未分類

拡張機能とはおすすめChromeツール導入・有効・無効・削除方法

こんにちは、テリーです。

今回はネットビジネスの現場でとても役に立ってくれる拡張機能を紹介します。

あなたは拡張機能と言う便利なツールがある事を知っていますか?

拡張機能を効果的に使用する事で、ネットビジネスの作業効率が数倍アップすると言っても過言ではありません。

この記事を読んでわかる事は

・拡張機能とはどのようなものなのか

・拡張機能はどのようなサービスがあるのか、ほんの一部を紹介

・拡張機能のダウンロード方法などを紹介

・iPhoneでも拡張機能は使えるのか

このような事に注目して記事を書いていこうと思っていますので、よろしければ最後まで記事を読んでみてください。

もし記事が長いと感じた時には、目次から気になるところだけを読んでみてください。

GoogleChromeの拡張機能とは

GoogleChrome拡張機能とは、元々はChromeにはない機能を追加したり強化したりして、ブラウザをレベルアップさせるプログラムのことです。

このプログラム自体はHTML・CSS・JavaScriptのweb技術とChromeが提供するJavaScript API(アプリケーションプログラムインタフェース)が加わることで構成されています。

拡張機能の多くは無償で利用でき、ワンクリックで簡単に追加できて非常に便利です。

また、拡張機能の中には、追加したあと何もしなくても自動的に働いてくれるパターンや、追加後に上部に表示されたアイコンをクリックすることで作動させるパターンが存在します。

あなたの必要に応じてカスタマイズできるGoogle Chromeは、拡張機能によって他のブラウザと一線を画しているのです。

ビジネスで利用するにあたって時間の短縮化、作業の効率化を図るのであれば、拡張機能は導入しましょう。

上手に利用できれば、あなたを強力サポートしてくれる味方となります。

ネットビジネスでおすすめ拡張機能11選

おすすめの拡張機能を数ある中からビジネスに活用できるものを7つに絞ってピックアップしました。

1、SearchPreview

Google検索結果の画面にそれぞれのページの画像プレビューが表示される拡張機能です。リンクをクリックせずにページの内容の一部を見ることができるので、必要のないページや何度も同じページに訪問してしまうなどのロスを減らして、効率よくサイトの閲覧をすることが可能です。

ボクもこの機能にはお世話になっていますが、特に速度が落ちたと感じることもないので時間短縮になります。

調べ物もサクサク進むのでストレスも減って一石二鳥です。

2、Checker Plus for Gmail

Gmailの通知をChrome上で表示し、Gmailの画面を開く手間もなしにその場で内容もチェックできてしまう便利機能です。

具体的には通知画面上で差出人・件名・内容・添付画像の確認と既読の有無・削除・開封の操作ができます。これらは設定で表示を変更することもでき、しかもChromeを完全に閉じていてもGmailにログインしている状態を保っていれば通知が届くのです。

時間短縮にも貢献ができるので、わずかな時間も惜しむ忙しい方には本当におすすめします。

ビジネスでGmailを利用する場合には必ず導入しましょう。

3、Google翻訳

ハイライトした文章を訳してくれる翻訳の拡張機能です。

マウスで対象の文章もしくは単語を選択してツールバーにあるgoogle翻訳のアイコンをクリックすれば即座にポップアップで原文と訳が同時に確認できるので、別ウィンドウに飛んでしまうストレスもなく、非常に扱いやすいです。

もちろん、そのままGoogle翻訳のページに飛ぶことも可能なので選択肢があって嬉しいですね。

海外サイトの情報集めの際に、サイト全体を翻訳する必要があるときは、アイコンクリック後に「このページを翻訳」をクリックすれば翻訳できます。

 

気になる翻訳精度も日々改善され、少々長めの文を翻訳してもある程度の意味が伝わるようになっています。

海外のwebサイトを見ることが多い方には非常に助けになるでしょう。

4、Save to Pocket

こちらの拡張機能は、見つけたサイトをワンクリックで保存して、後で読むためにまとめておくことができます。

また、サイトのURLを指定して保存することも可能です。

保存する際にもただやみくもに保存するのではなく、後で整理するためにもタグをつけて保存ができるのもありがたいポイント。

量が多くなるにつれて管理も面倒になってくるので、あなたも少ない時期からしっかり分けられると後々楽になりますよ。

この拡張機能ならPocketボタンのないサイトも保存ができるようになります。もしあなたがPocketを使うのであれば必要不可欠でしょう。

5、Douga Getter

動画サイトに埋め込まれた動画がアイコンをクリックするとダウンロードできる拡張機能です。ただし、YouTubeには対応していません。

ダウンロード可能な動画があると、事前に通知してくれるのも便利です。

こちらの機能はただ動画をダウンロードするだけのものですが、ダウンロードする動画はしっかり考えなければなりません。有料動画や音楽などの著作権を侵害する違法ダウンロードだけはしないよう、扱う際には責任を持ちましょう。

6、かんたん文字数カウント

Webページの文字数を知りたいときにテキストを選択し、ページから移動することなくポップアップ表示させてすぐに確認することができるといういたってシンプルな機能になります。

とはいえ、わざわざ専用ツールにコピーした文をペーストして、文字数を調べるという手間がなくなるので便利で時間短縮になること間違いなしです。

7、ato-ichinen

アイコンをクリックするだけで、検索結果に出てくる膨大な情報量を、瞬時に更新日指定でフィルター検索できる拡張機能です。

また、設定によって1年以内・1週間以内・24時間以内の情報に絞り込むこともできるので、古い記事をカットして、最新の情報が欲しい時に役立ちます。

そもそも古い情報はそれだけで信ぴょう性も下がるので、信頼できる情報を探すという点においても役立つ機能でもあります。

本来、更新日指定はツールから可能ですが、アイコン一つで素早く検索できるのがポイントです。

8、SimilarWeb

自分のサイト以外のサイト閲覧時に、拡張機能のアイコンをクリックすると、今いるページから移動することなく、そのサイトのアクセス解析情報などを得ることができます。

知ることができる情報は、サイト概要・類似のサイト・アクセス数の推移・サイトの流入元・検索キーワードなどです。

さらに詳しい情報が知りたいときは「Full Analysis」をクリックします。

残念ですが、完全に正確な情報とは言えず、参考程度に大体の目安が確認できます。

9、Linkclump

複数の開きたいリンクをワンクリックでまとめて開くことができる拡張機能です。

例えば検索したとき、検索結果画面の一覧のリンク10個全てを開きたい場合などに便利になります。

10個のリンク一つ一つを開くとなると手間ですが一度で開くことができるので効率がよいですよね。頻繁にリンクを開くのであれば欠かせない拡張機能といえます。

 

使い方はいたって簡単。右クリックしたまま開きたいリンクをすべて選択すると対象のリンクが開くことができます。

10、Google Publisher Toolbar

自分のサイトを見る時にアドセンスの自己クリックを防いでくれたり、収益の確認ができる拡張機能です。

もしあなたがアドセンスを利用してサイトの運営などを行っている場合は、こちらは必須の機能になります。

サイトを運営するにあたって、収益額・見積もり・その詳細など知りたいときがあります。確認のためにわざわざアドセンスの管理画面まで飛んで、というのは手間がかかり面倒です。

しかし、この拡張機能を使えば自サイトを開いてツールバー上で確認ができるので非常に便利になります。

自サイトを開くので、あるリスクが伴います。アドセンスを利用している人にとって怖い事の一つは、規約違反で使えなくなってしまうこと。

アドセンスの利用者なら分かると思いますが、自サイトを見て、自己クリックによってアドセンスの利用ができなくなるのは当然避けたい部分ですよね。

クリックできないように設定しておけば、クリックを防ぎつつ広告内容の確認までできるありがたい機能です。

11、MozBar

検索するだけで、検索結果画面に出てきたページの権威性と、ドメインの強さを数値化して見ることができます。サイト運営されている方などはライバルサイトを確認することが多いですよね。

ボクも実際にブログの運営をしているのでMozBarは利用することが多く、ライバルの強さチェックによく使っています。検索結果画面の一覧で数値が出てくるので、効率良く確認できて、上位サイトの強さすべて知りたい場合などにも時間短縮になる便利な機能です。

 

また、ページの信頼性も知ることができるので、ライバルチェックのためだけでなく、怪しいサイトや信頼に欠けるサイトの排除ができます。海外サイトなど、良く分からないことが多い場合にも役に立ちます。

拡張機能のダウンロード・削除方法を解説

ダウンロードと削除の方法を解説いたします。

ダウンロード方法

拡張機能は「Chromeウェブストア」でダウンロードします。

1、「Chromeウェブストア」にアクセスします。

2、トップページの左端にあるメニューで、目的の拡張機能をカテゴリ・有料か無料か・機能・評価などで絞って検索。

3、出てきた中から目当ての拡張機能を選択します。

4、個別ページに移動した後、上の「Chromeに追加」ボタンをクリック。

5、新しく出てきたウィンドウ確認後、「追加」をクリック

6、Chromeの右上にあるツールバーに、対象のアイコンが表示されます。(拡張機能によってはされないものもあります。)

以上でダウンロードは終わりです。

あとは表示されたアイコンをクリックすることで作動させることができます。

削除方法

拡張機能入れすぎはChromeに負担をかけます。不要なものは削除するようにしましょう。

削除方法は2つあります。

一つを簡単な方法で消せます。

1、ツールバーにある目的のアイコンを右クリック。

2、メニュー内の「Chromeから削除」を選択します。

3、出てきたウィンドウの「削除」をクリック

4、これで削除完了です。

要らない拡張機能は複数まとめて一気に削除できます。

1、一番右上に表示されている「三つの点」のメニューアイコンをクリックします。

2、「その他のツール」を選択し、その中の「拡張機能」を選択します。

3、拡張機能のページに飛ぶので、要らない拡張機能の削除ボタンを押せば完了です。

 

拡張機能を有効、または無効にする方法

まずは基本的な切り替え方法をご紹介します。

1、右上に表示されているメニューアイコンをクリック。

2、「その他のツール」を選択し、その中の「拡張機能」を選択します。

3、拡張機能のページに飛ぶので、バーを右にスライドして青くなれば有効、右にしてグレーになれば無効にできます。

最初に設定しておくことであとは繰り返し、瞬時に切り替えられる方法もあります。

1、先ほどの手順と同じようにメニューアイコン → その他のツール → 拡張機能を選択。

2、無効化したい拡張機能の詳細をクリックします。

「シークレットモードでの実行を許可する」のバーを左にスライドしてオフにします。

3、これで通常ウィンドウ使用時は有効に、シークレットウィンドウ使用時は無効化できます。

ついでにシークレットウィンドウはメニューアイコン内の「シークレットウィンドウを開く」 をクリックするか、キーボードのCtrl+Shift+Nを押せば切り替えられます。

iPhoneのGoogleChromeで拡張機能は使えるのか

最近はiPhoneなど、スマートフォンでも仕事する方が増えてきているのではないでしょうか。

そんな方々にとって気になるのは、スマホアプリのChromeでも拡張機能は使えるのか否かですよね。

結論から申し上げますと、拡張機能は使えないです。

とはいえ、スマホではページから移動しなければならないめんどうはあるものの、Google翻訳やGmailなど含め、便利なアプリが多数存在しているのでそれほど不便ではないでしょう。

今後どうなるか分かりませんが、今は残念ながら拡張機能はありません。

まとめ

Google拡張機能はネットビジネスでとても便利だという事が分かっていただけたでしょうか。

今回紹介した拡張機能は数ある拡張機能の中のほんの一部ですので、あなたにとって使い勝手のいい拡張機能を取り入れることで、あなたのネットビジネスは効率的でスピーディに作業できるようになるでしょう。

ビジネスをする時にとても重要な事のひとつは素早い行動力です。

もしあなたが拡張機能についての知識がなく、初めて拡張機能を知って興味を持ったのだとしたら、早速あなたのGoogleアカウントに拡張機能を取り入れてみましょう。

そして便利な機能を体感してみましょう。

 

それでは今回の記事はここまでにさせて頂きます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?