情報発信

【平均年収の驚愕な事実!】30代サラリーマンの簡単収入増加の方法

【平均年収の驚愕な事実!】30代サラリーマンの簡単収入増加の方法

30代サラリーマンは、独身や既婚者それぞれ案外お金がかかる時期です。

そのためには平均年収よりも多く稼いで、少しでも生活を豊かにしていきたいと考えるのではないでしょうか?

結婚している方は、これから子供の養育費や家庭を守っていくためにお金は必要ですし、独身の方はこれから良いパートナーを見つける為に貯金もしながら様々な活動をしていかなければならないでしょう。

現在、あなたが平均年収よりも稼げていないなら、どうしたら平均年収を越えて稼いでいくのかというと、副業を始める事です。

最近の働き方改革で、副業を許可する企業は全体の4割を超えてきているそうです。

という事は、あなたの企業も副業が許可されてきているのではないでしょうか?

それでは今回の記事は、平均年収よりも多く稼いで生活を豊かにするにはどうしたらいいのか、という事について記事を書いていこうと思います。

よろしければ最後まで読んでみてください。

日本の大卒男性30代サラリーマンの平均年収と中央値

そもそも現在の日本の大卒男性で30代サラリーマンの平均年収っていくらなんだろう?

と言う疑問が出てくると思います。

結論を先に言わせていただくと、大体460万円程です。

しかし、中央値はいくらかと言うと、大体420万円程のようです。

ここで平均年収と中央値って言葉が出てるけど、そもそもどんな意味の違いがあるの?

って思うかもしれません。

まず先に平均年収と言うのは、収入のあるすべての人の金額を合計して人数で割った数字です。

そして中央値と言うのは、一般的にどれくらいの金額を稼いでいる人が一番多いのか、という金額です。

細かい説明は割愛しますが、今回の場合は平均年収と中央値の間に40万円の差があります。

この差はどういうことなのかと言うと、平均という事は一部の人がとてつもなく多くのお金を稼いでいた場合、平均値と言うのは上がります。

という事はこの金額の差が広がるほど、格差社会が広がっているという事になります。

だから、もしあなたが平均年収よりも少ない年収だとしても人より収入が少ないんじゃないかと不安になる必要はありません。

中央値と言うのは30代サラリーマンの年収で、人口的に一番多い金額ですのでお金持ち人の影響を受けないので、中央値の年収を参考にした方がいいでしょう。

もしあなたが平均年収ぐらい稼げているのなら、一般家庭よりも多く稼げている事になります。

あなたが中央値程度の年収で、本業の仕事だけでは平均年収よりも稼げるようにならないのなら、副業を始めるべきだと思います。

本業と副業を合わせて平均年収よりも稼ぐ

本業の中央値が約420万円で平均年収が460万円、その差40万円を年間で埋めることが出来れば、日本の平均年収よりも多くの年収になります。

年収40万円の差を今仕事をしている本業だけで縮める事は、相当難しいでしょう。

普通で考えると、年次を重ねるだけの年収アップは年間で2~3万円程度ではないでしょうか。

もちろん30代ともなると役職が貰えて年収アップも見込めるかもしれませんが、年収40万円アップは大変な事です。

しかし現在では副業を許可する企業が増えてきていますので、本業以外にも副業がしやすい環境になっている人も多くなってきています。

その場合、あなたが何かしらの副業を始める事で平均年収を大きく超える事は確実にできると言えるでしょう。

月にたった3.4万円の収入アップで中央値ぐらいの年収の方は平均年収を超えることが出来ます。

では具体的にどのような副業をしたら中央値付近の年収の方が、平均年収を超えることが出来るのか、と言う問題について以下でおすすめ副業を紹介していきます。

平均年収よりも稼ぐ為のおすすめ副業ランキングTOP5

本業と副業を合わせてあなたの年収をアップさせて、平均年収よりも稼ぐための方法と言うのはたくさんあります。

あなたがどのような手段が向いているのか、いくつか紹介していきます。

とりあえずは取り組みやすい順でランキングしてみました。

1位 アルバイト

あなたが副業を始めようと思った時に最初に思いつくのがアルバイトではないでしょうか?

あなたが働いてみたいと思ったお店に連絡を入れて履歴書を準備して面接を受ければ大体は働くことが出来るでしょう。

アルバイトのメリットは時給換算で、毎月どれくらいの収入があるのか計算しやすい事や、一緒に働いた仲間と仲良くなる事で本業以外の人とのつながりが出来る事で、人間関係の幅が広がって楽しめるかもしれません。

しかし大きなデメリットはあなた自身にスキルが付きにくいという事です。

アルバイトのレベルで任される仕事内容は簡単なものが多いので、長期間その仕事をすれば信頼が出来て多くのスキルを学べるかもしれませんが、基本的にはアルバイトの内容で将来的にあなたを有利にしてくれる技術を習得できる事を見込むことは難しいと言えます。

2位 クラウドソーシング

クラウドソーシングと言う仕事をあなたはご存知でしょうか?

これはパソコンを使った仕事で、依頼主の希望通りのデータを作り上げる事が主な仕事になります。

説明だけを聞くと少し難しく感じるかもしれませんが、簡単な作業もありますので安心してください。

例えば、ボクが今書いているブログの記事を外注依頼する時にはクラウドソーシングを利用しています。

このように記事を書くだけの作業もあり、ネット上で情報を調べて、情報をまとめるだけのスキルがあれば誰でも記事の執筆が出来ます。

ボクが依頼する場合は、記事のタイトルと見出しを指定して大体の記事の輪郭を説明するデータを記事を作成してくれるライターさんに送り、ブログ記事作成できますと返答があってから正式に記事執筆の依頼をしています。

このように契約する前に、どのような作業をすのかという条件の提示があったり、分からない事があったら契約前に自分の状況や作業内容をしっかりと確認すことで、トラブルなく作業をすることが出来ます。

3位 転売ビジネス

転売ビジネスも稼ぎやすいビジネスで安く仕入れて高く販売する、という単純なビジネスモデルなので、個人で稼ぐビジネス未経験の方でもわかりやすいビジネスだと言えるでしょう

ボク自身、転売ビジネスを経験していてネットの情報だけでも有益な情報もたくさん流れているので、興味があれば一度チェックしてみると良いでしょう。

しかし、転売ビジネスで大きく成功するためには、どのような転売ビジネスに取り組むかに寄りますが、ある程度の資金を持ていた方が圧倒的に有利なビジネスになります。

それはなぜかというと、ノウハウを学ぶためにコンサルを受けることが出来ます。

転売ビジネスは販売先はある程度限られるのですが仕入れ先は様々です。

という事は、どのように仕入れて販売するかという事は人によって様々なやり方があります。

一般的に良く知られる店舗やネットショップで商品を仕入れるやり方はもちろん、最近では中国から格安で商品を仕入れたり、メーカー仕入れや無在庫転売と言うジャンルまで出てきます。

その様々な仕入れ方によって、お金の使い方が違っています。

大きく分けると、クレジットカードが使える仕入れと使えない仕入れがあります。

クレジットカードが使えれば、とりあえずクレジットカードで100万円単位の仕入れをして、クレジットカードの支払期日までに仕入れたお金を準備しておけば大きな利益を出すことが出来るかもしれません。

しかしクレジットカードの仕入れが出来なければ、手持ちの現金でしか仕入れをすることが出来ません。

つまり現在、手持ちにあるお金しか動かせないわけです。

もちろん低資金で始められる転売ビジネスのビジネスモデルもありますので、あなたの現状にあった転売ビジネスモデルで始めてみると良いでしょう。

4位 アフィリエイト

アフィリエイトと言うビジネスはどのようなビジネスなのか知っていますか?

すごく簡単に説明すると、あなたがサイトがネット上の広告塔になって、あなたが紹介した商品が売れたり、検索されたりすると紹介料としてあなたに報酬が入る、という仕組みです。

アフィリエイトもやり方によって様々ですが、メリットデメリットは両極端のように思います。

分かりやすく言うと、利益の即効性が高いけど作業量が多く常にブログを書き続けなければならない、利益の即効性は低いけど将来的には資産となって楽に稼げるようになる。

利益の即効性と作業量は正反対ですが、大きなメリットはアフィリエイトを始める時の初期費用は転売ビジネスに比べると低額で始められて、リスクが少ない事です。

デメリットはリスクは少ない代わりに、やり方によっては作業量がとても多くなりますので、あなたがどれだけ多くの作業量をこなすことが出来て、作業しても利益0円の期間が長く続いても我慢できるだけの耐久力が必要になります。

5位 投資ビジネス

投資ビジネスは株式投資や不動産ビジネス、最近ではFXという外貨売買で利益を得る為の投資ビジネスも話題になっています。

証券口座やFX口座は運転免許証などの身分証と、あなたのマイナンバーが分かるマイナンバーカードやマイナンバーが記載された住民票を役所に行って用意すれば、ネット上で簡単に口座開設することが出来ます。

しかしながら大きなデメリットは、大きな利益を出す為には多くの資金が必要だという事です。

そもそも副業を始めようとしている方は、お金足りなくて悩んでいるから副業を始めようとしているのに、たくさんのお金を使って将来的に不労所得を得るという為の事を始めるよりも、とりあえずは上記の4つのビジネスを始めて個人でお金を稼いで資金を集める事が必要です。

いきなりこのビジネスを始めるよりも、最初は自分自身で稼げるビジネスを作り上げる事が得策だと言えるでしょう。

まとめ

現代の日本は、働き方改革で様々な副業を始めやすい環境が整ってきています。

副業が許可されるようになったという事は、あなた自身が様々なビジネスにチャレンジするチャンスが生まれ、稼ぎやすい時代になってきています。

それに気づかずに何となく生活していたら、とてももったいないと感じませんか?

もしあなたが収入を増やしたいと思うのなら、まず最初にすることは副業として始めようと思ったビジネスをした時に、あなた自身がどうなっていくかという事をしっかりと調べる事です。

あなたがしたいと思ったビジネスモデルをしっかりとリサーチする事で、あなたにとって無理のないビジネスを展開していける事でしょう。

それでは今回の記事はここまでにさせて頂きます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?