情報発信

仕事辞めたい時に辞められない|ストレスを甘えと考え相談しない理由

「一生懸命仕事しているつもりなのに給料泥棒と呼ばれている」

「毎日立たされて1時間の説教」

「周囲はコーヒーを飲みながら談笑しているのに自分だけ労働を強要されている」

「残業をしているのに勝手にタイムカードを押されてしまっている」

仕事を辛いと感じた時に、このような経験をしたことはありませんか?

実はこのような経験をボク自身が会社員時代に経験してきました。

大学を卒業して新卒で就職した企業でしたが、たった1年ほどでうつ病になってしまいました。

今なら自分が悪かったところ、上司が悪かったところが人生経験から分かりますが、新卒で就職した職場では何が良くて何が間違っているのか判断が出来ませんでした。

これはボクの人生の中で大きな失敗だと言えるでしょう。

ではあなたがボクのようにならない為にはどうするべきなのでしょうか?

このような実体験からこの記事を読んだ時に、どんな悩みを解決できるかを紹介します。

・会社を辞めたいと思ったけどやめられない理由

・多くの人が感じる会社を辞めたいと思った理由とは

・会社を辞められずにうつ病になったボクのリアルな実体験

・無理なく会社を辞められる代行退職

この5つの事を解説した記事を書いていきます。

長文だと感じた場合には、目次から気になるところだけを読んでみてください。

それでは記事を書いていきますので、よろしければ最後まで読んでみてください。

「仕事を辞めたいけど…」辞めると言い出せない人4パターン

あなたが何かしらの苦痛を感じた時に「この仕事を辞めたい」と考えた事はたくさんあるでしょう。

しかし「退職届」を上司に持って行って、実際に退職届を出した人がどれだけいるでしょうか?

「このような理由があるからこの会社を辞めるんだ」という明確な理由がある人は仕事を辞める事が出来るでしょう。

しかし「辛いけど今の生活を変えることが怖い」「辛いと感じているけど自分が甘いのではないか」などと自分に責任があるのではないかと感じてしまって会社を辞めるという決断を下すことが出来ない人が多いのではないでしょうか?

では多くの人がどうして仕事を辞める勇気が出ないのか、この事に注目していきます。

【パターン1】今の仕事を辞めた後にどんな生活になるかが不安

人間は今の生活の安定に強くこだわりを感じ、その安定を捨てて別の何かにチャレンジする事に大きな不安を感じます。

今の仕事を辞めた時にどのような生活にあるかが不安に感じてしまう人の思考回路の特徴を紹介します。

今の仕事はキツいから辞めたいけど新しい就職先を探す事も大変で馴染めるか不安だし慣れた仕事を続けていればいいや。

このような事に不安を感じて、客観的に見たら不利な人生をあなたが送っていたとしても人生を変えられない事があります。

ほとんどの人は慣れた生活を捨てて新しい生活に変える事を強く不安に感じるので、きっと今の仕事を辞めたら自分の人生は良くなるだろうという事が分かっているのに仕事を変えることが出来ない事が多いでしょう。

でも会社を辞めた経験があるボクの個人的な意見を言わせてもらうと、大した問題はありません。

なぜなら今あなたが会社を辞めたとしても死ぬことはないからです。

収入のアップダウンはあるかもしれませんが、生活できなくなることはありません。

仕事を辞めるという事を検討した場合には不安が大きいでしょうが、人生を変えるならお金の問題ばかりを考えるのではなく、あなたが将来的にどうなりたいかを明確にして計画的に行動する事が重要だと言えます。

【パターン2】現在の仕事を辞めて後悔しないか不安

現在の仕事を辞めて後悔しないか不安になる人も多いようです。

今の仕事に大きな不安を感じている人は、転職先の職場でも同じような悩みを抱えるのではないか、もしかしたら今よりも現状が悪くなるのではないか、と不安になっていませんか?

転職先でも今の人生と変わらないようなら、作業に慣れている今の仕事を続ける方がいいように感じます。

しかしそのような不安を抱えたままで、あなたの人生をすり減らしていくのなら転職した方がおすすめだと言えるでしょう。

また最近では様々な転職サイトがありますので、そちらの方たちに悩みを相談して問題解決してもらうための手助けをしてもらう事がとても有効です。

転職サイトに登録すると、転職するための様々な情報を聞くことが出来ます。

・現在働いている職場を円満に退職する方法

・勢いで退職してしまい生活費に困る事が無いような退職のタイミングをアドバイスしてくれる

・パワハラを受けている上司に退職の意思を伝えることが難しいと悩んでいる方には退職代行サービスを紹介してくれる

ちょっとした注意点として、いくつも転職サイトに登録しない事をおすすめします。

なぜかというと転職サイトに登録すると電話やメールなどが結構来るからです。

それが煩わしいと感じる方なら、ある程度大きな転職サイトなら1つの転職サイトに登録すれば、ほとんどの問題解決できると思うので、1つの転職サイトに絞る事をおすすめします。

そこでおすすめな転職サイトを紹介しますので、参考程度にどのようなものか見てみてください。

転職サイト【エン転】

【パターン3】強気な上司に仕事を辞めたいと言い出せない

あなたが仕事を辞めたいと感じる理由の中には、上司との人間関係が上手くいかないという方も少くないでしょう。

パワハラ傾向の強い上司なら、何を言っても帰ってくる言葉は怒り口調なので、悩みを相談するどころか仕事を辞めたいと伝える事でさえ不安に感じてしまう方もいます。

正直怖いと思っている上司や先輩に、自分の意見を言う事って正直怖いですよね?

そういう恐怖の気持ちは、とても良く分かります。

しかし今では退職代行サービスという、恐怖に悩んでいる方を助けてくれる便利なサービスがあるのを知っていますか?

退職代行サービスとはどのようなものなのかと言うと、あなたが会社を辞めたいと思った時に、あなたに代わって退職手続きを進めてくれるサービスです。

現代では大職の意思は本人が必ずしなければならないものではありません。

多少の費用が必要になりますが、直接仕事を辞めたいという意思を伝えることが出来ないのであればおすすめなサービスです。

【パターン4】仕事を辞めた時の周囲の目が気になる

仕事を辞めようと決めて退職届を提出した時に、一緒に働いていた仲間はもちろんですが、両親、奥さん、近所の人からどのように思われるのだろうかと不安に感じる人もいるようです。

特に30代の方の場合は、両親の終身雇用制度思想が強くて「仕事を辞めるな」ときつく言われることもあるかもしれません。

しかしこのような事に悩むのはとてももったいないです。

なぜならあなたはあなたの人生を生きているからです。

あなた自身が就職した企業が働いてみたら実は相性が悪かったという事はよくある話です。

その時にあなたがその会社を辞めようと思った時には、あなたの両親や親せきは「簡単に仕事を辞めた」あなたを白い目で見る可能性が高いです。

なぜならあなたの親世代は終身雇用制の社会に慣れていて、一度就職したら生涯を捧げるという考え方が強いからだといえるでしょう。

ボク自身も大学卒業して新卒で就職した会社を退職する時には、親から強い批判をされた経験があります。

しかし両親にどれだけ引き止められようとも、今働いている職場が合わなければ苦痛になるだけですし、人生勿体ないと思いませんか?

結婚されている方なら、あなたの収入が家庭を支えていくので簡単に決断する事は難しいかもしれませんが、転職した先の会社のお給料が家庭が食べていく事すら難しいほど安いお給料になることはないでしょう。

しっかりと計画性を持った転職なら、多少の収入の上下はあれど家庭を守っていくために不自由なく、あなたの人生を今よりも生きやすくしてくれるでしょう。

新卒~30代で多くの人が仕事を辞めたいと思う理由とは

今あなたが仕事を辞めたいと考えているとするなら、何かしら会社に不満があるから辞めたいと思っているはずです。

仕事内容なのか、人間関係なのか理由は人それぞれですが、そのようなストレスが多く溜まるにしたがってギリギリのところまでくると「もう仕事を辞めたい…」って感じます。

では多くの人はどのような理由で仕事を辞めたいと感じるのでしょうか?

その理由を紹介していきます。

給料が安いなどのお金の不満

「一生懸命仕事をしているのに手取りのお給料がこれだけ?」

給料が安いと不満に感じている人はとても多くいます。

ボク自身も給料の安さに不満を感じたことがあります。

大学を卒業して新卒で就職した会社の月収が15万円だった時には驚いたものです。

実は多くの人は仕事に不満があっても収入面で満足することが出来れば何とか持ちこたえられるものなのです。

つまり大部分の人が会社を辞めたいと感じてしまうのは、収入面と何か別の事が重なった場合に仕事を辞めたいと感じてしまうのが現実だと言えるでしょう。

上司からは無理難題な要求をされ、周囲からも面倒な仕事を押し付けられる。

毎日目が回るほどの仕事をしても家庭を守っていくためにギリギリの収入しか稼ぐ事が出来なければ、収入に関して不満を持つ人も多いでしょう。

しかしこのパターンはいくつかある不満の中でも問題解決しやすい悩みです。

つまり収入を増やす事が出来たら問題解決というのなら、今の仕事を続けながらでも収入を増やす方法を考えればいいのです。

一生懸命働いて会社から評価してもらって収入を増やしたり、アルバイトを始めてみるなど副業をしてみるのも良いかもしれません。

しかし体力的な問題やどうしたら副業で稼げるようになるのかノウハウが分からないなど不安になる事があるかもしれませんが、収入を増やしたいという目標があれば様々な方法で問題解決をすることが出来るでしょう。

収入を増やす方法はたくさんありますので、どうしたら収入を増やせるのかをしっかりと調べてみて、あなたに合った収入の増やし方を考えてみましょう。

パワハラ上司や嫌味な同僚など周囲の人間関係が合わない

仕事をしていて収入面では問題がなくても人間関係が上手くいかない事も大きな不満が出てきます。

パワハラともいえるような言葉や態度で威圧してくる上司や、嫌味のある同僚などとは人間関係をうまくする事は難しいでしょう。

今での学校でのいじめ問題はなくなりませんが、ある意味それに近い状態のように感じます。

このような人間関係の職場だと、毎日職場に行くことが苦痛になり、朝起きることが難しくなり、最悪の場合うつ病などの精神的な病気になってしまう可能性もあります。

大事になる前に会社を辞めてしまおうという考え方の方も多いようです。

個人的に職場での人間関係はとても需要だと思っていて、周囲から信頼が高く周囲の人と仲良く仕事が出来ている人と、周囲から信頼がなく関わり合いを避けられている人を比べた場合、周囲から信頼がある人の方が確実に楽で人生得をしていると言えます。

ではどのようにしたら人から信頼を得られるかと言うと「ベネフィット」が重要です。

ベネフィットとは、直訳すると「収益」という意味ですが、ここでいうベネフィットとはあなたが困っている人に対してどれだけ手助けをすることが出来るか、という事です。

簡単に表現するなら無償の愛情でしょうか。

つまり、どれだけ人の役に立てるかという事です。

もしあなたが人間関係に悩んでいるとしたら、最初はあなた自身を犠牲にしてどれだけ人の役に立てるかを意識して行動する事がおすすめです。

多くの休日出勤や接待に強制的に参加させられるなど会社の待遇が良くない

会社員にとって休日は何よりも楽しみでストレス発散に使える時間です。

有効的な休日を過ごす為に、何日も前から友人とスケジュールを合わせたり、どのような時間を過ごそうかと考えている方も多いでしょう。

そんな楽しみにしている休日の時間を、突然会社から休日出勤を命じられたり、接待のゴルフなどに付き合わされたりしたら、楽しみにしていたものが全て台無しになってしまいます。

こんな時って大きなストレスを感じますよね?

休日出勤ならまだ良いかもしれませんが、接待は収入に反映されにくいから余計にストレスが強くなります。

余談ですが、過去にボクの知り合いの保育士女性からこんな話を聞きました。

地元議員の宴会の席に、職場の幼稚園からの指示で、幼稚園で働く何人かの保育士さんが呼ばれ、酒を注がされたり余興を強要されることが度々続いて精神的に追い詰められた時期があったことを教えてくれたことがあります。

地元議員から無茶な強要され、職場の幼稚園からの指示だから断る事もできず、収入にも反映されない。

そんな職場で働き続けたいと思うでしょうか?

結局その女性はその職場を退職して、新しい職場で人間関係に恵まれた楽しい保育士人生を送っているそうです。

このように会社の待遇が良くない事も退職の理由として多いようです。

このままこの会社を続けていいのか将来性が不安

人間関係も良好な職場だけど、いつまで経っても給料が上がらないし、なんだか経費も妙にケチだ、そもそもこの会社儲かってるのかな。

会社の経営状況に関して、不安を感じて会社の将来性に不安を感じる方も多いようです。

会社経営は時代の波に乗ることが出来れば短期間に大きく稼ぐ事が出来ます。

しかしその流れを過大評価してしまい、多くの社員を雇って事業を拡大していこうと思ったら時代の流れが変わって全然利益が出なくなってしまったというような事も考えられます。

生産工場なら生産ラインがほとんど動いていない、たくさんの在庫が残ってしまっている、というような状況が長期間続き、経費をケチるようになってきた、以前よりも給料が下がってしまった、となると徐々に会社の経営状況に不安を感じるようになるでしょう。

そしてよく言われる事は経営が危ない会社には頻繁に銀行員が出入りするようになると言われます。

それは融資を受けている銀行と負債をどうするのか、どうしたら経営を回復させることが出来るのかを話し合う為です。

人によっては頻繁な銀行員の出入りを見て危機感を感じる人もいるかもしれません。

それなら会社が潰れてしまう前に退職金をもらって転職しようと考える人が出てくるのもわかる気がします。

就職したけど自分が思っていた仕事内容と違っていた

就職活動をしている時に就職先の情報は調べておくものですが、就職した先の仕事内容が自分の想像していたものと大きく違っていて仕事にやりがいを感じない人もいるようです。

例えば車の営業がやりたくてディーラーに就職したのに、営業以外の部署に入れられてしまった、と言うような場合です。

もちろん会社の人事には逆らえません。

しかしあなたがやりたかった仕事と大きく離れた部署に入れられてしまってはモチベーションは上がりづらいと言えるでしょう。

もちろん与えられた仕事を全うするというスタイルの方でしたら、希望と違う仕事内容でも一生懸命働くことが出来ると思います。

仕事にやりがいを感じない理由は様々ですが、興味が無くなってしまった事が理由で会社を辞めたいと考えている人も多くいます。

仕事を辞めたいと感じるのはうつ病かも?症状の特徴を解説します

仕事を辞めたいと感じる理由は前の章で紹介した以外の理由も考えられます。

職場や家庭などの問題が原因で大きくストレスが溜まってしまい、精神的な病気になってしまっている可能性もあります。

事実ボク自身がそうでした。

「なんか体調おかしい気がする、今の状態って普通じゃないよな?」

って感じた時に心療内科に行ったら一発アウトで次の日から会社を休みなさいと診断書を書かれてしまいました。

精神的な病気は気づかないうちにあなたの心にしがみついて簡単には離れてくれません。

それではここでは精神的な病気になるとどうなるのかをボク自身の実体験を交えて紹介していきますので、よろしければ参考にしてみてください。

うつ病の症状

うつ病の症状と言うのは、通常の頃から徐々に時間をかけて変わっていくので症状に気づきにくいです。

熱が出たから風邪ひいたという単純な症状ではない事を理解しておくべきでしょう。

ではまずメンタルからどのような症状が出るのか解説します。

・不安・あせり

・遠くへ行きたい・消えてしまいたい

・興味または喜びの喪失

・意欲の低下・おっくう感

・自分を責める

・会話や本などの内容が頭に入ってこない

精神的にはこのような症状が出てきます。

ボクの場合は基本的にボーっとしてしまい思考停止状態になっていました。

だから感情が無くなります。

何をしていても楽しくなくて、バラエティー番組を見ていても何も楽しくありませんでした。

楽しみにしていたテレビ番組やDVDを観てもボーっと見ているだけで、ハッと気づくと番組が終わっています。

そして仕事が出来ないという自己嫌悪から不安を感じたり、自分を責めるようになりました。

ボクは新卒で就職して約1年でうつ病だと診断されました。

その期間中は上司から毎日怒鳴られていたので、最初はどうにか仕事を改善したいと思うのですが、毎日怒られていると自分の存在価値がなくなってきます。

うつ病と診断されてからは休職し、時間に余裕があったのですが、朝目覚めて起き上がる事すら億劫になり起き上がることが出来ませんでした。

だから1日のほとんどの時間を布団の上で過ごすようになってしまいました。

親が食事を作ってくれて一緒に食べていても会話のほとんどが頭の中に入ってきません。

焦点が合わない目でボーっと会話を聞いているので「あんた大丈夫か?」ってよく親に心配されたことを覚えています。

次に肉体的な症状を紹介します。

・眠れなくなる、また極端に寝てしまう

・食欲がなくなる

・動機や息苦しさや口が乾くなど

基本的にはこの3つです。

特にボクがひどかったのは睡眠障害と動機や息苦しさと言った症状だったと思います。

まずは睡眠障害から紹介すると、普通に寝ている時に何かの用事で親がボクの部屋に入ろうとした時のドアノブを握った「ガチャ」という音だけで立ち上がってしまうほど飛び起きていました。

当時は仕事に遅刻しそうになって親が起こしに来たのではないかと思っていたからです。

壁にかかっている時計を見て、まだ出勤時間まで時間がある事と親が部屋に入ってきた理由を理解してから安堵するのですが、バクバクと心拍数が上がってしまい朝から疲労感が強くありました。

そんな状況って普通じゃないですよね?

ずっと何かに怯えているような感覚で気が休まる事がありませんでした。

当時はボクはタバコを吸っていたのですが、ストレスからかタバコを吸う量も多くなります。

普段は1日1箱程度なのが倍の2箱ほど吸うようになっていました。

ボクの場合は、朝の飛び起きる習慣がついてしまった時に、普通じゃないよなって感じて心療内科に行った事がキッカケです。

仕事を辞めたいと考えてしまうほどの強いストレスを抱えた時の対処法

様々な要因で仕事を本気で辞めたいと考えてしまったほど強いストレスを抱えてしまった経験はありませんか?

このような状態の時に、上手なストレス発散が出来ないと、どんどん自分を追い込んでしまい、近い将来うつ病になってしまうかもしれません。

では病気になってしまうほど自分を追い込んでしまう前に、どのような対処をしたらいいのでしょうか?

ボク自身が経験した事から、参考程度に紹介します。

ボーっとしながら考えてみる

多くのストレスを抱えている人ほど、短時間で多くの仕事をこなそうと必死になっていることがあります。

その時に頭の中で考えている事と言うのは、

・何か問題が起きた時にはどうしたらいいだろうか

・どうしたら作業効率が上がるだろうか

・何か新しいアイデアが出てこないだろうか

このような事を仕事が休みの日でも考えてしまっているようだと、脳が疲れてしまいます。

脳が疲れてしまうとどうなるかと言うと、会話の内容が頭の中に入ってこなくなったり、極端に記憶力が低下したりします。

なぜこのような事になるのかと言うと、脳が常に休まず動いているので疲れてしまっているからです。

そのような時には、海や山などのあなたの好みに合ったキレイな景色を眺めながら思考を停めてボーっとしてみましょう。

普段忙しくしている人は、時には無駄な時間を過ごすべきです。

そうする事で常に忙しく働いている脳を休めることが出来て、集中力が高まったりリラックスの効果が見込めます。

忙しく毎日を過ごす事も必要だと思いますが、疲れた時には体だけではなく脳も休めてあげましょう。

体は資本ですので体を壊してしまっては元も子もありません。

ちゃんと自分にご褒美を上げる

一生懸命になって疲れるまで頑張った自分を評価してあげましょう。

自分に厳しく、一生懸命になっている人ほど自分を過小評価してしまい、厳しい環境に追い込んでしまいます。

その時にはちゃんと自分にご褒美を上げることも必要です。

「自分にご褒美を上げるってどういう事?」って思う方もいるかもしれませんが、何も大きなお金を使って自分にご褒美を上げる必要はありません。

普段1日あたりのお小遣いが1000円の人なら、予算3000円のご褒美を用意すればいいんです。

疲れが溜まっているのなら、近くのスーパー銭湯で普段よりも長くお風呂に入ってボーっとしたり、飲食が出来るところなら食事をしながら少しのお酒を飲むのも良いかもしれません。

モヤモヤしたものが溜まっているのなら一人カラオケも案外効果的です。

一人カラオケは最近では市民権を得てきていますので恥ずかしがる必要はありません。

他人といくカラオケよりも一人で行くカラオケは、周囲のウケだとかを気にする必要もなく、あなたの好みの歌を思い切り歌えるので案外ストレス発散になります。

ボク自身もたまに行くのですが、1時間ガチで歌うとヘロヘロになるぐらい疲れます。

疲れれば夜寝る時にも深く眠れるし、朝起きた時にはスッキリしている事でしょう。

自分の失敗をクヨクヨ悩んでしまった時には

仕事をするという事は失敗は付き物で、自分の失敗で他人に迷惑をかけてしまったと感じると、長期間自分を責めてしまう事があります。

ボク自身もこういうタイプの人間で、他人に迷惑をかけてしまった時にはいつまでも覚えていたりします。

しかし理解しておかなければならない事は、他人に迷惑をかけずに成長できた人はいません。

むしろ失敗こそがあなたを成長させてくれます。

問題はその失敗をあなたがどのように捉えるかという事です。

失敗した事を忘れて何度も同じ失敗を繰り返すのか、失敗した事を悔いて同じ失敗をしないように努力するのか、もちろん後者の方が失敗を糧に成長できる事は目に見えていますよね?

他人に迷惑をかける事はある程度当たり前だと理解しても、それでも気持ちが晴れない時には、どうしたらいいのでしょうか?

ボク自身が自分に言い聞かせている事を紹介します。

・大きなミスをしても会社は優しい

・大きな深呼吸をして気持ちを落ち着かせてから失敗した事を考えずに目の前の仕事を普段よりも慎重に行う

大きなミスをしても会社は優しいです。

仕事で不正をしたのでなければ、大きなミスをしたとしてもあなたをクビにするようなことはありません。

また多くの人は一生懸命仕事をしてミスしたあなたを責めたりしません。

もしあなたが一生懸命仕事をしているつもりなのに、周囲の人から白い目で見られてしまうと感じるのなら、あなたの一生懸命と周囲の一生懸命の価値観に差がある事が考えられます。

このような場合は、自分の一生懸命が周囲の基準に達していない事を理解して、自分自身に鞭を打って頑張らなければなりません。

「仕事で大きく失敗してしまった」このような場合は、普段よりも判断を焦ってしまい、更に大きなミスを招いてしまう可能性が高いです。

このようにあなたが冷や汗を垂らすようなミスを自覚した場合には、普段よりも丁寧に正確な仕事をする事で、更に大きなミスを防ぐ事に繋がるでしょう。

「ミスしてヤバいな」と感じた場合には、数秒を無駄にして3回大きく深呼吸して気持ちを落ち着かせ、冷静な判断ができるように気持ちを落ち着かせましょう。

これが出来ると雪だるま式に、ミスがミスを呼んでしまう負の連鎖を断ち切ることが出来ます。

どんなに大きなミスでも、ミスしてしまった事をクヨクヨと悩まないで、ミスや失敗を自分を大きくしてくれる為の経験と捉えて前進しましょう。

たくさん失敗した、他人に迷惑をかけるミスをしたという経験は、大きな成果を出している人ほど、たくさん経験しています。

失敗した経験から「同じミスをしないようにするためにはどうするべきか」「ミスをしてしまって他人に迷惑をかけてしまった時には、どのように対処するべきか」という事が経験として理解できる事でしょう。

この2つの経験こそがビジネスの現場で、活きる経験と断言します。

仕事を辞めたければ辞めればいい理由とおすすめな退職方法

あなたがどうして仕事を辞めたいと思ったかは分かりませんが、辞めたいのに辞められないと悩んでしまっていませんか?

なぜそのように感じてしまうかと言うとあなたが良い人だからです。

辞めたいのに辞められないというのは、辞めたいと思っている会社に対して、自分が抜けたら迷惑がかかるのではないか、仲の良い同僚の負担が増えてしまうのではないか。

最終的にはこのようなあなたの良心が邪魔をします。

ここで残酷なようで現実的な話をさせて頂くと、あなたが会社を辞めても多くの従業員がいる会社ほど痛くも痒くもありません。

あなたに代わる誰かが確実にいて、その人があなたが会社を辞めた後に頑張ってあなたの仕事を引き継いでくれます。

だからあなたが会社を辞めたければ辞めてしまえばいいのです。

しかしそれでも会社に退職届を提出する事が気が引けるというのなら、退職代行サービスを利用する事がおすすめでしょう。

<退職代行サービスを紹介する外部サイト>

退職代行サービスとは|利用のメリット・デメリットと依頼時の注意点を解説

費用は高くても5万円程度らしいです。

5万円であなたが退職届を出す為の苦痛を回避できることが高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだと思います。

しかし憶病になってしまって、あなたの人生を変えることが出来ないのであれば、時間と労力を考慮した場合には高くない金額ではないでしょうか?

どのような選択をするかはあなた自身が決める事ですが、行動する事が遅くなってしまった事で、後に損をしてしまったという事のないようにしっかりと現状を考えて決断してみてください。

まとめ

今回の記事では多くの人が会社を辞めたいと思っているのにどうして止められないのか、仕事を辞めたいと思ったのはどのような理由からなのか、仕事を辞めずに頑張ってしまった結果どのような症状がでたらうつ病を疑うべきかを紹介しました。

ボクは仕事ではたくさんの失敗をしてきました。

しかし最終的に言えることは、仕事がすべての悩みを解決してくれます。

一生懸命仕事をした結果、どんなちいさなことでも他人から認めてもらえたら素直にうれしいし自信になります。

うれしさや自信が持てるようになると人生積極的になれます。

きっとこれを充実感と言うのでしょうが、充実感があった方が人生楽しいと思いませんか?

あなたがもし仕事に疲れていて仕事を辞めようかと悩んでいるのだとしたら、キレイさっぱり辞めてしまう事もありだと思います。

きっとその職場で長期間働いていても、辛い現実がいきなり変わる可能性は少ないでしょう。

今本当に辛いと思っているのなら転職して、新しい職場で頑張れた方がいきなり人生変えられますし、人生経験も積めてプラスなように感じます。

どうかボクのように悩んで苦しんでうつ病になってしまうような人生にならないように、あなたも人生に充実感を感じながら生きてもらえたら嬉しいです。

 

それでは今回の記事はここまでにさせて頂きます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?