情報発信

完璧主義をやめるには|完璧主義者は疲れると病気的特徴と治し方とは

【完璧主義者は逆効果】多くの完璧主義者の特徴5パターンを解説

完璧主義者の人と言うのはどういう人かと言うと、簡単に言えばすべての事に自分が関わっていて、自分が納得したものになっていないと気が済まない人だと言えます。

分かりやすく、ブログを書くという事を例にして解説していきます。

これからあなたがブログを書いて稼ぎたいと思った時に、最初に始める事はブログを書くことです。

その時にブログを書く事が未経験のあなたが、いきなりあなたの価値観で完璧だと思ったブログ記事を書いたとしても高確率で方向性が間違っている可能性があります。

それはなぜかというと、経験が浅い為に何が本当に正しくて間違っているかと言う判断が出来ないからです。

そして自分の方向性が間違ったと気づいた時には、ブログ記事を何十記事も書いた後で手直しが大変な事になっています。

その事実に気づいた時に「これまでの自分の労力は何だったんだ」と嫌になってブログを諦めてしまいます。

このような事にならない為にはどうしたら良いのかと言うと、最初は適当な作業でOKだという事です。

ビジネスにおいて適当に作業する事のメリットはたくさんあります。

適当だからが故に、後に改善作業が必要だという事が分かっている、たくさんブログを書くことでどのような事を改善していったらいいのかが経験から分かってくる、労力少なくブログ記事を量産できる、たくさんのブログ記事の投稿から様々な分析が出来る、などなど。

あなたにとって適当だと思ったブログを量産する事で、様々な情報を分析して改善することが出来るのです。

この方法はPDCAサイクルと言われ「計画」→「行動」→「評価」→「改善」を繰り返すことで、どんどんあなたのビジネスを成長させることが出来ます。

完璧主義者の人には、このPDCAサイクルを実行する事が難しいです。

それは「とりあえず実行してみる」という物の見方をすることが難しいからだと言えます。

仕事完璧主義の特徴とは?原因を知ってストレスで疲れる性格の治し方

完璧主義者の人って、周りの人から見ると、真面目でしっかり者な印象に見られます。

しかし、その反面「完璧にしなければならない」と言った思いが強すぎる一面も持っています。

今回は、副業でビジネスを始めようと考えている完璧主義者の特徴や原因などについて調べてみました。

完璧主義の人が副業を始めようと思う特徴

完璧主義の人がビジネスで考えている事の特徴についてまとめました。

特徴1:自分だけではなく周囲にも厳しい

完璧主義者の人は、自分に厳しく他人にも同じ水準で評価をします。

常に理想を求めるため、自分よりもできない人を見るとイライラしたり、厳しい言葉を浴びせる事も特徴の一つとして言われています。

出来ない人に対して「どうしてできないの?」を、悪気なく発言するのも完璧主義者の考えならではです。

こういった傾向が強い人は、特に周りの人から迷惑がられてしまいます。

リーダーになった場合には、なかなか人がついて来ない原因としても挙げられます。

特徴2:責任感が強く人に頼ることが苦手

責任感が強い人には、プライドが高い人にも多いのが特徴の一つです。

何でも自分の力でしなければいけないと言った考えを持ち、人に頼ろうとすることを苦手とします。

「必ずやり遂げなければいけない」と言った思いが強すぎるあまり、周りの助言を素直に聞き入れることが難しいでしょう。

自分に厳しいだけではなく、周りに対しても厳しくなり、仕事でも亀裂を作りやすくなります。

また、人の意見を聞き入れることを苦手とするので、団体作業では孤立しやすく、自分がリーダーになった時には、あまり人がついていかない…なんてことも出てきます。

特徴3:理想が高すぎる

思い描いている理想や夢が高すぎる傾向にあるのも完璧主義者の特徴の一つです。

80点でも、90点でもダメなんです。

完璧主義者の人はすべてにおいて100点でなければ納得しません。

完璧主義者の人が副業を始める際には、海外進出するなど、スケールの大きな目標や理想をイメージします。

理想が高いことは悪いことではないのですが、なかなか思い通りにならない場合の落ち込みも大きいです。

求められているもの以上に頑張りすぎて、心が疲れてしまう心配もあります。

特徴4:心配性で失敗する事を恐れている

完璧主義者にとって1度のミスも許されないと考えるため、極端に失敗を恐れてしまう特徴があります。

一度の小さな失敗も、「まあいっか」と楽天的にとらえることが出来る人もいますが、完璧主義な人にはそんな柔軟性は持ち合わせていません。

小さなミスも許されず、一つ失敗すると全部がダメになったのと同じように感じます。

「失敗は成功のもと」と言うことわざもあるのですが、極端に心配しすぎて、何度も確認をするほどに慎重になるため、完璧主義者の人には無縁のことわざだと言ってもいいでしょう。

特徴5:頑固で自己愛が強い

完璧主義者の人はものすごく頑固な一面を持っており、自己愛も強いです。

副業でビジネスを考えた時には、自分が主体で物事を動かしている自分に酔いしれてしまう傾向もあります。

また、頑張っている自分でい続けるためにも、常に自分に厳しく物事を取り組んでいき、妥協を許しません。

臨機応変に物事を進めることを苦手とし、一度決めたことは絶対にやり遂げなければいけないといった思いもあり、誰が何といっても絶対に動かないタイプでもあります。

 

どうでしょうか、もしあなたがこの特徴の多くに当てはまるようなら、何かしらの改善をする必要があるかもしれません。

どうして完璧主義になるの?

完璧主義な性格の原因はさまざまにあります。

自分自身の性格から来るものなのか、周りの影響によるものなのか、様々な原因についてまとめました。

原因1. 負けず嫌いな性格で真面目すぎる

完璧主義者は、負けず嫌いで限界を認めることをしません。

また、真面目すぎるがゆえに手を抜くことも、手を抜いている人も許せません。

学校でいえば、生徒会長やクラス委員のようなイメージだと言ってもいいでしょう。

しかし、自分に満足することができず、心が満たされないと思うことも少なくはありません。

他の人と比べ安く、自分よりも充実して見える人を見ると、ひどく落ち込んでしまいます。

 

原因2. 周囲から褒めたり認められたりしたいといった欲求が強い

子供の頃に、親から認められなかった人や、親が厳しかった人なども、完璧主義の原因として言われています。

親に認められたくて頑張るようになるのですが、その思いがドを超えてしまい、完璧主義の性格へと繋がっていきます。

出来のいい兄弟と比べられる、親に怒られるのを警戒しているなど、子供の頃の環境が、大人になっても影響されるのです。

SNSでいいねを多くもらうと、心が満たされる人のほとんどは、完璧な自分を作りたいと思っている人とも言え、子供の頃の環境が大きく影響しています。

人に褒めてもらえることで、自分自身の存在を認めることが出来、完璧な自分を作り上げることに全精力を注ぎます。

 

原因3. 思い込みが激しい

「こうでなければいけない」といった思いこみが激しいのも完璧主義者の原因の一つです。

誰かから認められることで、自分の存在意義を見出すことが出来ると激しく思い込んでいる場合が多く、人から認めてもらうために頑張りすぎてしまう傾向があります。

完璧主義の人のメリットやデメリット

完璧主義であることは悪いことだけというわけではありません。

デメリットがあるという事はメリットも同じだけ持ち合わせています。

ここでは、完璧主義者の人が持つメリットとデメリットについてまとめました。

・完璧主義者な人のメリット・

メリット1. どんな事でも手を抜かずに丁寧に取り組むのが得意

完璧主義の人は、小さなことでも手を抜かずに完璧に作業をします。

その為、上の人からは信頼されやすく、頼んだ以上の完成した結果を出してくれることから、仕事を頼む安心感もあります。

失敗がないように細心の注意を払って仕事をするため、細かい仕事も得意とします。

何事にも手を抜かずに真剣に丁寧に取り組む姿勢は完璧主義者の人のメリットと言えます。

 

メリット2. ストイックで質の高い成果を生み出す

何事も完璧に行おうとする完璧主義者は、自己管理にも完璧を求めます。

新しいことを始めようと行動するだけの体力と知識を蓄えているので、副業にビジネスを考えている人も、計画的に行動に出ることが出来ます。

完璧主義の人と副業をする時には、とても心強いでしょう。

 

メリット3. 目標達成にコツコツ努力をする

努力家な一面を持っているところも完璧主義者のメリットの一つです。

完璧主義者の人は、行動をする際にしっかりと目標を決めているので、ブレずに目標に向かうことが出来ます。

常に完璧を目指していることから、目標に向かって行動を起こすことをすぐに習慣化させることも可能です。

副業にビジネスを始めようと思ったら、それに向かって進み、確実に実現させるだけの力をしっかりと蓄えることが出来る人です。

・完璧主義者な人のデメリット・

デメリット1. 慎重すぎるあまり、スタートが出遅れやすい

完璧主義者は、何でも完璧に出来ていなければいけません。

その為、慎重に確認しすぎて時間通りになかなか物事を進めることが難しい人が多いです。

また、今なら出来ると確信しなければ、なかなか行動を起こすことが出来ないので、スタートが出遅れやすい傾向もあります。

迅速かつ丁寧に仕事を行うことが若干苦手ではありますが、副業にビジネスを始めようと思っている時には、慎重すぎるあまりなかなか行動に移すことができず、実現への道のりも遠のきやすくなってしまうこともデメリットの一つです。

 

デメリット2. 達成感や充実感を味わう機会がほとんどない

完璧主義の人は理想が高いことも特徴として言われており、目標に向かって常に完璧を目指しながら進んでいきます。

しかし、一つ失敗すると、すべてが失敗だと思ってしまうこともあり、なかなか思い通りにいかない時には途中でやめてしまうことがあります。

理想が高く、達成までの道のりが遠いので、なかなか達成感を感じることができません。

 

デメリット3. 些細なことでイライラするなど、ストレスを溜めやすい

些細な失敗も、完璧主義者にとっては許されません。

失敗を一つでもしようものなら、また初めから計画を練り直さなければいけないと思い込み、失敗することを気に病んだり、次に実行に移すまでに時間がかかりすぎてしまう事も、デメリットの一つです。

できない自分が許せなくなり、マイナス思考からなかなか立ち直ることが出来ない一面もあります。

小さな失敗に大きくストレスを溜めがちな所も、完璧主義者の人のデメリットです。

完璧主義をやめる短所を克服しよう

完璧主義のデメリットを克服することで、頑張りすぎる自分を休ませることにもつながります。精神的疲労やストレスを溜め込み過ぎないためにも、デメリットを克服する方法をまとめました。

満点にこだわらない

常に満点を目指す必要はありません。

ここより上なら合格など、合格ラインの設定を少し低くして見るのもおススメです。

満点にこだわりすぎて、途中で挫折しすぎないようにしましょう。

優先順位をつけることを習慣付ける

完璧主義の人は、自分が行わなければいけないすべての事に全力投球をします。

何が重要なものなのか、今何を最初にしなければいけないのかなど、優先順位をつけて行動するようにすることも、完璧主義のデメリット克服に結びつきます。

時間制限を設けのめり込み過ぎを防ぐ

完璧に完成させることを考えすぎるあまり、のめり込み過ぎてしまうことも多く、完成させるまでに時間をかけすぎてしまいます。

完成させる時間をあらかじめ決めておき、いつまでに完成させるのかを明確にしておくことも、デメリット克服には効果的です。

副業でビジネスを始める際には、スケジュール帳を上手く活用するのもいいですね。

完璧ではない自分も受け入れる

思い通りにいかなかったときは、自分を責めてしまう傾向が強い完璧主義者。

「たまにはこんなこともあるよね」と、割り切ってしまうことで、荷が楽になることもあり、思い通りにスムーズに行動を起こすことにもつながります。

失敗を認めることで、成功への道のりが近くなりますよ。

まとめ

完璧主義者には、メリットやデメリットが存在します。

これから新しく副業でビジネスを始めようと思っている人には、完璧主義のメリットとデメリットを上手く使いこなせるようになると良いですね。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?