ブログの始め方

【ステップ3】失敗しないブログの構成方法|適当な投稿はNG

ブログサイトのコンセプトを決めてサーバー契約もしてWordPressも導入したから、早速ブログを書いて情報発信していこう!

このように考えていきなり記事投稿をしようとしているあなた、ちょっと待ってください。

しっかりとブログサイトの構成を考えましたか?

これから初めてブログサイトを立ち上げたいと思っている人は特にブログサイト全体の構成を考える事が重要になります。

ボク自身ブログサイトの構成をしっかりと考えずに適当に記事を書いてしまい、1年後に大きな失敗に気づかされました。

ボクのような失敗をしないように、このブログサイトの構成方法を参考にしてみてください。

ブログの構成を考えずに適当な記事投稿をするのはNG

ブログの構成を考えずに思いついたまま記事投稿をしてしまうのは絶対にNGです!

なぜならサイト構成がぐちゃぐちゃになって何を伝えたいブログサイトなのかブログサイト運営者もユーザーも分からなくなってしまうから。

例えばあなたがYahoo!などの検索エンジンで情報を調べた時に、何気なく開いたページに書かれている情報に魅力を感じて他の記事を探した時に、ぐちゃぐちゃなサイト構成をされていたらどう感じるでしょうか?

どこにどんな記事が書かれているか分かりづらいから「やっぱり別のサイトで情報を探そう」って思いませんか?

つまりはきちんとブログサイトの構成を考えてユーザーがどこにどんな情報が投稿されているのかという事を分かりやすく設計する必要があります。

そのためにはブログサイトのコンセプトを軸にして、伝えたいことをカテゴリーに分けて、カテゴリー別に掘り下げた詳しい情報を書いていく事で整理する事が出来ます。

じゃあ具体的にどんなサイトを構成していったらいいのかを紹介します。

失敗しないブログの構成方法を紹介

難しいキーワードが出てくるかもしれませんが、分からなければ無視して読み進めてください。

重要なところだけは分かりやすく解説していきます。

階層型分類構造(ツリー型)と言われるものやWeb型構造といったようなブログサイトの構成方法があります。

でも一つのジャンルを専門的に扱った特化型ブログを作ろうとした場合、一番おすすめなブログサイト構造はハイブリッド型構造というサイト構造です。

ハイブリッド構造って聞くと、意味の分からないキーワードで理解するのが難しいと感じるかもしれません。

でもこれから図解で分かりやすく解説していくので、とりあえず下の項目を読んでみてください。

ハイブリッド構造を解説

ハイブリッド構造と言うのはどういうことなのかと言うことを説明する前に、あなたがどんなブログサイトを作りたいのかというコンセプトを思い出してください。

例えばボクが作ったこのブログサイトのコンセプトを簡単に紹介すると「会社員が副業でブログを始めて稼ぎたいと思った時の悩みを解決できるようなサイト」です。

そこで例としてこの記事を例にしたコンセプトでハイブリッド構造について紹介していきます。

あくまでも参考例なので、ボクのサイトが絶対にこのような構造になっているわけではありませんのでご理解をお願いします。

ハイブリッド構造と言うブログサイトの構成方法を紹介しています。

このようなブログサイトの構造をハイブリッド構造と言います。

情報を掘り下げていけば行くほど詳しい情報が解説されていく構造になっているのが分かりますか?

つまり悩みを抱えたユーザーにとって問題解決しやすい構造になっています。

例えばこれからブログを始めて副業で稼ぎたいと思っている人がいるとします。

その場合は、ブログサイトを作り上げる事から始めなければいけません。

そうなると最初に知りたいのはブログサイトをどうしたら作れるのか、と言う情報が気になるわけです。

そう考えた時、ユーザーが検索エンジンで情報検索する時のキーワードは何でしょうか?

「ブログ 始め方」というキーワードになると思いませんか?

仮に「ブログ 始め方」と言うキーワードでユーザーがボクのサイトに来てくれた場合、ブログの始め方というテーマのまとめ記事を見る事になります。

そのまとめ記事を見ると、ブログを始めるには「サーバー契約をしよう」「コンセプトを考えよう」「ブログサイトの構成を考えよう」という記事情報が内部リンクで繋がっています。

つまりユーザーは「ブログを始める時には、こんな流れでブログを作り上げなければいけないんだ」という事を理解してもらえます。

ハイブリッド構造はユーザーの問題を効率よく解決できる構造になっているんです。

ブログを構成するハイブリッド型のメリット

このようなハイブリッド型のブログサイトを構成する事にはたくさんのメリットがあります。

こんなブログサイトの構造でどんなメリットがあるの?

実はとても理論的な構造になっているんです。

ユーザーにとって分かりやすい

まず一番のメリットは、ユーザーがあなたのブログサイトに来た時にどこにどんな情報があるのか分かりやすいという事です。

ブログサイトを作る時に最重要にするべきは、ブログサイトに来てくれたユーザーにとって分かりやすくて価値のある情報を提供できるブログサイトを作り上げる事です。

ハイブリッド型のブログ構成を作り上げることが出来た場合、ユーザーに分かりやすく情報提供する事が出来ます。

例えば、4次構造にある「キーワード選定の仕方」という記事を検索エンジンを経由してユーザーが見に来たとします。

更にキーワード選定について知りたいと思ったら3次構造にある「キーワード選定」というキーワードを使った記事をユーザーは読みに来るでしょう。

そこで3次構造にある「キーワード選定」をまとめた記事に「キーワード選定の仕方」「キーワード選定をする時の注意点」など4次構造の記事を内部リンクでつないでおけばたくさんの記事を見てもらえる可能性が広がります。

3次構造の記事を経由して、4次構造のたくさんの記事を読んでもらって知識を深めて問題解決をしてもらえたらユーザーにとって分かりやすく価値のある情報を提供する事が出来るのです。

自分自身がサイト全体を把握しやすい

ハイブリッド型のブログ構成にしておけば、ブログサイト全体の構成を理解しやすくなります。

上の画像はXMindという無料ツールを使って作っているのですが、このようにブログサイトを細分化して一覧にしておくと、どこにどんなブログ記事が書いてあるかがすぐにわかります。

あなた自身がブログ記事を投稿した時、どこにどんな記事があるのかを一目で分かる構造にしておきましょう。

ブログサイトの構造が一目で分かるように泣ておけば、内部リンクの管理がしやすかったり、SEO対策としての改善点もわかりやすくなります。

SEO対策にもなる

ブログサイトをハイブリッド構造にしておくとSEO対策にもなります。

なぜならブログサイト内の情報を掘り下げていけば記事情報の関連性が分かりやすいから。

SEO対策にはたくさんの手法がありますが、根本的な考え方としては検索エンジンを利用しているユーザーにとって有益で分かりやすい情報を提供しているサイトを評価します。

その点でハイブリッド構造は情報を掘り下げていけば、どんどんその情報について詳しくなっていく構造になっているので悩みを抱えたユーザーの問題解決に役立ちやすいです。

まとめ:ブログサイトの構成はハイブリッド構造で分かりやすくする

これからブログサイトを構成していこうと思ったらハイブリッド構造でブログサイトを構築していくのがおすすめです。

ハイブリッド構造は、悩みを抱えたユーザーが問題解決したいと思った時に情報を深堀していけば、より具体的な問題解決方法を提示できるのでユーザーにとって親切な構造になっています。

またGoogleがあなたのブログサイトをSEOの観点から評価しようとした時、サイト全体の構成が分かりやすいので評価されやすい構造になっていると言われています。

このような理由からブログサイトの構成はハイブリッド構造がおすすめです。

初心者で何も分からない人がこれからブログサイトの構成を考えているのだとしたら、このハイブリッド型構造を取り入れてしっかりとサイト設計を考えてみてください。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?