情報発信

貯金の仕方とは|30代・40代の平均額やブログで貯金を増やす方法

【効率的な貯金の仕方】30代独身で貯金なしの方へおすすめする方法

あなたは貯金をしたいと思いますか?

貯金をしたいと思っているのに、月末になると口座の残高が全然なくなってしまっているという状態を、ずっと続けてしまっているのではないでしょうか?

貯金と言うのは急な出費でお金が必要にあったり、自分や家庭の将来の為に貯めておくお金です。

もしあなたがその日暮らしで楽しく人生を生きていきたいと思う人なら貯金なんて別にしなくても大丈夫だと思います。

多少でも貯金をする必要性があると感じているのに、貯金することが出来いない方にとって参考になる記事を書いていこうと思います。

よろしければ最後まで読んでみてください。

貯金したいのに口座0円貯金できない人の特徴とはストレスが原因?

貯金をしたいのに月末頃に気づいたら銀行口座の残高が全然なくなってしまっている。

貯金が出来ない人は、こういう体験を何度もしていると思います。

実際にボクも貯金が出来ない人間でしたので、このような経験を何度もしました。

そもそもなぜ気づいたらお金が無くなっているからと言うと浪費が激しいからです。

逃避と言う言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、ボクなりの解釈で言葉の意味を説明させていただくと「無計画で衝動的に使ってしまっているお金」と言えるでしょう。

こんなお金の使い方はダメだと自分でもわかっているのに使ってしまう事があります。

でも結局は誘惑に負けて自分をコントロールすることが出来ずにお金を使ってしまいます。

この状態になってしまう理由は、ストレスが大きな原因でしょう。

仕事や人間関係でイライラしてくると、どうしてもどこかで発散したくなってきます。

そうなると、「今日は特別な日だ」「普段我慢しているんだから今日ぐらい」などと自分の中でお金を使うための理由を作ってしまいます。

買い物をしたり、エステやマッサージ、ギャンブルなどお金を使ってしまう理由は人それぞれですが、これらは浪費の原因として挙げられるものの代表的なものです。

最初は本当に特別な日にだけ自分へのご褒美としてプレゼントしていたものが、気付いたら日常生活の中に入ってきます。

そうすると1ヶ月に1回の特別な日が1週間に一回になっていたりして、最終的にはそれをしていないと落ち着かなくなってきます。

基本的に自分が快感を感じやすい物に対して浪費してしまう傾向があります。

浪費すること自体が、あなたが楽しいと感じるものなのでストレスを言い訳にしていると「万が一それがなくなったら自分はダメになってしまう」と考えてしまい、なかなかやめることが出来ません。

このような状態になってしまっては、貯金なんて全然できません。

もしあまたが浪費する事に依存してしまっているとしたら、ボクなりのおすすめな方法があります。

それは「今日1日だけ我慢する」と言い聞かせる事です。

ボク自身はタバコとギャンブルに相当なお金を浪費していました。

休日になるとギャンブルしたくてしょうがなくなってしまうのです。

休日の前日から心がザワザワし出して、開店と同時にパチンコ店に行っていました。

でもお金が無くなってトホホな状態になるわけです。

それで過去には「今月は絶対にギャンブルしない」と誓ったこともありましたが、誓いを守ることは出来ませんでした。

その時にそもそもなんでパチンコ店に行ってしまうのか。

衝動的に行きたいと思い、それを実行してしまうから気づいたらパチンコ店に行ってしまっているのです。

それならその時、その瞬間の我慢が出来れば行かなくてすむと考えるようになりました。

そうしたら、衝動的な行動をしてしまいそうになった時ほど自分に我慢を強く言い聞かせて止める事を続けていったら、最初は辛いですが1ヶ月ほど経つと案外慣れてきます。

だからあなたも、衝動的になってしまいそうな瞬間をぐっとこらえて我慢する事を続けていけば、大きな浪費を抑える事に繋げることが出来るでしょう。

40代で貯金ゼロ、貯金できない人がどれくらいいると思いますか?

40代で貯金がゼロ、そんな人も案外珍しくないようです。

30代、40代で貯金がゼロと言う人は、全体の約23%にもなるそうです。

約4人に1人は貯金が出来ていないという事ですね。

ちなみに貯金額が100万円以下と言う人は全体の60%にもなるそうです。

最近は貯金をするよりも消費にお金を使ってしまう傾向が強くなっているようです。

特に最近の社会の流れで「ネットショッピング」や「支払いはキャッシュレスがお得」という理由から現金を使う機会が少なくなってきています。

データによると、クレジットカードなどをメインにしてお金を使うと、現金で商品を購入するよりも購買意欲が高くなり、ついついお金を使い過ぎてしまう傾向が強くなるそうです。

また現在ではクレジットカードやペイペイなどを利用すると何パーセントか割引をしてくれるサービスもありお得感がある事から、さらにお金を使い過ぎてしまう傾向が強くなっているでしょう。

以前に比べてなぜ最近クレジットカードなどの利用が進んでいるかと言うと、大きな理由は闇に流れてしまうお金を防ぐ為です。

例えば最近何かとニュースで話題な麻薬などは基本的に現金で購入されるそうです。

そうなると現金は反社会的勢力に流れてしまい、彼らの活動資金になってしまいます。

それを少しでも防いでいく為にキャッシュレスという時代の流れになっているそうなのですが、キャッシュレスにすることによって人々の購買意欲が高くなり、経済が動きやすくなって景気の向上の為、という理由もあるのかもしれません。

しかし、ついついお金を使い過ぎてしまって貯金ゼロから抜け出せないという事にならないように気を付けましょう。

貯金をする必要性と貯金をする意味

そもそも貯金をする必要性って何でしょうか?

それは、人によって様々な理由があると思いますが、家庭や子供の将来の為のお金であったり、自分が突然大きな病気や怪我をしてしまって仕事をすることが困難な状況になった時に対処する為、という理由もあるでしょう。

また、これからあなたが何かにチャレンジしていきたいと思った時に、お金がたくさんあった方が何かと有利に物事を進めることが出来ます。

ボクは自分でネットでビジネスを始める時にはほとんど貯金もないような状態からのスタートでしたので、お金に余裕があったら自己投資などをすることで労力少なく効率的にビジネスを発展させることが出来たと思っています。

過去のボクの考え方では、会社でバリバリ働いて生活を安定させるという親の教えから、今個人でビジネスを始めていることが不思議な感覚ではありますが、人生どこで価値観が変わるか分かりません。

あなたの健康や将来の為にお金は貯金しておく必要はあると思いますが、副業でもあなた個人がビジネスを始めたいと思ったら、お金に余裕があるという事は大きなメリットになるという事は覚えておいた方がいいと思います。

貯金を増やす為のお金の管理と貯金のコツ

今現在、あなたが貯金が出来ていなくて、これから貯金を始めてお金を増やすに効率的な方法は「しっかりとしたお金の管理」「収入を上げて支出を減らす事」です。

当たり前なように感じるかもしれませんが、基本的に貯金が出来ていない人は細かなお金の管理が出来ていません。

最初にお金の管理ですが、毎月どのように自分がお金を使ってしまっているのか、ノートやエクセルなどでデータを取る事から始めると良いでしょう。

そして、銀行口座を最低3つは持ちましょう。

お金の管理

お金の管理が出来ていない人ほど家計簿などでお金の管理をしたことがなく、財布の中にお金が入っていれば、衝動的にお金を使いやすくできる環境にしてしまっています。

それなら、まず最初にとりあえず1ヶ月のお金の流れを明確にしてみて「何に自分はお金を使ってしまっているのか」という事を調べ、その分の支出を可能な限り抑えましょう。

特に、あなたが普段生活している中で必要だと思っていたものが実は無駄にお金を使っていたりします。

スマートフォンの利用料や家の家賃などがそれに該当します。

様々なお金の流れを見直すことで、支出を抑えましょう。

銀行口座を3つもつ

なんで口座を3つも?って思うかもしれませんが、それは用途によって銀行口座を使い分ける事が理由です。

それではどのような用途に使い分けるかと言うと、収入、貯金、支出の専用の口座を用意しましょう。

・収入専用口座

あなたが会社員なら毎月安定的に振り込まれるお給料で合ったり、個人で稼いでいる方なら稼いだ収入が入金される専用の口座を用意しましょう。

・支出専用口座

毎月の家賃や光熱費、スマートフォンの利用代やクレジットカードの支払いなど、支出専用の口座を用意しましょう。

そうする事で、毎月どれくらいの支出があるのか銀行通帳に記載されるので分かりやすくなります。

・貯金静養口座

毎月の収入と支出の差額を計算して、無理のない範囲で貯金をしていく事で、どれだけ貯金がたまっているのかが分かりやすくなります。

あなたがどれだけの収入があって、どれだけの支出があって、どれだけの貯金を持っているのかという事を明確にする事で、お金に対する意識が高まり、無駄な支出を抑える事に繋がるでしょう。

貯金をするコツが理解出来れば20代で100万円以上は余裕

貯金をするコツが理解出来れば、効率的で素早く貯めることが出来ます。

分かりやすい表現をさせて頂くと、お金の流れはお風呂に例えることが出来るかもしれません。

浴槽にお湯を貯める為に蛇口から出てくる水量が収入、浴槽に溜まった水量が貯蓄、浴槽の下から流れ出ていく水量が支出と考えてみましょう。

当然、蛇口から出てくる水量が多く、流れていく水量が少なければ浴槽にたくさんの水が溜まっていく事になります。

つまり言える事は、収入を可能な限り増やし、支出を可能な限り減らす事が、現在のあなたにとって一番効果的な貯金を増やす方法だという事です。

収入を増やそうと思った時に、会社員として働いていたらいきなりたくさん稼げるようになる事は難しいでしょう。

それなら最初にできる事は支出を可能な限り抑える事になると思います。

それでも限界はあって、限界まで切り詰めると生活が窮屈になりストレスに繋がり、浪費に繋がる可能性があります。

それなら収入を増やす事が一番効果的だと思いますし、生活を切り詰めるよりも簡単だと思います。

会社員として働いていたら営業の仕事で営業実績によって稼げるタイプの人でなければ、1年間働いてもいきなりお給料がグンッと伸びることはないでしょう。

それなら収入を増やす簡単な方法は、やはり副業を始めてそこからの収入を増やす事で本業の給料を増やすよりも早く収入を増やすことが出来ると言えます。

事務員や作業員などの場合、残業が無ければ毎月の給料はある程度決まっていますし、1年間働いたって昇給する金額は月給で数千円程度でしょう。

それなら副業で仕事をすれば、月に数千円以上の収入は本当に簡単に稼ぐことが出来ます。

現代の日本では働き方改革によって副業を解禁している企業も増えてきていて、全体の4割ほどは副業を解禁しています。

それなら会社でお給料を増やす努力をするよりも、副業でビジネスのノウハウを学んだ方がかなりメリットが大きいです。

その理由は、あなた個人で稼ぐノウハウを学んで稼げるようになる事で、本業に依存する必要がなくなり、時代の流れによって万が一本業の仕事が出来なくなってしまった時にも十分に対処することが出来るようになります。

本業と副業の両立こそが本当の安定だとボクは考えています。

現代の時代の流れとして、初期投資が少なく始めることが出来るビジネスと言うのも多くあります。

そうなると、大学生や20代の若い年齢層の人にとってアルバイトで稼いだお給料程度のお金でビジネスを始めることが出来るので、大学生など時間と体力があって若いうちからビジネスを始める事が出来れば、100万円の貯金なんて余裕に出来ます。

もしあなたが貯金が出来ないと悩んでいるのなら、収入を増やす手段を学ぶ事も効果的だと言えます。

貯金が少ないと生活するのが不安で安心感がなくなった

貯金がない場合、ボク自身も経験した事なのですが基本的に不安を感じる事が多くなります。

毎月ギリギリのお金でやりくりしていると、本当に突発的に出費が発生した時には対応できなくなってしまいます。

仮に月初で、まだお金に余裕がある時に突発的な出費があった時には月末までギリギリの状態で生活する事で対応できるかもしれませんが、本当にお金がない時にお金が必要になった場合、何かしらの借金をする必要があります。

消費者金融でお金を借りればビックリするような金利が必要になりますし、友人にお金を借りれば、あなた自身の信用を失うかもしれません。

ボクから見るとある程度の貯金もせずに毎日たくさんのお金を使って遊び歩いている人を見ると、楽しそうに見えて実は本当に楽しんではいないのではないかと感じる時があります。

これまで貯金をしたことがないという方が、もしこの記事を読んで頂けていたら是非一度貯金をしてみてください。

目が悪くなった人が初めてメガネやコンタクトレンズを付けた時のような、世界が変わったような感覚を味わえるかもしれませんよ?

まとめ

今回は貯金に関する記事を書かせていただきました。

貯金をすることで様々な状況に柔軟に対処することが出来て、人生にゆとりができる事でストレスが少なくなり不安が少なくなります。

しかし、貯金は必要だと思っていますボク自身は稼いだお金を貯金ばかりしていてはいけないという意見も持っています。

それはお金はあなた自身を、更に裕福にするために使う必要があると思うのです。

更にお金を増やす為に自己投資をして、有料な情報でも様々な物事を知る事であなた自身が成長していきます。

もしかしたら有料で形のない情報という物を買う事にためらいを持つ方も多いと思いますが、残念ながらお金について学ぶためにはどうしても有料になってしまいます。

と言うのも、学校や大学ではお金についての授業はありませんので、お金を増やす方法を知るためには一番安い物ならインターネットで情報を調べる事です。

その次は本屋さんなどで本を購入して情報を得る方法です。

しかし本屋さんで本を買って得られる情報と言うのは、ボクからするとノウハウがないのでビジネスの紹介などのパンフレットに似ています。

この意見が疑わしいと思ったら、あなたも一度本屋さんに行って副業ビジネスの本を読んでみてください。

どうしたら副業で稼げるかと言う情報は書いてありますが、具体的にどのようにしたら稼げるのかと言う情報はほとんど紹介されていないはずです。

あなたがビジネスについて学びたいと思った時に、内容もないパンフレット同然の本に対して数千円のお金を支払って情報を得る事には何のためらいも感じないのです。

それなら具体的に、あなたが副業ビジネスを始めたいと思ったものがあるのなら、そのジャンルのビジネスを熟知した人から情報を購入をした方が、きっと効果的な投資に繋がる事でしょう。

貯金というのは、あなたが何も仕事をしなくても1年間生きていける程度のお金があれば何とでもなります。

あなたが1年生きていけるだけの貯金があれば、仮にあなたが会社をクビになって収入がなくたったとしても再就職するための時間的余裕はあると思います。

FXや株式投資など大きな金額を必要とするビジネスを副業に選ばなければ、あなたが1年生きていくためのお金があれば、いきなり全てが無くなってしまうようなビジネスも少ないと思います。

ということは、それ以上のお金を貯めるくらいなら、自己投資してどのようにしたらお金が増やせるかについて学ぶための投資に使った方が将来的に効果的なお金の使い方だと思いませんか?

そこで今回の記事をまとめさせて頂くと、貯金はあなたの人生の不安を取り除いて安心と余裕が得られます、しかしあなたが1年生きていけるだけの貯金があれば、それ以上のお金は投資に回した方が将来的にあなたの人生を楽にしてくれます。

お金は使い方によっては浪費によってどんどんお金は減っていきますし、労力少なく増やそうと思った時には投資する事で楽にお金を増やすきっかけになるかもしれません。

 

それでは今回の記事はここまでにさせて頂きます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?