宅に届いた商品が転売先で売れたら梱包して宅配便で郵送するだけ。

会社員として働いて副業で稼ぐには十分な金額が稼げる可能性があるのでおすすめです。

趣味を始める

仕事が暇すぎる人なら稼ぐ系以外の行動なら趣味を持つのも良いですね。

色々な人との繋がりができて人間関係が広がります。

仕事が忙しすぎる人は私生活まで余裕がある人は少ないです。

だから私生活にゆとりのある人って憧れられますよね。

趣味はどんな事をするかで必要な時間とお金が変わってきます。

あなたの生活レベルに合った、あなたが好きな事から始めてみると良いでしょう。

まとめ

仕事が暇すぎるといろいろとネガティブになってイライラしたり不安を感じてストレスになる事も多いでしょう。

また人間は人から必要とされることで存在意義に自信を持ち生きる希望になります。

仕事が暇すぎる会社での立場を考えると、本当に自分は会社で必要とされているのかと悩んでしまう事もありますよね。

また暇だからと言ってその時間でどんな事をして過ごしていいわけでもありません。

スマートフォンやパソコンを使って個人的な情報検索などをしていれば周囲に敵が増えます。

だから極力控えた方が良いでしょう。

そのような現状の中で、何をどうしたら状況が良くなるかを考える事も大切です。

仕事が暇すぎるという事は、周囲よりも時間と体力に余裕があるメリットがあります。

そのメリットを活かして本業で成果を出す為のスキルアップをするのもいいし、個人ビジネスを始めたり副業を始めたり、趣味を始めて余裕のある生活を送る事もできます。

何も職場で必要とされなくても、別ジャンルで必要とされるような人間になればいいだけの事ですね。

仕事が暇すぎるという人は、あなたの理想を叶える最高の環境にいます。

今の人生をさらに良くするための選択肢はたくさんありますよ。

どうか仕事が暇すぎる現状を悲観するんじゃなくて、その現状を楽しむようにしてみてください。

最後に

ボクは情報発信ビジネスという、情報やスキルを商品化して販売する情報発信ビジネスに取り組んでいます。

もしあなたが副業で収入アップを目指したいと思ったら、役立つ情報をメルマガで配信していますので興味がある方はメルマガ登録してみてください。

【メルマガ登録はこちらから!】