未分類

ノウハウの意味と活用方法|ビジネスで成果が出ない理由はこれ!

こんにちはテリーです。

ビジネスで成長したい稼ぎたいと持った人の多くは、稼げるノウハウを知りたがります。

「ノウハウ=稼げる仕組み」という考え方をするからです。

でもこのように考えた人の多くは、実際に情報提供者のように稼ぐ事は難しいでしょう。

なぜなら稼げる知識を知ったところで正しいノウハウの使い方が分かっていなければ、どれだけ優秀な道具を持っていても使いこなす事が出来ないからです。

そこでこの記事では、正しいノウハウの活かし方について紹介していきます。

初心者向けに言葉の意味から丁寧に紹介していきますので、よろしければ参考にしてみてください。

ノウハウの言葉の意味

ビジネスでイメージされているノウハウの意味ついて紹介します。

ノウハウを英語で表すと「know-how」と表現されます。

knowは「知る、知識」という意味で、howは「方法、やり方」という意味。

つまりは知識を活かして成長する方法がノウハウと言えます。

あなたがビジネスで稼ぐ為には、行動して成果を出してマネタイズしなければなりません。

稼ぐ為に行動して最終的にマネタイズに繋がる一連の流れがノウハウという言葉の意味で大きな間違いはないでしょう。

ビジネス初心者は稼ぐ為のノウハウを知りたがります。

でも多くの人はそのノウハウを知ったところで上手に活用する事が出来ません。

それはノウハウを活かす為の下準備が出来ていないからです。

じゃあその下準備とはどのようなものなのでしょうか。

ノウハウを活かす為の下準備

ノウハウを活かす為には下準備が必要です。

「成長するマインド」>「ビジネスモデルの理解」>「ノウハウ」という流れで、成長するマインドとビジネスモデルの理解という下準備がなければノウハウを活かす事はできません。

この下準備が出来ていない人がビジネスに挑戦しようとした時によく聞く行動は、高額な情報商材の購入です。

高額な情報商材を購入したら誰でも簡単に稼げるようになるんだろうという間違った思い込みをしています。

高額な情報商材がクオリティーの高い商品であるほど、マネタイズに繋げるまでの道筋はやらなければならない事が多くて作業量が多いです。

簡単に稼げると思っていたのにあまりの作業量の多さから嫌気がさした結果「行動したけど稼げなかった」「詐欺にあった」という情報が少なからず流れている現状があります。

このような事にならない為にも、ノウハウを仕入れるならノウハウを活かす為の下準備から始めましょう。

マインドセット

ノウハウを活かす為の下準備で最初にしなければいけないのはマインドセットです。

稼ぐ為のマインドセットは、言い換えるなら何が何でも稼いでやるという覚悟と責任を理解する事。

具体的にどのような事なのかを紹介します。

・忙しい、大変だ、という事を言い訳にしない何が何でも成果を出す為に行動する覚悟を持つ事。

・問題解決をする為の投資も必要だという事。

・問題解決をする為の投資は自己責任と受け入れる事。

・常に改善する意識を持つ事。

・短時間で効率的な行動をするにはどうするべきかを意識する事。

ノウハウを活かして個人でビジネスを始めたい人は絶対ですが、普通に会社で仕事している人でもかなり活かせます。

会社員は嫌々会社で仕事をしている人も多いので、マインドを少し変えるだけでもかなり会社の評価が変わる事がありますので積極的に取り入れる事をおすすめします。

ビジネスモデルのリサーチ

これからあなたがビジネスを始めようと思ったら、ビジネスモデルのリサーチは必須です。

どのような媒体でどのようなサービスを提供してどのように稼いでいるのか、という事をリサーチしましょう。

具体例としてブログのビジネスモデルで紹介します。

「ブログ記事を書いて集客をする」→「情報に興味を持った人を集める」→「興味を持った人が欲しがる商品を作って販売する」というのが簡単な流れです。

ブログで稼ぐ為にはどんなメリットとデメリットがあるのか。

成果を出す為にはどれくらいの作業量と時間とお金が必要なのか。

とりあえずこれぐらいのビジネスモデルのリサーチをしておくことをおすすめします。

需要のリサーチ

マインドセットもできてビジネスモデルのリサーチが出来たとしても多くの人が求めている商品なのかと言う需要のリサーチもしなければいけません。

最終的に稼ぐ為にノウハウを知りたいと思っているのに需要のない市場でビジネス展開しても意味がありません。

だから多くの人が求める需要があるビジネスを始める必要があります。

じゃあどうしたら需要のある市場のリサーチが出来るのか。

おすすめはヤフー知恵袋でどれだけ多くの人が悩みを抱えているのかという事を調べましょう。

基本的にビジネスは悩みを解決する為の手段として報酬を受け取ります。

多くの人が悩みを抱えやすい市場は需要のある市場と言って過言ではありません。

稼ぐ為の正しいノウハウの活かし方

マインドセットをしてビジネスモデルを理解してから、あなたにとって本当に必要な稼ぐ為のノウハウを探しましょう。

あなたにとって必要なノウハウは何なのかを知る為には、実際に行動してみなければわかりません。

つまりマインドセットをしてビジネスモデルも分かったら、実際に本気で稼ぐ為の行動をしてみることです。

マインドセットとビジネスモデルが分かったら、ある程度は何をするべきかという事が分かってきます。

でも有効なノウハウがなければ稼ぐ事は難しいでしょう。

なぜならノウハウがない状態からビジネスをスタートさせると、分からない事や自分だけでは解決できないような問題にぶつかるからです。

そのような問題を解決する為に投資をしてノウハウを仕入れれば、効率的なノウハウを仕入れることが出来てビジネスに活かせます。

最初は怖いかもしれませんが、まずは分からなくても行動してみる事がおすすめです。

そして分からない事や悩みにぶつかった時に、問題解決できるノウハウを仕入れましょう。

無料な所からノウハウの情報収集をスタートさせて、それでも無理なら有料のノウハウを検討してみれば無理がありません。

また問題にぶつかった時にどのような情報を仕入れて問題解決しようとした結果どうなったか、という事を分析する事が出来れば新たな自分の改善策が見つかって更に成長する事に繋がります。

ノウハウコレクターにならない方法

ノウハウコレクターとは知識を集めたことに満足してしまい、ビジネスで何も成果が出せていない人です。

ビジネス初心者は失敗を恐れていきなり成功しようとする傾向が強いので何でもかんでも情報を仕入れようとします。

そしてたくさんの情報を仕入れただけで満足してしまい、何も成果が出せていないのにできた気になってしまうとノウハウコレクターになってしまうんです。

集めた情報は実践して何かしらの成果が出せた時に本当の価値が出ます。

だからまずは行動して経験した事がとても重要になってきます。

百聞は一見に如かず、ではありませんが仕入れた情報は実践してみた結果どうなったか、という経験が仕入れただけの情報よりも100倍価値があると言っても過言ではありません。

だから仕入れた情報は、その情報を元にして実践して経験してみましょう。

その行動力こそがノウハウコレクターにならない為の価値ある行動に繋がります。

まとめ

ビジネスにおけるノウハウとは稼ぐ為にどうするべきかと言う情報です。

でもノウハウだけを仕入れても下準備が出来ていなければ、そのノウハウを効率的に活かす事は難しいでしょう。

ノウハウを活かす為には、絶対に成果を出すというマインドセットとビジネスモデルのリサーチ、そしてそのビジネスが人から求められているかと言う需要のあるビジネスなのかを調べる必要があります。

正しいノウハウの活かし方は、まず行動してみて問題にぶつかって問題を解決する為に必要なノウハウを仕入れましょう。

問題点を明確にして、問題を解決する方法を考えて行動してみる、その結果どうなったか、という事を分析する事はとても重要な事です。

それは今後のあなたの改善に繋がり、成長に繋がります。

ノウハウコレクターは誰もが一度は足を踏み入れてしまう落とし穴です。

ボク自身も情報発信ビジネスをスタートさせた時にはノウハウコレクターになっていました。

口だけ達者で何も成果が出せていない人間です。

このような人間にならない為には、まずは可能な限り行動してみて問題にぶつかりましょう。

そしてそこからどうしたら問題解決できるのかを考えた方が、問題点が明確で無駄のない成長に繋がります。

あなたがこれからビジネスをスタートさせたいと思ったら、いきなりノウハウだけを仕入れようとしないでください。

それは最初の一歩から、いきなり間違ったスタートになってしまうかもしれません。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?