情報発信

SNSマーケティングとは|トラブルでやらない人気な種類とメリット

SNSでWebマーケティングとは人気で利用者数多数やらないのは損

SNSでWebマーケティングとは人気で利用者数多数やらないのは損です。

SNSとはどのようなものなのか?

SNSがどういうものなのかまだ分かっていない方たちも現実社会にはまだ相当数いることでしょう。

そんなボクもSNSを理解できて来たのはつい最近です。

ネットビジネスを始めようと思わなければ、理解しようとすらしなかったかもしれません。

SNSとは(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、簡単に言うと情報共有をしてたくさんの人たちと人間関係を構築できる場所と言えるでしょう。

代表とするものはLine、Facebook、Twitter、Instagramが挙げられます。

しかし情報共有が出来るという事はあなたが想像している以上に情報発信業界では影響力のある場所です。

もしあなたが情報発信の世界でビジネスをしていきたいと思うのならSNSでどのように情報発信していけばいいのか理解しておくことは必須だと言えるでしょう。

現在のSNS(Facebook、Instagram、Twitter、Line、YouTubeなど)は利用者数がとても多く人が集まっているのに利用するのに費用が必要ないので、無料でたくさんの人たちにあなたの事を知ってもらえる場所になっています。

普通は何か宣伝したいと思えばチラシやCMなど広告費用が必要になってくるのですが、あなたの商品を宣伝するのに無料で宣伝できてしまうのはかなり魅力的だと言えるでしょう。

だからネットビジネスで成果を出す為にはSNSはやらなければ損だという事になってきます。

今の時代、スマートフォンを持っている人たちがほとんどでしょう。

基本的にスマートフォンを持っていれば先に挙げたSNSには簡単にアクセスすることが出来ます。

それは通勤時の電車の中やトイレに入っているわずかな時間、今では食事中や寝る前などにもスマートフォンと言うのは手放せなくなってきていて

老若男女問わず、たくさんの情報を簡単に手に入れられる時代になってきています。

ネットビジネスで成果を出したいと思うのであれば、そういった時代の流れに乗る事も必要な事です。

YouTubeなど稼ぐためにおすすめなSNのランキング一覧

YouTubeなど稼ぐ為におすすめなSNSの種類とランキングの一覧を書いていきます。

1位  YouTube

現代において情報発信の現場でYouTubeはブログに並ぶほど強い情報発信力があると言えるでしょう。

情報発信ビジネスにおいて、商品を購入してもらう購入者が一番不安に感じやすい事は「どこの誰かもわからない相手に高額なお金を支払って情報を買うという事は騙されるかもしれないし怪しい」と感じられることが多いです。

しかしYouTubeでは、その動画から顔や声など情報発信者の情報が得られることから信頼を得やすくなっています。

あなたがもし高額な情報を購入しようと思ったら情報発信者の事を少しでも多く知りたいと思いませんか?

これらの理由から現在ブログに並んでYouTubeはやる価値があるものです。

 

2位  Line@

Line@は最近ネットでお店を調べるとよく見かけるものです。

例えば『ひかりTVショッピング』だったり『ドン・キホーテ』などもLine@の登録が簡単にできるようにドン・キホーテ店内の壁にQRコードが貼ってあったりします。

なぜLine@が効果的なのかと言うと、登録した人はそのお店に少なからず関心があるからと言えます。

仮にここではドン・キホーテを例に挙げさせてもらいます。

あなたがドン・キホーテのLine@に何気なく登録すると、ドン・キホーテからは様々なお得なセール情報が流れてきます。

となると、あなたは元々ドン・キホーテに出入りする習慣のある人なので、お得な情報が流れてきたら、このタイミングでお得な商品を購入しようとするでしょう。

それがお店側の狙いになってきます。

狙いという表現をすると嫌らしいように感じるかもしれませんが、現実問題そうだと言えます。

つまり普段ドン・キホーテを利用しない人よりもドン・キホーテをよく利用している人に対してお得な情報を提供すれば商品が売れやすく、かつ情報提供するのに費用がかからないというのが大きなメリットです。

これをダイレクトレスポンスマーケティングと言います。

ブログアフィリエイトにおいてこの手法はかなり重要な方法ですので覚えておいて損はないと思います。

<参考サイト>

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)基礎と仕組みを解説

 

 

3位  Twitter

Twitterは誰もが簡単につぶやくことが出来て、同じ価値観を持った人たちがあなたの情報を欲しています。

情報発信ビジネスにおいて同じ価値観を持った人たちを集めるという事はとても重要で、同じ価値観を持っている人に対して購入したいと思ってもらえるような情報を提供することが出来たら商品を買ってもらえるチャンスが増えるという事です。

しかし大きなデメリットとしてTwitterは投稿し続けなければ上位表示されない事です。

ブログと違ってTwitterは投稿した瞬間は最新記事となりますが、時間が経つにつれてどんどん後ろに追いやられてしまいます。

という事は鮮度を失ってしまい、時間が経てば誰も見てくれない投稿になってしまうのです。

これがブログとTwitterの大きな違いと言えます。

もしあなたが一日の中で何度も投稿する事が問題なければ効果的なSNSとなるでしょう。

 

4位  Facebook、Instagram

FacebookやInstagramもたくさんの人たちが集まっていて、ここでの情報発信も簡単で、かつ効果的な方法だと言えます。

Twitter同様に写真や動画であなたの考え方や情報を提供することが出来て、あなたに共感を得た人たちに対してあなたのブログを紹介すればブログ集客につなげることが出来ます。

最終的にブログに人を集める事はとても重要で、情報発信者がSNSで情報発信するという事は、最終的にあなたが作ったブログに人を集める為に行います。

何故かというと、Twitterの所でも紹介しましたが一生懸命あなたがInstagramやFacebookで情報発信をしてもどんどん投稿した情報は後ろに流れてしまい、読まれない情報となってしまいます。

そうなると最新で断片的なあなたの情報だけを読者は知ることになり、あなたがどのような人なのかという事が分かりづらくなります。

そうなった時にあなたが作っておいたブログに読者が来てもらえれば、あなたの情報がたくさん詰まったブログを見てもらえるようになるのです。

読者があなたのブログを見た時にあなたに共感してもらえれば、定期的にあなたのブログを訪れるようになり関心を持ってもらえるチャンスにつながるでしょう。

Line@のように直接的にあなたの情報を流すことはできませんが、ブログに流れてくれてメルマガ登録などしてもらえれば、とても効果的なビジネスへとつなげることが出来るでしょう。

今回は1位~4位までをボクの価値観の元で紹介させていただきました。

ここで理解しておいてもらいたいのが、この順位はボクの価値観であって確実ではないという事です。

別の情報発信をしている人にとっては、これは間違っているという意見が出てきたとしても全くおかしい事ではありません。

その方たちはボクの知らない価値がある情報を持っている可能性があるからです。

でももしこのランキング情報を読んであなたが少しでも納得できたとするなら、それは価値のある情報になれたのかもしれません。

情報発信をしてビジネスをするという事は、様々な手法があるのでこれが一番いいという言い方が出来ません。

金額が低くてもすぐに稼ぎたいのか、将来大きく稼ぐ為にすぐに稼げなくてもいいのかなど、あなた自身の性格にもよってくるところがあります。

もちろん短時間で大きく稼げるビジネスがあれば最高ですが、時間的にも金額的にもその価値観はあなた次第の所がありますので、ネットビジネスでどのようにしていきたいのかというのは、あなたの性格や価値観と向き合って調べていかなければなりません。

TwitterなどSNSは使い方を理解して活用する画像を無断投稿してトラブルになる危険性も

TwitterなどSNSは使い方を理解して活用する画像を無断投稿してトラブルになる危険性もあります。

いろいろと有効活用して人気のあるSNSではありますが、一方ではビジネスとして利用するにあたり注意すべき点があります。

つまりトラブルに巻き込まれないようにしなければならないという事です。

現在のSNSは様々な人たちが好き勝手な意見をしてネット上を騒がせています。

その中には心無いコメントで情報発信をした人たちを苦しめているという実情もあります。

何気なく日常の情報を投稿しているだけなのに、知らない間にトラブルに巻き込まれているという事も十分にある可能性なのです。

仮にあなたが情報発信の場で何気なく掲載した画像や動画が、後に大きなトラブルに発展する可能性もあるという事です。

情報発信をするという事は誰かを傷つける可能性もあるし、あなたの知識が足りないばかりに法律に触れてしまう可能性もある事を理解しておかなければなりません。

その時に「知りませんでした」では済まされないのです。

あなたが情報発信をしていこうと思ったら、誠意ある情報を確かな方法で提供する必要がある事を理解しておきましょう。

SNSで自分自慢ばかり投稿していては成果が出なくて疲れてしまう

SNSで自分自慢ばかり投稿していては成果が出なくて疲れてしまいます。

例えば、たくさんの情報発信の中で少しの贅沢をしてきた記事を出されれば「そんな遊び方をする人なんだな」というように感じるかもしれません。

情報発信で大きく稼いでいる人が稼いでいる事をアピールしたければ派手な遊びをしている事をたくさん投稿する事もあると思います。

でも「オレはすごいぞ」っていうような自慢話ばかりだったら話もつまらないし人が付いてきてくれることは少ないように感じます。

という事はつまり「オレ自慢」など自分の価値観を強く押し出した情報発信をしていては、結局は人から共感を得られなくて成果が出なくて疲れてしまう事になるでしょう。

だったら自分の話よりも誰かの為に、誰にどのような情報を提供したら問題が解決できるのかという事を念頭に置いてみましょう。

あなたの好き勝手な情報に価値はありません。

何に困っている人にどのようなアドバイスが出来るのかという事が本当に価値のある情報です。

自分自身の価値観を押し付けるのではなく、この記事を読んでくれている誰かにとって有益な記事を書くように心がけてみましょう。

SNSでの宣伝対策を分析するメリットビジネス戦略が設定できる意味

SNSでの宣伝対策を分析するメリットビジネス戦略が設定できる意味とはどういう事でしょうか?

先ほどにも言ったようにSNSには様々な種類の宣伝方法があります。

そして、その宣伝方法には様々なアプローチの方法があります。

宣伝対策を分析するという事は正にその部分になってきます。

あなたのブログや商品を宣伝する時にその宣伝方法と言うのは、本当に効果的な方法なのかという事を得られた結果から分析しなければなりません。

ここで強く言っておかなければならない事は、あなたが何かを行動した時に失敗か成功かはわかりませんが何かしらの結果が出ているという事です。

行動したことによって望むような成功が出ればラッキーです。

でも失敗する可能性だって大きくあるわけです。

その時に肩を落として終了していてはいけません。

なぜそのようになったのかを分析するのです。

自分が行ってきた行動を思い返して「これがダメだった」「あの時にこうしておけば」など様々な反省点が見つかってくる事でしょう。

それらすべてが組み合わさって「今回ボクは失敗してしまったんだ」という結果が分かるのです。

失敗してしまったことに対して肩を落として悲しんでいる暇なんてないんです。

だったら今回は失敗してしまったけど、どうしたら成功できたかという事を考えて同じ過ちを犯さないようにしておけば、あなた自身の成長に繋がります。

このようにあなたが成長することが出来れば、次に何かしようと思った時にビジネス戦略が立てやすくなります。

そもそも情報発信の場所で大きく肩を落として落胆するような事はないでしょう。

どんどん行動してどんどん失敗しましょう。

と言うのは初心者が情報発信をしようとしたところで人生を狂わせるような大金が動くことはほとんどないだろうし、お金が使えなければあなた自身が行動すれば済む話です。

つまり数十万円を失うようなことがあっても、お金の使い方さえ間違えなければあなたの人生が終わるような事態になる事はほぼありません。

だったらどんどん前に進めばいいと思います。

その中から様々な経験を得られて、よりあなたは高いレベルに上っていけるでしょう。

まとめ

現代においてSNSで情報発信をしない事は損です。

これは断言できます。

これほど初期費用がほとんどかからないビジネスは数えるほどしかないでしょう。

あなたが情報発信でビジネスを始めたいと思うのであればSNSで情報発信をして、あなたが運営しているブログを紹介する事で多くの成果が期待できる事でしょう。

そしてひとつ気を付けたいのはあなた自身のブランディングです。

ブランディングと言うのは何も有名ブランドを想像しなくても大丈夫です。

あなたがどのような特徴があるのか知ってもらう事が重要と言えます。

ブランディングを意識しておくことで、あなたの価値観に近い方たちが集まってくる事でしょう。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?