情報発信

情報発信ビジネスを始めたい|0から分かる仕組みを解説します

情報発信ビジネスを始めたい|0から分かる仕組みを解説します

こんにちは、ヒロキです。

最近の副業ブームで情報発信をしてビジネスを始めようと考える人が多くなりました。

情報発信でビジネスをする大きな理由は、ほとんど初期投資をすることなく始められるのでリスクが少ないからです。

それでは情報発信をしてどのようにしてビジネスをしていくのか、について解説していきます。

よろしければ最後まで読んでみてください。

長文だと感じるようなら目次から気になるところだけを読んでみてください。

情報発信ビジネスとは?

情報ビジネスは、まず発信しないことに始まりません。最初にやるべきことは発信する媒体を選ぶことです。

手軽に発信できて、負担も少ないのが、ブログとSNSです。

なぜなら、ブログであれば特化型ブログのようにジャンルを固定して情報発信ができます。また、SNSであればハッシュタグなどを活用して、同様にその情報に興味のある人をあつめることができるからです。

何か詳しい情報が欲しいときや最新の情報が欲しいとき、まずは検索エンジンでキーワードで検索してみる人が多いです。そのうえで検索結果に表示されたサイトのタイトルや説明書きを見て、

  • 自分の悩みが解決できそう!
  • 自分にとって有意義な情報がありそう!
  • このページ以外にも参考になる情報があるかも?

というページをクリックして訪問するページを決定します。

例えば、「ダイエット 運動しないでやせる」などのキーワードで検索します。その結果、自分が欲しい情報や解決策があるブログ記事にたどり着くと、当然ながらそのブログを読みます。他の記事もダイエットに関連したもので興味をそそられれば、読者として定着します。

SNSやブログで発信している情報が自分にマッチしていると感じられれば、もっと詳しい情報はないのだろうか?という気持ちを持ちます。その時、多少お金を払ってでも情報商材としてまとまった情報が販売してあると、購入して詳しくみてみようという心理が働きます。

このように特定の分野で情報発信することで、ある一定のキーワードに興味があるユーザーを集めることができるのです。

情報発信ビジネスで稼ぐ仕組み

情報発信ビジネスで稼ぐためには、商品がなければいけません。商品は自分で作るか、誰かが作ったものを販売します。

そのうえで、大切なことはいかにその商品に興味を持っている人を集客できるかということです。興味のない人に商品を売ることほど難しいことはないからです。

ですので、例えばネットビジネスを始めたいという人にとって、アフィリエイトサイトの構築の仕方や販売の手法は役に立ちますが、現実生活でモテる方法を探している人には役に立ちません。ネットビジネスを始めたい人でモテたい人もいるかもしれませんが、全員がそうであるとはいえません。

逆にモテる方法を探している人にとっては、モテる髪型や服装、もしくは出会いをみつける方法など詳しく書かれたコンテンツがあり、さらに詳しい情報が有料で販売されていたとしても「ぜひ購入して参考にしたい!」と思う人もなかにはいます。

モテたい人でも、訪問した人全員が有料でコンテンツを買うという訳ではないのですから、先ほどの例のようにネットビジネスで検索してきた人に、「モテ」に関する情報商材を売ることはより難易度が上がるということが分かると思います。

このことを計算式で表すと以下の通りです。人数は大体の感覚です。

 「ネットビジネスに関心がある人」    (100人)
ー「モテたいとは思ってない人」      (50人)
ー「お金を出してまでは情報がいらない人」 (30人)
=「モテに関する情報商材を買ってくれる人」(20人)

このように、もともと関心のないジャンルで検索してきた人が、あなたのブログで販売している商品に興味をそもそも持ってないという可能性はおおいにあります。その点、訪問者全員がそのジャンルに興味を持っていれば以下の通りです。

 「ネットビジネスに関心がある人」    (100人)
ー「お金を出してまでは情報がいらない人」 (30人)
=「モテに関する情報商材を買ってくれる人」(70人)

計算式のように単純に増えるという訳にはいかないにしても、特定のジャンルに興味を持った人をいかに集めるかが重要であることが伝わるかと思います。

つまり、関連性のあるコンテンツを書き溜めることで「この人の紹介する商品ならお金を出しても欲しい!」と思わせることと、そもそも興味のある人を集めることが情報発信ビジネスで稼ぐために必要な仕組みです。

情報発信のブログ開設方法とデザインのおすすめツール

情報発信でおすすめツールとは?イラスト詳細方法も効果的です。

ブログで情報発信する人へおすすめなツールは数多くありますが、何よりも先に導入して欲しいのはWordPressです。
WordPressは無料でオリジナルデザインのページを作成できる、個人のサイトから企業のポータルサイトまで幅広く利用されているサービスです。

アメーバブログやFC2ブログでも情報発信はできますが、検索で上位表示されにくいのであまりおすすめしません。
Xサーバーというレンタルサーバーを開設して、独自ドメインを取得して、Wordpressを導入するしましょう。

Xサーバーや独自ドメインの取得方法、WordPressの導入方法はこちらの記事で紹介しています。

https://stillalive01.com/44wordpress-add/

WordPressにはたくさんのテーマという、テンプレートが用意されています。
無料で利用できるものから、クリエイターが有料で販売しているものまであり、それぞれのテーマに特徴があります。

「カラフル」はランディングページを作ることにとても向いているテーマです。
セールスレターやメルマガ登録ページといった、情報発信ビジネスのランディングページ作成に特化したテーマになっています。
情報発信ビジネスとランディングページはとても相性が良く、ランディングページを使うことであなたのサービスや商品の成約率を高められる有効な宣伝方法です。

JINやストークといったテーマを、Wordpressに導入して編集しやすくするのも有効です。
ブログ運営で頻繁に使うショートコードや、便利なウィジェット機能が付いているので、ブログ記事を執筆するスピードが格段にアップします。
また、無料のテーマで頭の中にある表現方法を実践するのは難しいものですが、JINやストークを使えば簡単に表現できます。

情報発信を始めてブログを書いている時に時間が取られるのは、表現方法や機能の使い方がわからずに方法を調べている時です。
有料テーマは費用面が木になるところですが、時間が短縮できることを考えると、決して高い買い物ではないと思います。

情報発信で重要なのは、あなたが説明したい内容が読み手にきちんと伝わることです。
活字だらけの記事は読みにくく、読み手の意欲も減退させてしまいます。
イラストや漫画形式で必要な情報を紹介するなど、活字以外の方法で表現することによって、読み手に読みやすい記事を書いていくことを心がけましょう。

情報発信ビジネスができるツール

情報ビジネスを発信するためのツールとして、おすすめしたいのはブログとSNSです。この2つのツールには、それぞれ特徴があります。

SNSの特徴

まず、集客力が高いのはSNSです。もともと、コミュニケーションをとるために開発されたツールなので、何か書き込みをすれば他の誰かの目に触れる可能性が高く、それに対してリアクションやフォローなどが起こりやすいです。

しかしその一方で、SNSは新しい投稿は目立ちますが、古い投稿はどんどん埋もれていき探すことは難しくなっていきます。投稿してから1週間もすれば、古い投稿を探してわざわざ読む人の数はぐんと減るでしょう。

SNSは、例えば新しい商品を販売した時の宣伝や、期間限定のキャンペーンのアピールなど時間が経つと情報の価値が下がるような内容を発信するのに向いています。

ブログの特徴

次にブログの特徴です。ブログは何か新しい記事を投稿してもすぐにアクセスが集まるということはありません。ブログで集客するには、検索エンジンでキーワード検索をされてアクセスされるという仕組みです。しかし、検索エンジンに評価されるまでには3か月程度の時間がかかります。つまり、アクセスが見込めるのは3か月後ということです。

しかし、一度検索エンジンに評価されると過去の記事であっても検索結果には表示され続けます。最初こそはアクセスが見込めないツールですが、時間を追うごとに過去の記事を含めアクセスが期待できるのがブログの特徴です。

つまり、ブログは過去に書いたコンテンツも無駄になりにくいといえるのです。そのため、自分の考えや販売手法など時間によって情報の価値が下がらない普遍的な内容を発信するのに向いています。

両方活用して、もっと情報発信する

どちらも気軽に始められる情報発信ツールですが、このように使い道はそれぞれ異なります。必ずしもどちらか一つだけを使わなくてはならないということはありません。どちらも良いところと悪いところがあります。

例えば、SNSでは簡単に書き込みをしてブログの宣伝代わりに使うという手もあります。どちらも有効に使えて、双方とも相性のいいサービスですので、活用して集客を集める工夫が必要です。

情報発信で実績0の人が始めるやり方

情報発信を実績0の人が始める手段とはどうしたら良いのでしょうか?

情報発信ビジネスは実績ゼロでは、始められないと考えている方は多いはずです。
しかし誰もが実績ゼロの時期は経験しているはずですよね?
実績ゼロの時期から少しずつ実績を積み上げた人が、現在実績十分の情報発信者として活躍しているはずです。

結論から言うと、実績がなくても情報発信で稼ぐことは可能です。
実績がないからこそできる情報発信として、あなたがまさに今始めたばかり、もしくは始めようとしている情報発信ビジネスについて、体験記を書いていくと言う方法があります。

需要があるのかと疑問に思う方もいるかもしれませんが、あなたも情報発信ビジネスを始めるにあたって、何かしらの記事を読んで知識を得たのではないでしょうか。
全くなんの記事も読まずに情報発信ビジネスを始めようと思い立った方も、中にはいるかもしれませんが、始める過程でなんらかの情報を得るために、記事を読んでいると思います。

同じように実績ゼロから情報発信ビジネスを始めようとしている方が、あなたの記事を見るために来訪してくる可能性はあります。
そういった訪問者にとって、全く同じ状況から情報発信ビジネスを始めたあなたの情報は、とても貴重で参考になる記事になります。
また、あなたが情報発信を今後も続けていって、実績のある情報発信者になっていった場合に、改めて実績ゼロの頃の記事が価値あるものになっていきます。

実績ゼロから実績十分の情報発信者になるまでに、どのような工夫をしてきたのか、どのような記事を書いてきたのかは貴重な情報になります。
今のあなたと同じように、実績ゼロの状態で情報発信を始めようとしている人にとっては、あなたの実績を積んでいく過程の記事は、そのまま手法を真似ていけば良いという、何よりもためになる教材になります。

では、反対に実績が必要になるのはどういったケースでしょうか。
実績ゼロの人と実績十分の人が、同じ内容の情報発信をした場合は、記事への入り口の部分で実績勝負になります。
あなたが情報を得るための記事を選ぶ時のことを考えてみてください。
選ぶ時の基準は人それぞれで、様々な要素があると思いますが、検索結果で複数の記事が並べられた時に、クリックする決め手の1つとなるのが情報発信者の実績です。

逆に言うと実績が重視されるポイントは、情報発信という点ではこのくらいです。
実績があるからといって、必ずしもその記事の質が良いとは限りません。
他の記事の質がよく実績を積み上げてきていても、あなたと同じ内容の記事に関しては、あなたの記事の方が質が高いかもしれません。

実績はあくまで訪問者を呼ぶための、客寄せパンダだと思っておきましょう。
一番重要なのは、客寄せパンダの質ではなく、あなたの商品つまり記事の質になります。
記事の質を高めて、あなたが持っている情報を発信していくことが、稼ぐための近道です。

情報発信力があるとできる事

情報発信ビジネスを始めるにあたって、一番重要なのは「情報発信力」があることです。

ネット上で何か商品を販売するときに必要なのは、どれだけ人を集めることができるかにかかってきます。しかも、ただ人を集めるだけではなく、「あなたの販売したいジャンルに興味関心がある人=購入意欲のある人」をいかに集めるかが非常に重要です。

もしあなたが有名人であるなら、特に何の努力もしなくても名前だけで検索する人が増え、簡単にアクセス数を伸ばすことができるでしょう。しかし、多くの人は無名の一般人です。あなたが普段目にしているブログやサイトの多くは、一般人が書いた記事やまとめたものである可能性が高いです。

自分の欲しい情報が見つかるページであれば、一般人のブログであってもお気に入りに追加したり、読者登録をしたりと継続して見てみようという気持ちを引き起こされます。特定のジャンルに特化して有益な情報を発信し続けることで、少しずつ読者を増やしていくことができるのです。このような情報発信力は情報商材ビジネスで大事な集客に大きな力を与えます

ここからは、数字を交えて訪問者と売り上げの関係を分かりやすくしていきます。

商品を売る際に、単純に販売率が30%の商品であれば1,000人訪問者がいれば300人は購入してくれるという計算です。

(訪問者)1,000人 × (販売率)30% ≒ 300(人)

しかし、そのジャンルに興味のある人だけ集めることができれば販売率はもっと上昇します。50%まで上げることができれば、同じ1,000人の訪問者でも500人に売れます。

(訪問者)1,000人 × (販売率)50% = 500(人)

この差は、商品ひとつ当たり1,000円と仮定すると20万円売り上げが変わってくるということです。

・販売率30%の場合
300人 × 1,000円 = 300,000円

・販売率50%の場合
500人 × 1,000円 = 500,000円

500,000円 - 300,000円 = 20,000円

これを一年続けると

200,000 × 12 = 2400,000円

なんと 240万円の差!

さらに、訪問者が1,000人ではなく1万人集めることができれば、同じ販売率でも売上金額は単純に10倍です。訪問者が1万人で販売率が50%なら、ひと月500万円の収入が見込めるという計算になるのです。

(訪問者)10,000人 × (販売率)50% = 5,000(人)

5,000人 × 1,000円 = 5,000,000円

月に1万アクセスと聞くと、難しいのではないかと感じる方もいらっしゃるかもしれません。1日当たりのアクセス数は300人程度で達成できる数字です。地道に更新をし続け、着実にファンを増やしていけば達成できない数字ではありません。そのためにも、情報発信ビジネスを行うには、情報発信力が大切であるということが分かります。

情報発信ビジネスでは資金力がない方におすすめ

ここまで情報発信ビジネスについて解説していきましたが、何か新しいビジネスを始めるときには元手が必要です。情報発信ビジネスにおいても初期費用はかかるのでしょうか。

SNSを利用したことがある人は多いでしょう。そしてご存じの通り、SNSの多くは無料で始めることができます。多くの人が利用し、相互にコミュニケーションをとることを目的としているので、有料にしてしまうと人が集まらず本末転倒になってしまうからです。

では、ブログはどうでしょうか。無料で始められるブログサービスも存在します。しかし、情報発信ビジネスなどのネットでの収益を目指すのであれば、少し負担はあっても有料ブログの方がおすすめです。そうなると気になるのが、どれくらい費用がかかるのかということだと思います。

有料ブログで情報発信ビジネスを始める場合の費用は、年間で数万円程度です。月に直すと2~3,000円程度なので、外食を1回我慢する程度の出費でまかなえます。

無料ブログであれば、コンテンツに制限がでたりデザインが自由に選べなかったりしますが、有料ブログであれば独自ドメインを取得しずっとあなた専用のブログを持つことができます。年間数万円程度で情報発信できますので、これ以上の収益を得ることができれば必要経費として決済することも可能です。逆にいえば年間で数万円程度稼げないと感じるのであれば、副業として成り立ちません。それ以上に稼げるように情報発信ビジネスを行うのが前提です。

とはいえ、SNSでもブログでも初期費用やコストはほぼかからず始められます。つまり、「お金がなくて困っている!」という方にこそおすすめしたいのが、情報商材ビジネスということです。

情報発信者の社会的責任

情報発信者は発信する情報に責任を持って、誤った情報を流してはいけません。
誤った情報を流している自覚がなくとも、その情報によって不利益を被る人がいる場合は、あなたの責任になってしまいます。

記事の中で別の記事やホームページの情報を引用する場合は、引用元を明確にし、誤った情報を掲載している記事やページから引用することは避けましょう。

あなた個人としての表現は自由ですが、あまり過激な表現をしてしまうと、意図しないところで誰かを傷つけてしまう可能性があります。
記事を読んでもらうために、ある程度内容を煽るような表現は必要かもしれませんが、冷静に記事の内容を判断できる目を持つようにしましょう。

今やインターネット上で、誰でも気軽に発言できるようになりました。
その一方で、インターネット上での発言に関しても、法的に責任が問われるケースも出てきています。
情報を発信する以上は、過度にその情報を表現することなく、誤った情報を発信しないことが大切です。

情報発信ビジネスのまとめ

ネットで何かビジネスを始めようと考えたとき、あなたも検索をしたと思います。いまいち自分の知りたい情報がみつからず、「時間ばかりムダにした…」という経験もあったでしょう。

「ネットをメインの仕事に!」と考えている方もいらっしゃるでしょうが、多くの方は今現在本業の仕事があり、「副業で何かを始めれないかな」「うまくいけば、副業だけで生活できればいいな」という考えの方が多いかと思います。

本業があって副業をされる場合、時間は限られているものです。

副業について検索し、ムダにした時間を有効にしませんか?

つまりは、情報商材を販売するサイトを作ることで、わずかなお金で情報が欲しい人に対して、ムダに検索する時間を減らしてあげるという効果が期待できるのです。そしてもちろん、あなたにとっても収益になることは間違いありません。なぜなら、検索する側だったあなたにとって有益な情報がそこにあるからです。

このように、誰かにとって必要な情報を発信し、集客するところから情報発信ビジネスが始まります。あなたがもともとよく知っているジャンルでもいいですし、これから詳しく知りたいジャンルでもいいでしょう。

今回紹介した方法を参考にブログやSNSを活用し、ぜひ情報発信ビジネスへとつなげて頂ければ幸いです。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?