情報発信

社畜から脱出すべき意味|あるあるネタや批判などの特徴のまとめ

【社畜からの脱出者続出!】会社の出世より個人で稼ぐべき理由を解説

社畜と言う言葉を最近聞くことが多くなったように思います。

社畜という言葉は「会社」と「家畜」を組み合わせた造語だそうです。

社畜とは会社からの厳しいノルマやプレッシャーで、いつ自分が壊れてしまうか分からない程になっているのに会社の言いなりになって受け入れてしまっている人たちの事を指します。

あなたはどうでしょうか?

会社からの厳しい要求を受け入れ続けて、あなたの人生は本当に幸せになっているでしょうか?

今回はそんなことをテーマにして記事を書いていこうと思いますので、よろしければ読んでみてください。

なぜ社畜(英語:Cattle)になってしまうのか社畜になる特徴

なぜ社畜になってしまうのか、その原因は日本人の価値観にあると思っています。

つまり、他人からお願いされたら断れないという日本人の特徴が社畜を生み出しているのです。

あなたにも経験があるかもしれませんが、同僚や先輩から「悪いけどちょっとこの仕事手伝ってくれない?」などと言われると、反射的に「わかりました」と言ってしまうクセってないですか?

残念ながらボク自身はそういう経験が多々あります。

その根本には人から嫌われたくないという考えがあるからかもしれません。

他人からの依頼を断ると陰口を言われたり、評価を下げられたり、本当に自分が困った時に助けてもらえないかもしれない、などの不安があるからではないでしょうか?

もしかしたら、依頼を断るとあいつは仕事が出来ない奴だと思われてしまうのではないかと舐められるかもしれないと思う人もいるかもしれません。

つまり人からの評価を意識しすぎて自分を抑え込んでしまう人が社畜になりやすい人の特徴だと思います。

社畜になると子供の育児に参加することすら難しくなる

社畜になると、あなたの人生の大部分を会社の為に尽くすことになる為、あなた自身が幸せになれる事はあまりないと思います。

特に結婚をして子供がいると、子供の将来の為にと自分自身が犠牲になってでも稼がなければならないと無理をしてしまうかもしれません。

しかし社畜になってしまう事で、子供の成長はほとんど眺めることはできないと思います。

気付いたら大人になっていた、と言う状態です。

実際に、ボクが働いている会社の多くの人は子供の成長を見てあげることが出来ていません。

最近では運動会や学芸会、入学式や卒業式など子供が成長した現場に父親も参加して子供の成長を見届ける現場に参加する機会が増えてきています。

しかし社畜となってしまったあなたは、今では普通とされているこのような場面に参加する事すら許されないでしょう。

子供の成長を見届けることが出来なければ、あなたは何の為に子供を産んだのでしょうか。

自分のすべてを会社に捧げてお金を稼ぎ続けて、家庭の維持の為に働き続ける。

今と時代は違いますが、ボクの父親はボクの人生の節目には仕事を理由に一切参加しない父親でした。

そんな父親が良くする子育て論が「子供は放っておいても勝手に育つ」らしいです。

実際にボクは幼少期の日常で、父親と過ごした記憶があまりありません。

今では会社で働くことの大変さなどが理解出来る為何も思わなくなりましたが、思春期の時期にはよく反発して両親に迷惑をかけました。

育児の基本はやっぱり子供が親からの愛情をたくさん受け取っていると実感しながら成長していく事だと思います。

これは甘やかすという事ではなく、子供が立派に育つための教育です。

会社で仕事をすることに一生懸命になるだけの人生になるくらいなら、家庭と仕事を両立できるビジネスに転職したり会社に縛られないだけのビジネスをあなたが始めることが出来れば、今のあなたの人生をもっと素晴らしい物にしてくれるでしょう。

社畜から脱出できない理由は楽さと収入の安定が無くなることが怖いから

一度社畜になってしまうとなかなか脱出できません。

その理由は楽さと収入の安定が無くなることが怖いからです。

「楽さ」と言うのはどういうことなのか、社畜という事は自分の人生よりも会社の利益の為に身を捧げているためストレスが溜まって苦しいはずです。

ここで言う「楽さ」というのは、すでにある程度仕事に慣れてしまっている為に自分の仕事内容が染みついて分かっているから、転職して新しく仕事を始めるよりも楽と感じやすいという意味で使っています。

人と言うのは、どうなるか分からないという不安を一番恐れてしまうのです。

仮にあなたが残業だらけの仕事で誰がどう見たって転職した方がメリットが大きいと思っていたとしても、転職することはためらってしまうのです。

転職を恐れてしまう心理は「新しい人間関係で上手にやっていけるか不安だ」「転職先で仕事で活躍できるかどうかわからない」「転職先の収入が今より下がってしまったら」「そもそも転職先を探しているだけの時間がない」などが頭をよぎるのではないでしょうか。

社畜となって自分が犠牲になっていても収入面で家庭に迷惑をかけていないのであれば、ついつい会社に妥協してしまったりもします。

でも気づいて欲しい事は「あなた自身がそれで幸せかどうか」です。

仮にあなたが精神的に病んでしまうほど仕事をしているのであれば、家族に話してみると良いでしょう。

独身なら自分の生活に困らない程度の収入が得られる仕事に変えればいいかもしれませんが、結婚して家庭がある人なら奥さんに相談して今の現状を変えたいから転職したいと相談してみるのも良いかもしれません。

この時にあなたの奥さんがあなたの事よりも収入面を優先したとするのなら、あなたに対する愛情は薄いと感じてしまうかもしれませんが、あなたが疲れた時に一緒になって家庭を支えるのが夫婦と言えるのではないでしょうか。

確かにお金は大事ですし、お金が稼げなければ将来的にたくさんの不安が出てきます。

しかし、大きな失敗をしていきなり多額の支払いを支払わなければならない事態にならなければ、多少収入が減ったところであなたの家庭が突然財政破綻してしまう事はよっぽどないでしょう。

社畜として働き続けることに何の意味があるのかという事を、一度考えてみてはいかがでしょうか?

社畜から脱出するための第一歩はあなただけの力で5万円稼ぐ事

社畜からの脱出するための第一歩はあなたが個人のビジネスで5万円稼ぐことが出来たら加速度的に進みます。

まず最初になぜ個人のビジネスで稼ぐ事をおすすめするかと言うと、出世するために会社の仕事に力を入れたところで、あなたに対する会社からの評価は上がるかもしれませんが収入面では大きな収入アップが見込めません。

今これを読んでいるあなた自身の会社のお給料について見直してみてください。

仮にあなたが20代後半~30代前半の方の場合、1年間一生懸命仕事して昇給する金額は月給2,3千円程度ではないでしょうか?

それぐらいの金額なら、もしあなたが全くのネットビジネス初心者だとしても簡単に稼ぐことが出来ます。

ネットビジネスで稼ぐ事の経験を積むことが出来たら、どのようなビジネスモデルでもいいので毎月5万円安定的に稼ぐ事を目標にしましょう。

それはなぜかというと、まず5万円毎月安定的に稼ぐことが出来たら、あなたの人生に余裕が出来ます。

年間60万円の金銭的余裕と言うのは、案外大きい物です。

日常の食事に余裕が出来ます、疲れた時の少しの贅沢にお金の心配をしなくて済みます、長期連休の時には旅行の計画もできて人間関係も良好になるかもしれません、年に1回ハワイ旅行に行ったとしてもお釣りがくるでしょう。

そして今あなたが毎月5万円稼ぐ方法を知りたいように、他にもとてもたくさんの人が毎月5万円稼ぐ方法を知りたがっています。

この事からあなたが毎月5万円稼ぐことが出来れば、その方法を教える立場になる事で、更に収入を増やすことが出来ます。

仮にあなたが会社員を続けながら毎月30万円安定的に稼ぐことが出来た時には、今とは違った様々な世界が見えてきます。

それについて簡単に説明すると、会社員を続けながら副業で毎月30万円稼ぐことが出来たら

・毎月100万円稼ぐ為の投資をするお金の準備が出来ます

・会社員として働いて稼いだお給料と毎月30万円の副業からの収入があれば平均的な家庭よりも裕福になります

・会社員としての仕事が不満なら会社を辞めるという選択肢もある

会社員として働いている人にとって、これだけの選択肢があるだけで人生に相当なゆとりが出来ると思いませんか?

会社に依存する事だけがあなたの人生ではありません。

本当の自由はその先にあるのではないかという事を、少し考えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

さて、今回はあなたが社畜となって会社に自分の人生を捧げる事の問題性について記事を書いてみました。

今現在、あなたが社畜になってしまっているとしたら少しは当てはまることがあったのではないでしょうか?

こんなことを書いているボクですが、かつて大学を卒業して新卒で就職した会社でパワハラに合って精神的に病んでしまった経験があります。

その時にボクが経験したパワハラとは「毎日30分以上怒鳴られる」「他の社員との差別」「強制残業」などです。

当時新人で4月に会社に入社して5月に各部署に配属になったのですが、当時の上司は高卒で就職し、ボクは大卒で就職したことで大卒と高卒でスタートラインでのお給料の違いで目を付けられました。

確かにその当時のボクは今ほど仕事に対して向き合っていなかった、その点ではボクにはまだ仕事に対する覚悟が足りていませんでした。

しかし新人社員と言うのは、右も左もわからない所からのスタートで高卒や大卒に違いはありません。

新人で仕事が出来ないボクに対して上司は、毎日ボクを絶たせて怒鳴りつけて、お前は給料泥棒だと言って、突き飛ばされたこともありました。

残業をしている最中に勝手にタイムカードを押されてしまったこともありました。

これは明確ないじめであり、ボクはそれをきっかけに精神的な病気になり、長期間の療養が必要になり、結果会社を退職しました。

ボクは会社を退職した時にたくさんの物を失いました。

仕事を失って、人間関係を失って、自分の存在価値すら見失ってしまいました。

でも本当にありがたい事というか運が良かったというかボクはその後に働きだした居酒屋で自分に自信を持つことが出来ました。

一生懸命仕事をすることで、人から認めてもらい自分の存在価値を見出すことが出来ました。

社畜として仕事をして様々な事に追い込まれたあなたが、ボクと同じような人生を送ってもらいたくはありません。

会社に変われたような人生を送らなければならないという事は、結局は金銭面で家庭を養わなければならないという使命感から仕方なく従っている背景があるように思うのです。

それなら今の会社に依存しなくても個人で稼げるビジネスを学ぶ事で、今のような現状から抜け出すことが出来るかもしれません。

確かに新たにビジネスを学ぶという事は、それなりの時間と労力を必要としますが、一生会社に買われた人生よりも一時的に一生懸命頑張って将来楽になれるのなら、そう思った今の時点で行動しなければなりません。

あなたが腹をくくって人生変えたいと思ったら、きっとあなたも人生を変えることが出来るはずです。

今は信じられなくても将来的には自分は楽に人生を送ることが出来ると信じて今を一生懸命生きてみてください。

 

それでは今回の記事はここまでにさせて頂きます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?