未分類

ペルソナ設定とは?ピンポイントな顧客の心を動かすマーケティング

こんにちはテリーです。

ペルソナを設定する事は、マーケティングの世界ではとても重要な事です。

どんな人にどんな商品を販売したいのかと言う、商品販売の根っこの部分を決める大事な項目だからです。

このペルソナの設定を適当にやってしまうと、販売したい商品が誰からも求められな中途半端な商品を作り出してしまうかもしれません。

それじゃ効果的に商品を販売する事が出来ませんよね。

そこでこの記事ではペルソナ設定の重要性やペルソナを設定する方法などを詳しく紹介していきますので、これから何かのビジネスに取り組みたいと思っている方は参考にしてみてください。

ペルソナ設定の意味とは

ペルソナと言う言葉を英語で調べてみると「登場人物」「外的人格」と出てきます。

言い換えるならペルソナと言う言葉は「架空の人物」です。

ペルソナを設定するというのは「架空の人物を設定する(作り出す)」という事になります。

マーケティングでのペルソナ設定の意味は、どんな悩みを抱えた人に商品を販売したいかという架空の人物を設定する事です。

どんな悩みを抱えていて、問題解決する為にどれくらいのお金があって、どれくらいの時間がある人なのか、と言うようなことを設定します。(詳細は後述します)

ではなぜこのようなペルソナ設定をしなければいけないのでしょうか?

なぜペルソナ設定をするのか

ペルソナ設定とは商品を売りたい架空の人物を作り上げる事です。

じゃあなんでそんなペルソナの設定をしなければいけないのか。

それはピンポイントの人の悩みを解決できる商品を作り出す為です。

商品が売れるメカニズムは、悩みを抱えた人が問題を解決する為にお金を支払って商品を買って問題解決します。

そこでどんな悩みを抱えていて、どのようにして問題解決をしたいのか、という事をあらかじめ設定しておくことでピンポイントの悩みを抱えた一部の人に商品を販売する事が出来ます。

また、ペルソナを設定する事で販売したい商品に一貫性が出来ます。

一貫性ができる事のメリットは、リピーターができる事です。

例えばユニクロの服を買いたいと思っている人は、カジュアルなデザインで、清潔感があって、安くても生地がしっかりとした商品を買いたいと思っている人が集まるでしょう。

服の好みがいきなり大きく変わる事は少ないので、ユニクロで服を買った事がある人は何回もユニクロで服を買っていると思います。

つまりユニクロは一貫性のある商品を販売する事で、ブランドイメージを作ってリピーターを増やしているんです。

なぜペルソナ設定をするべきなのか理由をまとめます。

・ピンポイントの悩みを抱えた人にサービスを届ける為

・商品に一貫性が出来てリピーターが増える為

ペルソナの設定方法

それでは実際にペルソナの設定方法について紹介していきます。

ペルソナの設定は、悩みを抱えた架空の人物を設定する事。

だから、かなり細かく情報を設定していかなければいけません。

これからの項目はそのままテンプレートとしても使えますので、これからペルソナ設定をしようと思っている方は参考にしてみてください。

どんなことに悩みを抱えているのかリサーチ

まず最初にするべきは、今どんな人がどんな悩みを抱えているのかをリサーチする事です。

悩みを抱えた人が問題解決する為に商品は売れていくので、世間がどんなことに悩んでいるのか意識しなければいけません。

世間がどんなことに悩んでいるのかをリサーチするには、あらゆる情報媒体が参考になります。

新聞やニュースなどの情報はもちろん、ネットや雑誌からの情報にも敏感になりましょう。

ビジネスは椅子取りゲームと言っても過言ではありません。

悩みを抱えた人に対して、どれだけ早く効果的な情報提供をしてマネタイズさせるかはとても重要になってきます。

多くの人が悩みを抱えているなら、その人たちを助ける為には何が出来るかを考えましょう。

もしどんなジャンルをリサーチしたらいいのか悩んだら、色あせない需要のあるジャンルがありますので、こちらからリサーチしてみてください。

・お金を稼ぐ

・ダイエット

・英会話(中国語などでも可)

・学習(スキルアップ)

また手を出してはいけないジャンルもあります。

それは法律系や医療系などのジャンルです。

専門の資格が必要なジャンルの情報は、素人が適当な情報発信をしてはいけません。

これらを情報発信してもGoogleから嫌がられて、投稿した記事が上位表示されないので注意しましょう。

悩みを抱えた人の年齢・性別・結婚歴をリサーチ

悩みを抱えた人の問題可決をする為のジャンルが決まったとして、その情報を求めている人がどんな人なのかを絞っていきましょう。

まず最初にするべきなのは、その情報を求めている人の年齢・性別・結婚歴です。

年齢や性別によって求める情報が違うのは分かると思いますが、案外結婚歴も情報によっては重要な要素になってきます。

それぞれの立場の人が、どんな情報を求めているのかリサーチしましょう。

どれだけの時間があるのか

問題解決する為には問題解決する為の行動をしなければいけません。

という事は、問題解決する為にどれだけの時間が使えるのかが重要です。

問題解決する方法が、短時間で可能なのか長時間必要なのか、問題解決をする為に動ける時間がどれだけあるかで求められる情報が変わってきます。

また商品を販売する時のアプローチの仕方も変わってきますので、時間に対する情報はとても重要な要素になってくるので詳しくリサーチしましょう。

どれだけのお金があるのか

情報発信をして最終的にマネタイズするという事は、問題解決をする為にお金を使ってくれる人が対象になってくる事は分かってもらえると思います。

じゃあ問題解決する為にどれだけお金を使える人の対象にするのか、という事も重要な要素です。

悩みを抱えた人がどれくらいの金額で問題解決したいと思っているのか、また問題解決するのにどれくらいのお金が必要なのか、その市場の調査もしておくべきでしょう。

それらを調査する事で、最終的には予想通りの収益があげられるようになります。

職種をリサーチ

職種と言うと大げさですが会社員なのか大学生なのか主婦なのか、などの情報はリサーチしておきましょう。

立場の違いから求められる情報も変わってくるし使える時間も変わってきます。

販売したいジャンルが決まった時には、どんな立場の人がその情報を求めている傾向が強いのかをリサーチしましょう。

ペルソナ設定に困った時の手っ取り早い方法

ビジネス初心者にいきなりペルソナ何ていうよく分からない単語を出されても意味がよく分からないという人もいると思います。

そこでペルソナの意味がよく分からない場合、どうしたら良いのか手っ取り早い方法を紹介します。

自分自身をペルソナ設定する

ペルソナについて情報を調べていると頻繁に情報発信されていますが、自分自身をペルソナ設定するのは有効で手っ取り早い方法です。

今あなたが何に悩んでどうしたいですか?

世の中広いのであなたと似たような悩みを抱えている人は少なからずいます。

だから自分自身をペルソナ設定して、あなたが今抱えてる悩みを解決する事を情報発信するのも有効な方法です。

ビジネス初心者こそ自分自身をペルソナ設定するのは有効な方法になります。

ヤフー知恵袋で情報収集する

ヤフー知恵袋は様々な悩みを抱えた人が悩みを質問して回答を得ている場所です。

だから前の項目で紹介した自分自身をペルソナ設定する方法と併せて、自分のような人がどんな悩みを抱えているのかを調べるのに便利です。

また、ある程度先に販売したい商品を決めてしまって、その商品をどんな人たちが欲しがっているのかと言う情報収集にも使えます。

どんな人がどんな悩みを抱えているのかを調べるならヤフー知恵袋はとても使えるツールなので、いろんなキーワードで情報収集してみる事をおすすめします。

ペルソナ設定のまとめ

どうでしょうか、ペルソナ設定について理解が深められたでしょうか?

ペルソナ設定をする事は、どんな悩みを抱えた人に商品を販売するのかと言う商品販売の根本を決める事だと言って過言ではありません。

効果的なペルソナ設定をするなら、架空の一個人を作り上げるぐらい詳細に個人を設定しましょう。

本当に人の悩みを理解するには、その人と同じ目線に立たなければ根本的な悩みを理解する事は難しです。

だからそのための手っ取り早い方法は自分自身をペルソナ設定する事。

余談ではありますが、ボク自身がペルソナ設定を適当にやってしまった為、結果的に1年経っても1円も収益が出せない失敗をしてしまった経験があります。

おそらく、きっと、多分、ペルソナはこんな情報を欲しがっているんだろうと思って情報発信をし続けていました。

結局、収益0という数字で自分の間違いが証明されました。

この事実に気づいた時には、かなり精神的に追い詰められたのを覚えています。

ペルソナ設定をするのはマーケティングの根本を決める事。

ペルソナ設定を適当にやってしまうと1年後に大きな間違いに気づくことになるかもしれませんので面倒くさがらずにしっかりと行う事をおすすめします。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?