情報発信

人生に疲れた楽になりたい時の対処法は将来の夢を実現した時を想像

人生に疲れた楽になりたい時の対処法は将来の夢を実現した時を想像

人生に疲れた、もっと楽になりたいと感じてしまう事は、ついつい頭によぎってしまうセリフだと思います。

会社のために働いて、家庭の為に働いて、自分はいったい何なんだろう?

どれだけ仕事で活躍していて評価されている人でも、そのような事を感じていしまう人は多いのではないでしょうか。

あなたは仕事の先に何を見ていますか?

他人の為に自分を犠牲にしているのではないですか?

もしあなたが自分を犠牲にして仕事をしているのだとしたら、それは自分自身が潰れてしまうかもしれない危険な方向に進んでいる可能性があります。

人生に疲れたとあなたが感じたのなら、参考になるか分かりませんが暇つぶし程度にこれからの記事を読んでみてください。

人生や仕事に疲れた(英語:tired)という時は何に疲れているのか意味を考える

人生に疲れた、仕事に疲れたと感じた時は具体的に何に対して悩んでいて疲れているのかという事を理解しましょう。

人生に疲れたと言っても、家庭の具合が上手く行っていない、彼氏・彼女の関係が上手く行っていない、仕事量が多すぎる、上司との人間関係が上手くいかない、など様々な事情があるはずです。

誰かの顔色を気にすることなく、自分の価値観や世界観であなたが何に対して一番悩んでいるのかという事を考えてみるべきです。

そしてその悩んでいる事がわかったら、どのようにしたら問題を解決することが出来るかに集中して考えてみましょう。

そしてどんなことに悩んでいるか明確に分かった時に、基本的に問題になる事は時間とお金の問題がほとんどだと思います。

そしてあなたは問題が明確になっても、その問題を解決する事はほぼできないでしょう。

その理由は、自分の現状を変える事に不安を感じて辞めることが出来ないからです。

先に言ったとおりに問題の多くは時間とお金で解決できます。

しかし時間は自分が我慢する事で解決できるかもしれませんが、お金は家庭や生活を巻き込むかもしれない大きな問題になるからです。

問題が明確になった時に、仕事を辞める事を本気で覚悟して自分を変える事に努力していかなければ、あなたは会社の社畜となり人生豊かになる事は難しいでしょう。

疲れた時には少しの贅沢な食べ物を食べて休めたいなら多くの睡眠をとる事が効果的

疲れた時には少しの贅沢な食事と普段よりも多めな休息をとる事で解決できるかもしれません。

この言葉は元メジャーリーガーの松井秀喜選手の言葉なのですが、松井選手は試合で大きな失敗をしたり結果が出せずに悩んだ時には、普段はしない少しの贅沢とたっぷりの休養を取る事でコンディションを維持していたそうです。

あなたが疲れたという言葉を頻繁に口から出てしまう理由は、休みなく多く働いている事ももちろん原因だとは思いますが、昼食時にたった200円程度の贅沢すらも我慢している事はありませんか?

正直ボクはありました。

普段は昼食費用を800円で収めようと思っていても、1000円昼食費用として使えたとしたら、あれも食べられたかもしれないし、こういう選択肢もあったかもしれない。

たった数百円の我慢が日常的になると、積もり積もって大きなストレスになって苦痛になります。

もしあなたが多くの疲れとストレスに悩んでいるのだとしたら、とりあえずその日だけは自分にご褒美をあげましょう。

疲れた自分にたった数百円の贅沢をさせるだけで、大きく溜まったストレスの一部を解決してくれるかもしれません。

また、いつもより多くの睡眠をとる事も重要だと言えます。

普段仕事が忙しくてストレスが溜まっているからと夜遅くまで遊んでいたり、お酒を飲んでいたりすると次の日に疲れを残すことに繋がります。

正直言えば、この経験もボク自身経験している事なのです。

1週間仕事を頑張った休日の前日には自分へのご褒美だと夕方ごろからお酒を飲みだして、次の日気付いたらこんなにお酒を飲んでいたのかと驚かさせることがあります。

朝起きて二日酔いでフラフラ、何もする気がおきずにずっと布団の中で休日が終わってしまうという経験を何度もしたことがあります。

そしてそのようなお酒の飲み方をすると、その場は楽しいかもしれませんが現実的に疲れは取れません。

普段しない贅沢の席にお酒があってもいいとは思うのですが、普段よりも1,2時間は早く布団に入って眠るようにする事で、次の日のスッキリした感覚は大きく違うと思います。

そして普段よりも少し早い時間に自然と目覚めると、朝のバタバタした時間をゆっくり過ごすことが出来てスッキリした気持ちで仕事に出ていく事が出来るので一度実践してみる事をおすすめします。

疲れた時に眠れない夜には自律神経を休める為に聞く曲がおすすめです

疲れて眠れない夜ってたまにありますよね?

そんな時って案外困りますよね。

疲れているから早く寝たいのに、何か頭が覚醒しているのか寝たくても寝られなくて布団の中でゴロゴロしてただ時間だけが過ぎていって、たまに時計を見るともうこんな時間まで起きてしまってるって余計に焦ります。

そのような夜にあなたが頭の中で考えている事の多くは、次の日の仕事の段取りを意図せずに自然と考えてしまっていたり、悩みの解決法を考えていたり、たまったストレスにイライラしたり。

ボクはそのような日は自律神経が疲れているんだな、と理解するようにしています。

自律神経は、日常生活はもちろん緊張やリラックスを感じる神経です。

この神経が疲れていると、緊張状態が続いて睡眠に影響が出てきたり、ストレスを多く抱えたりすることに繋がります。

溜まったストレスは、ストレス発散をすることが上手な人は細めに発散することが出来るにですが、苦手は人はどんどん溜まってしまい緊張や睡眠に影響が出てきます。

そのような時に効果的な事は、眠れない夜なら自律神経を整える音楽をYouTubeなどで流しながら極力全身の力を抜いてリラックスするようにしましょう。

それでも上手く寝られなかった場合は、次の日まで疲れを残してしまいます。

その時には何とかその日の仕事を乗り越えたら、最近では1時間3500円程度の安いマッサージ店でしっかりと疲れを取りましょう。

マッサージ中に寝てしまう事もあるかもしれませんが、寝たという事はそれだけ疲れが取れたと納得してしっかり休みを取る事です。

ボクも過去に経験したのですが、自律神経が緊張状態になっていると寝付けないし小さな音で飛び起きるようになります。

飛び起きた時には心臓がバクバクで冷や汗タラタラで寝ていたのに、とても寝ていたと思えないぐらい朝から疲れています。

自律神経が疲れている時には、普段よりも時間的な余裕をもって音楽を聴きながらゆっくりとした時間を過ごす事で改善することが出来るかもしれません。

疲れたよしんどいよは絶対に日常的に口にしてはいけません

もしあなたがどれだけ疲れていたとしても「疲れた、しんどい」と言う言葉は絶対に日常で頻繁に使わないようにしてください。

正直、その言葉を他人が聞かされたとしてもウザいとしか思いません。

今の世の中、楽して生きている人はいませんし、他人の意見はどうであれ楽して生活している人は少ないと思います。

それなのに自分だけが疲れている、というような具合でため息をついたり仕事をしているふりをしたとしても一発で分かります。

そのような事にあなたが気付かずにしていた場合、あなたの味方はどんどん少なくなっていき、協力者が少なくなります。

正直ウザい人に協力してあげようと思う人って少ないと思いませんか?

勝手にやっててください、って相手にされなくなります。

そのような事にならないように、あなたがどれだけ疲れたと思っても「疲れた・しんどい」は口にしないようにしてください。

辛いとか疲れたと思っているのになぜ自分が頑張っているのか目標を思い出してみよう

正直辛い仕事をしているという事は、あなたにとって何か目標があるからではないでしょうか?

家庭を支える為なら産まれた子供の顔を見たり、仕事でお金を稼いだ先に何をするかを目標にしているのなら目標を常に忘れないように仕事をすることで言い訳をしなくなります。

目標の為に今は我慢が必要だと思えば、ある程度の事なら我慢できると思いませんか?

ボクの場合を例にすると、この記事を書いている時の目標は場所に関係なくビジネスを展開して世界中の絶景を見てみたいという夢があります。

この夢を叶える為なら、今どんなに仕事が大変であろうと絶対にやり遂げてやるという気持ちで仕事をすることが出来ます。

そうした夢を常に意識するために、日常的に空を飛んでいる飛行機をボーっと眺めたりすることもあります。

飛行機を眺めてボーっとすると少し脳が休まっている感じがしてストレス発散でスッキリしますし、いつかたくさん飛行機に乗って世界中を見て回るんだという反骨心を実感することが出来ます。

あなたは何の為に辛い仕事をヘトヘトに疲れながらも頑張っていますか?

なんのために頑張っているかをもう一度見直してみてはいかがでしょうか?

まとめ

正直、仕事をするという事は楽な事はひとつもありません。

将来的に楽になったとしても、立ち上げる時は必死に仕事をする必要があるのです。

疲れたとか辛いと思った時に、あなたが何に対して悩んでいるのかと言うと、多くの場合は時間とお金の問題になるでしょう。

それなら、せめてお金に余裕が出来るようにアクションを起こすべきだと思いませんか?

つまり将来的にあなたが楽になるための個人のビジネスを始める事です。

現代ではたくさんの初期投資が無くても、様々なビジネスを始めることが出来ます。

特にネットビジネスは簡単にビジネスを始めることが出来るでしょう。

もしあなたが個人で稼ぎたいと思った場合には、ネットビジネスについての情報を調べてみる事をおすすめします。

お金に余裕が出来て、それだけで生活できるレベルになるとどうなるでしょうか?

上司からの大きなノルマを課せられ、それを達成するために焦る必要はありません。

そうなったら仕事が嫌なら辞めてしまったらいいんです。

別のビジネスで生活できるだけの稼ぎがあれば、本業を辞めてしまう事も選択肢の一つですよね?

もしあなたが本当に個人で稼げるビジネスを本気で勉強するなら、1年あれば人生を変える事ができます。

人生に疲れたと悩んでいるなら、どのようにしたら問題を改善できるのかという事を仕事の効率を上げることはもちろん、今の仕事を辞めて別の仕事を始める事も視野に入れて考えてみる事で、将来的にあなたの未来は明るくなるでしょう。

 

それでは今回の記事はここまでにさせて頂きます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?