未分類

ブログのアクセス数を増やしたい|初心者の最初の壁の乗り越え方

ブログのアクセス数を増やしたい|初心者の最初の壁の乗り越え方

こんにちはヒロキです。

ブログ初心者の場合、最初の大きな壁はアクセスを集める事です。

ブログを始めた最初の頃は、たくさんのアクセス数を集める事を夢見ているのですが、最初の頃は全然アクセス数が伸びない事がほとんどなのが現状です。

この最初の壁を乗り越える事は本当に大変な事で、この壁を乗り越える事が出来なくてブログを諦めてしまう人は本当にたくさんいます。

ブログを諦めてしまわないように、力になれる記事を書いていこうと思いますので、よろしければ参考にしてみてください。

ブログのアクセス数を伸ばすコツ

ブログのアクセス数を伸ばす為のコツは様々な方法があります。

ブログ記事は投稿したらそれでOKという物ではありません。

様々な視点から分析して改善していく事でアクセス数が上がるようになります。

ブログの記事を改善するコツを紹介しますので参考にしてみてください。

SEO対策をする

SEO対策は検索エンジン最適化と言われ、Googleがどのような記事を価値があるコンテンツとしているのかを理解しましょう。

Googleが最重要視しているのはE-A-Tという3つの要素です。

・Expertise(専門性)

・Authoritativeness(権威性)

・Trustworthiness(信頼性)

この3つの要素を理解して、記事を書くことを意識しましょう。

注意しなければならないのは、ユーザー目線に立ってGoogleに評価される記事を書くことです。

あなたが満足した記事を書いても、評価されなければアクセス数を集める事はできません。

ライバルチェックをする

ブログ記事を書く時にはどんなキーワードを狙って記事を書くかを決める事になります。

多くの場合は「ダイエット 女性」「副業 ブログ」などの2語キーワードを使って記事を書くことになるでしょう。

※3語キーワードになると「ダイエット 女性 運動」「副業 ブログ 会社員」と言うような具合になります。

仮に「副業 ブログ」という2語キーワードで記事を書こうと思った時に、実際にGoogleでこのキーワードで検索してみてください。

すると検索ページには10記事が掲載されています。

あなたがブログ記事を書いてアクセス数を上げていきたいのなら、この10記事以内にあなたの記事を食い込ませなければアクセス数を伸ばすことはできません。

ライバルを知らなければ対策すらできないので、この10記事の内容をチェックしてどうしたらライバルに勝つことが出来るのか検討するのがライバルチェックです。

「文字数」「情報の質」「誰も書いていないあなただけの情報を加える事はできるのか」など、どうしたらライバルに勝てるのかを調べていきましょう。

記事の書き方を工夫する

記事の書き方も勉強して工夫しましょう。

といっても文字を書く専門家でなければ上手な記事を書かなくてもOKです。

注意しなければならないのは、記事を読んでいる読者を飽きさせない事。

初心者が文章を書く時にやってしまいがちな書き方として、結論が最後に書かれているパターンです。

見出しに対して回りくどい表現を書き並べてから最後に結論を書いていると、この文章は何が言いたいのかわかりづらくなり、情報を知るのに時間がかかります。

理想的なのは最初に結論を書く事。

結論に対してなぜその結論が出るのかという事を後ろに補足する事で悩みを解決したい人に素早く情報提供する事ができます。

具体的に詳しく知りたい人には補足説明があるので、短時間で悩みを解決したい人としっかりと知識を理解したい人の両方をカバーする事が出来ます。

文章の書き方は個性が出るし、絶対にこの書き方でなければいけないという事ではありませんが、先に結論を書いてから補足説明を加える方法が文章を書く時のおすすめ方法です。

SNSを活用する

ブログのアクセス数を伸ばす方法として効果的なのはSNSを活用する事です。

SNSはあなたが伝えたいユーザーにダイレクトでブログをアピールする事が出来て、即効性があります。

例えばTwitterなら、あなたのブログのコンセプトに合ったつぶやきをして、ハッシュタグであなたのブログに関心が強い人を集められます。

ボクのブログの場合なら、情報発信の仕方として「♯情報発信」「♯ブログ」など、キーワードに対して関心が強い人だけを集めることが出来るので効果的な方法です。

InstagramやFacebookでも似たように情報発信してあなたの情報に関心が強い人を集めてブログの宣伝をする事でSNSからブログに人が集まりアクセス数アップにつながります。

SNSの欠点として、記事の鮮度を長く保つことが出来ない事です。

Twitterの投稿は新しく投稿された情報がどんどん上に積み重なっていくので、時間が経つにつれて投稿したつぶやきは人目に付かない場所へと追いやられてしまいます。

この欠点を補う方法は、頻繁に情報を投稿する事であなたの情報を常に人目に付きやすい場所に置くことです。

最低でも1日5回、多い人だと20回は投稿しています。

1日の内に何度も情報を投稿するのは面倒ですよね?

でもブログ記事が検索ページで上位表示されてアクセス数を上げるまで、記事投稿してから3ヶ月ほどの時間がかかります。

ある程度ブログ投稿をしたら、Googleが記事の認識をするまでの数ヶ月間はSNSに力を入れてアクセス数を伸ばすのも効果的な方法です。

ブログのアクセス数を伸ばす為に投稿した記事を放置してはいけません

あなたが一生懸命に書いたブログ記事を放置してはいけません。

あなたが書いた記事がなぜアクセスを集めることが出来ないのか、何が足りないのか、この理由を探す為にあなたが投稿した記事を分析して改善する必要があります。

ではどのように分析すればいいのかを紹介します。

ブログを分析するためのツールを紹介

ブログを分析するツールを紹介します。

とりあえず必要なのは「Googleアナリティクス」「サーチコンソール」「ランクトラッカー」です。

Googleアナリティクスとサーチコンソールは無料で使えるツールですが、ランクトラッカーは有料ツールで価格は1万円程度です。

ここではGoogleアナリティクスの設定方法について詳しく解説していきますので参考にしてください。

Googleアナリティクスの登録方法

Googleアナリティクスを利用するにはGoogleアカウントを作成する必要があります。

まだGoogleアカウントの作成が出来ていないようなら参考記事の通りにアカウント作成をしてみてください。

グーグルアカウント作成から設定変更や便利機能を紹介【最初の一歩】こんにちは、テリーです。 これからネットビジネスを始めていこうと思った時に、絶対にしなければいけない事はGoogleアカウントの作...

Googleアカウントの作成が出来たら、次はGoogleアナリティクスへの登録です。

Googleアナリティクスを使うとどのようなことが出来るかと言うと、どのようにしてあなたのブログにたどり着いたのか、どれくらいの人が集まっているのかという事を分析することが出来ます。

ブログにたくさんの人を集めるには、あなたのブログの反響を分析する事はとても重要な事で、Googleアナリティクスを活用して分析する事でSEO対策の改善もできるようになってきます。

まずはGoogleアナリティクスのページに移動してみてください。

Googleアナリティクス>こちらをクリックすると以下のページに変わります。

「新しいアカウント名」と言うとこに赤丸をしておきました。

こちらにあなたのGoogleアカウント名(「~@gmail.com」というメールアドレスの@マーク前の「~」の部分)を入力して、画面下にある「次へ」をクリックしてください。

すると、次の画面はこちらの画面になります。

すると「測定の対象はどれにしますか?」という選択画面が出ますので、赤丸で囲んだ「ウェブ」を選択してください。

最初からここが選択されているかと思いますので、選択したら画面下の「次へ」をクリックしてください。

そして最後にこの画面に変わります。

この画面に切り替わったら、いくつか入力しなければならない項目があります。

  • ①の所には、あなたのブログサイトの名前を入力してください。
  • ②には、あなたのブログサイトのホーム画面のURLを入力します。
  • ③の「業種」というのは、あなたのブログがどのような目的で運営されているかの選択で、最初は「1つ選択してください」となっていると思います。あなたがブログを書く目的がビジネスの場合なら「ビジネス・産業市場」を選択してください
  • ④の「レポートのタイムゾーン」とは、時間設定をどの国に合わせるかという選択ですので、最初はアメリカになっていると思いますが「日本」に選択してください。

これらを入力したら一番下にある「作成」をクリックすると、Googleアナリティクスの登録が完了します。

Googleアナリティクスに登録したら作業完了と言うわけではなく、あなたのブログとGoogleアナリティクスをドッキングする必要があります。

初心者の場合は、案外この方法がややこしいので分かりやすく解説していきます。

今回はあなたがWordpressを使ってブログ運営をしているという基準で解説していきます。

まず最初に、登録したGoogleアナリティクスにログインしてみてください。

Googleアナリティクスの左バーの「管理」を選択してください。

管理画面からトラッキング情報にある「トラッキングコード」を選択してください。

するとこのような画面に移動します。

画像では消してしまっていますが、赤枠の中には複雑なアルファベットの羅列があると思いますので、そちらをすべて選択してコピーしてください。

この羅列をWordpressに貼り付ける為です。

コピーしたらWordpressのホーム画面に移動してください。

ワードプレスのホーム画面はこのようになっていると思います。

左バーにある「外観」から「テーマエディター」を選択してください。

テーマエディターを選択したら、右バーにある「テーマヘッダー」を選択してください。

テーマヘッダーを選択したら、このような画面になると思います。

中央にまた複雑なアルファベットの羅列があると思いますが、その中から<head~>と書かれた個所を探してください。

おそらく羅列の上部のどこかにあると思います。

その<head~>となった下の部分にトラッキングコードを貼り付けてください。

トラッキングコードを貼り付けたら、あなたのブログとGoogleアナリティクスのドッキングが完了します。

この作業が完了すると、GoogleアナリティクスであなたのブログのPV数など情報分析が出来るようになります。

トラッキングコードを張り付けて、正常にドッキングが出来ているかどうかをチェックするなら、あなた自身であなたのブログ記事のページを開いてから、Googleアナリティクスのホーム画面を開いてみてください。

ホーム画面の右側に青色の資格で囲まれたところに「アクティブユーザーのリアルタイム」という所で大きく数字で「1」以上の数字が反映されていたらドッキングは正常に完了しています。

ライバルが強いキーワードを狙っていないか

狙ったキーワードが強いライバルが多く集まっていて検索ページで上位表示されていない可能性があります。

特に初心者の時にはライバルが強いキーワードを狙ってブログ記事を投稿してみたところで、なかなか勝負に勝つことできません。

強いライバルに勝負を挑んでなかなかアクセスが集められないのなら、ライバルが弱いキーワードで勝負して検索需要が少なくてもアクセスを集められた方が短時間で成果を出していく事が出来ます。

「関連キーワード取得ツール」「キーワードプランナー」を使って、どのキーワードがどれくらいライバルが強いのか調べられます。

ライバルが強いキーワードで記事を書いていたとしたら、ライバルが弱いキーワードへの勝負に切り替えて記事のタイトルや見出しなどを変更しましょう。

サーチコンソールを使ってブログを分析する

サーチコンソールでもブログを分析する事が出来ます。

サーチコンソールの役割は、あなたが書いたブログ記事をインデックスさせたり、どのような検索キーワードであなたのブログにアクセスがあったのか、などを調べられます。

特にどのようなキーワードであなたのブログにアクセスがあったのかを分析できるようになると、そのようなキーワードを狙ってブログのタイトルを変更して検索ページで上位表示が狙えます。

すでにブログを始めていてサーチコンソールを導入していない方は、是非導入してあなたのブログの分析に活用してください。

リライトする

ブログ記事を投稿してランキングが思うように上がっていかない場合、ライバルが強い事も原因の一つですが、あなたの記事の内容が読者が知りたい情報が足りていない可能性もあります。

情報量やコンテンツの品質が足りていない可能性があるのなら、もう一度ライバルチェックをして、自分の記事とライバルの記事とどこが違うのかを改めて見比べてみましょう。

特にランキングが上位にある記事ほどしっかりと分析する必要があります。

自分なりに分析してみて足りないところが分かってきたら記事をリライトしたり、今ある記事に情報を加えたりしてコンテンツの質を高めましょう。

記事のタイトルも見直そう

記事のタイトルは検索ページから、読者が初めてあなたの情報に触れる最重要キーワードになります。

読者が読みたいと思うような記事タイトルが出来ているかどうかで、ブログのアクセス数は大きく変わってきます。

例えば「簡単に」「たったこれだけで」という意味のキーワードをタイトルに入れれば、読者は今の悩みを簡単に解決できる方法が紹介されているんじゃないかと思い、あなたの記事をクリックしてくれるかもしれません。

「注目」「絶対に知っておきたい~」と言うキーワードを使うと、自分が知らない重要な情報がこの記事の中には書かれているかもしれないと読者が感じて、あなたの記事をクリックしてくれるかもしれません。

あなたが一生懸命書いたブログ記事は、クリックしてもらって中身を見てもらわなければ始まりません。

記事のタイトルには、この記事を読みたいと読者に思ってもらえるようなキーワードを使って決めると効果的です。

淡々とした、読者がこの記事を読みたいと思ってもらえないようなタイトルを付けないようにしましょう。

ブログのアクセス数のまとめ

ブログを作ってアクセスが集まるまでの数ヶ月間は、努力した結果がすぐに反映されないので苦行と言えるほど精神的に疲れます。

また一生懸命ブログ記事を書いても方向性が間違っていると100記事書いても全く反応がない事もあります。

ちなみにボクが最初に100記事投稿して、1日に集められたアクセス数は5でした。

この結果を見てかなり強い絶望感があったことを覚えています。

でもしばらくしてから自分の記事と検索ページで上位表示されている記事のクオリティを比べると、ボクが書いた記事は情報量は少ないし、記事の内容も何が言いたいのかよくわからないヘタクソな文章になっていました。

また改めてSEO対策について学びなおしたら理解しているつもりになっていただけで全然SEO対策について理解が出来ていない事実も分かったのです。

「そりゃアクセス数も上がらないや」って分かりました。

ブログの成長でもなんでも一番大変なのは改善方法が分からなくて、闇雲に行動してみるけど一向に成果が出せない泥沼状態です。

これがブログ初心者が必ずと言っていいほど陥る初心者の壁です。

ゴミ記事を大量生産してしまったボクですが、改善方法が何となくわかったという意味では最悪の状態を脱する事が出来たのです。

じゃあなぜ改善方法が分かったのかと言うと、ボク自身の記事を分析したからです。

行動してみた結果、アクセス数が集まらないと悩んだ場合、まずは自分の記事と検索ページで上位表示されている記事とを見比べて改善するところから始めてみましょう。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?