未分類

ブログの書き方4つのコツ|初心者が絶対に抑えておくべき要点も解説

ブログの書き方4つのコツ|初心者が抑えておくべき要点を解説

こんにちはテリーです。

この記事ではブログ初心者の人が、大きく方向性を間違えない為のブログ記事の書き方について紹介していきます。

ブログで記事を書く時に、一発でいきなり検索上位に表示させられるような記事を書くことはほぼ無理です。

たまたま運が良ければいいですが、書き上げた記事が一発で上位表示される事がありますが、基本的にはまず無理だと思ってください。

そこで、いきなり検索エンジンの検索結果で上位表示されなくても、ある程度上位表示されやすいブログ記事の書き方はあります。

そのような記事の書き方のコツや、抑えておくべき要素を紹介する記事を書きますのでよろしければ参考にしてみてください。

読者に分かりやすい文章の書き方

あなたがブログで記事を書く時に、あなた自身で記事を書く時にはある程度のライティングスキルがあった方がいいです。

効果的なライティング方法を理解していないと、読者にとって読みづらい文章を書くことになります。

じゃあどうしたら読者にとって読みやすい文章を書けるのか?

わかりやすく解説していきます。

わかりやすい文章の書き方

読者にとって分かりやすい文章の書き方は、最初に結論を言ってしまう事です。

その後に、なぜその結論になるのかと言う理由を説明。

最後になぜその理由が出てくるのかを例を出して説明すると、文章の内容に説得力が出来ます。

例えば、忙しい会社員がお湯を注いで3分で出来上がるインスタントラーメンを作る時にいつも失敗してしまう人に対して、どうしたら上手にインスタントラーメンを作る事が出来るかを解説した記事を書こうとした時の構成を簡単に説明します。

【結論】インスタントラーメンにお湯を注いで時間を測って3分待てば美味しいインスタントラーメンが食べられます。

【理由】このインスタントラーメンはお湯を注いで3分待てば美味しくインスタントラーメンが食べられるように設計されているからです。

【失敗例】昼食時に仕事が忙しくて3分時間を適当にしてしまい、気づいたら10分も放置してしまっていませんか?スマホなどでタイマーをかけておけば美味しいインスタントラーメンを食べられます。

という具合に、どうしたら美味しいインスタントラーメンを食べられるのかと言う結論を先に明示してから、結論に対してどうしてそのような事が言えるのかと言う理由を説明して、結論と理由を見て問題可決できるような具体的なアドバイスができれば信頼性が高い情報に聞こえます。

なぜこのような書き方をするかと言うと、悩みの結論を文章の最初の方に明記する事によって、悩みを抱えた人がすぐに答えが分かるからです。

そこから問題解決をする為の情報を詳しく知りたい人ほど【理由】【例】の順に読み進めていくからです。

悩みを抱えた人は回りくどい説明は煩わしく感じるので、先に何が言いたいのかという所から文章を書くことをおすすめします。

ブログの書き方4つのコツ

ブログで記事を書く目的は、あなたのブログサイトにたくさんの読者を集める事が大きな目的になります。

ブログ初心者の人がたくさんの読者を集める為に記事を書いたとしても、高い可能性で多くの読者を集める事はできません。

なぜならあなたの個人的な価値観で「この情報が価値がある」と思った情報だけを情報発信してしまうからです。

あなたの価値観と世間の価値観にズレがあった場合、あなたが書いたブログ記事には大きな価値がないという事になってしまいます。

つまり記事を書く時にはあなたの個人的な価値観に縛られずに、客観的に見て多くの人が知りたがっている情報記事を投稿していく事であなたの記事にたくさんの読者を集めることが出来るという事になります。

そうするためにはどのような記事を書かなければならないのかという事を紹介していきます。

ペルソナにどのような情報を伝えたいか想像する

記事を書く前に意識しなければならないのは、ペルソナに対してどのような情報を提供するべきなのかという事を考えなければなりません。

ペルソナが何なのか分からない方は別記事で詳しくまとめていますので参考にしてください。

ペルソナ設定とは?ピンポイントな顧客の心を動かすマーケティングこんにちはテリーです。ペルソナの設定って聞いたことがありますか?どんなビジネスでもペルソナの設定は必須です。ペルソナについての知識がない方やペルソナについての情報を知りたい方は読む価値のある記事となっています。...

ペルソナはサイト運営をする上の基礎中の基礎、ペルソナが軸でサイト運営が出来ると言っても過言ではありません。

ペルソナと言うのは、あなたがどのような人に向けて自分の情報を伝えたいのかと言う具体的な人物像です。

ペルソナの悩みを解決してあげられるような、少しでも人生が向上できるような情報発信をする事がブログ記事を書く上でとても重要になってきます。

ペルソナの設定をしっかりしておくと、その人がどのような問題を抱えていて、どうしたら問題解決できるのかが明確になり、ピンポイントの問題解決が出来る情報を発信する事が出来るようになります。

ペルソナの設定がしっかりできていないと、記事の情報にブレが出てしまうばかりか、サイト全体の情報発信の内容に大きなズレが出てしまいます。

この問題に気づかないと、例えば1年後に自分が作り上げたサイトを見返した時に「結局誰に向けたサイトを作ったの?」っていう事実に気づくことになるでしょう。

ペルソナの設定と言うのは、それぐらい重要な事です。

ペルソナを軸にしたサイト設計についての記事もありますので、よろしければ参考にしてください。

https://stillalive01.com/104page/

ペルソナについてはしっかりと設定して、そのペルソナに対してどうしたら問題解決をしてあげられるのかを意識した記事を書くことを最初に想像するところから始めましょう。

ペルソナに向けたキーワードを選ぶ

ペルソナの設定をしっかりとした時に、ペルソナが抱えている問題をどうしたら解決できるのかという事を想像します。

そして問題解決してあげられるような記事の作成をしていくのですが、あなたがどのようなキーワードを狙って記事を書いていくのかという事を明確にしなければなりません。

例えば1ヶ月で5キロ痩せたいと悩んでいる女性がいるとします。

でも1ヶ月後に5キロ痩せる方法はいくつかあります。

例えば痩せる為にジムに通って運動をして痩せる方法もあるし、サプリメントなどの栄養管理をして痩せる方法です。

このように運動を目的とした痩せる方法と、栄養管理で痩せる方法という方向性が二股に分かれてしまう場合は、あなたがペルソナに設定した人が欲しがっている情報を投稿する必要があるので、そのためのキーワードを選ばなければなりません。

じゃあどうしたらそのキーワードを調べられるのかと言うと「ラッコキーワード(旧関連キーワード取得ツール)」「キーワードプランナー」を使う事で、需要のあるキーワードを調べることが出来ます。

例えば「ダイエット」というキーワードをラッコキーワードとキーワードプランナーを併用する事で、ダイエットと言うキーワードと合わせてどのような情報が検索されているかが分かります。

このようなキーワードを見た場合、いくつかのジャンルに分けることが出来ます。

運動してダイエットをする方法、サプリメントでダイエットをする方法、おすすめのダイエット方法を知りたい、など読者の検索意図が分かってきます。

これらの中で、あなたがペルソナに設定した人がどのような情報を欲しがっているのかという事を考え、キーワードを選んで情報発信をしていかなければなりません。

狙ったキーワードのライバルをチェックする

ペルソナに設定した人が検索しそうなキーワードを選んで記事を書こうと思ったら、そのキーワードで、すでにブログ記事を書いている人の情報を調べましょう。

ライバルを知らなければ、どのような記事を投稿するべきなのか、また記事を投稿した後に自分の記事が上位表示されなかった場合、どうしたら検索結果で上位表示が見込めるのかの対策が出来るからです。

上の項目を例にするなら、ダイエットの方法について情報発信をしていて「ダイエット 筋トレ」と「ダイエット サプリ」というキーワードで検索している人の検索意図は明らかに違います。

「ダイエット 筋トレ」と検索した人は、筋トレをしてダイエットをする方法を知りたくて情報を集めていますが、「ダイエット サプリ」と検索した人は栄養管理でダイエットをしようとしている人が検索しているんだろうという事が想像できます。

つまりダイエットをするという同じ目的でも、目的を達成するための方法の違いによって欲しがっている情報に違いがある事が分かりませんか?

じゃあ仮にあなたがペルソナに設定した人が「ダイエット 筋トレ」というキーワードについて興味を持っているとしたら、実際に「ダイエット 筋トレ」というキーワードで情報を検索してみて、ライバルがどのような情報を掲載しているのかを調べましょう。

ライバルがどのような記事を書いて検索結果で上位表示されているのかの下調べをする事は、つい面倒臭がって上級者でもおろそかにしてしまう人が多いです。

ライバルチェックをする時に、意識して調べる項目は以下です。

・タイトル

・目次

・記事の文字数

とりあえずは、この3つを意識してライバルチェックをしましょう。

これを調べる事によって、どのような情報をどれくらいの情報ボリュームで情報発信しているかが分かります。

ライバルチェックをして、ライバルに勝って検索結果に上位表示させるためには、これらの項目について対策をする必要が出てきます。

ブログ記事の構成を考える

ペルソナに設定した人に対して情報発信をしようと思って、そのためのキーワードをチェックしてから、そのキーワードについてライバルがどのような記事を書いているかという事をチェックしたら具体的なブログ記事の構成を考えます。

https://stillalive01.com/104page/

まずは狙ったキーワードに合わせたブログ記事のタイトルを決めましょう。

タイトルはSEO対策の上でもとても重要な物になります。

タイトルは記事の全体内容を一言にまとめたものをタイトルにしましょう。

このタイトルに沿って記事の内容を書いていきましょう。

https://stillalive01.com/97page/

ここで気を付けなければならないのは、記事のタイトル以上に記事の内容を詰め込み過ぎてしまう事です。

例えば「ダイエット サプリ」というキーワードで記事を書こうと思った時、記事の読者はサプリメントを使ってどうしたらダイエットが出来るかと言う情報を探しています。

それなのに、サプリメントのダイエット方法に加えて筋トレのダイエット方法や、食事制限のダイエット方法を記事にすると、ダイエット全般の情報を掲載した記事になってしまい、サプリメントでダイエットする方法を知りたい人にとって一貫性のない記事となってしまいます。

現在のSEOでは情報の網羅性と一貫性は重要視されています。

「ダイエット サプリ」という検索キーワードなら、サプリメントを使ったダイエット方法を情報発信するという事を軸にして、この記事一つでどれだけ深い内容の情報提供が出来ているかという事が網羅性のある記事です。

「ダイエット サプリ」と言う記事を書こうと思ったら、どのような人がサプリメントを使ってダイエットをする事が効果的か、気を付けなければならない事、どのような問題が発生したか、どうしたらその問題が解決できたのか、などの情報提供がサプリメントを使ったダイエットの記事を書く時に一貫性のある情報になってきます。

情報に一貫性があって、内容の濃い網羅性のある情報を書いた記事を書くようにしましょう。

ブログ記事を書く時に抑えておくべき要素

ブログ記事を書く時に抑えておくべき要素について紹介します。

ブログ記事をどのように書いたらいいのかが分かって、どのようにして記事の構成を考えたらいいかが分かったら、更に詳しいブログ記事を書いた時の要素を紹介していきます。

新規のブログ記事を投稿する時の心構え

ブログで情報発信をしようと思ったその時は誰もが初心者です。

あなたがペルソナに対して、効果的で濃厚な情報を提供したいと意気込んだとしても一生懸命書いた記事がたくさんの人に読んでもらえる記事を書くことは難しいでしょう。

なぜならまだブログ初心者のあなたが先輩ブロガーにいきなり勝つことは難しいし、ドメインパワーと呼ばれるような、あなたのブログサイトの実績が低いので情報の信頼性が低い事から、いきなり多くの人から読まれる記事を書くことが難しい状況になっているからです。

だから、最初からいきなり100%の記事を書かないようにしましょう。

一生懸命になって100%の記事を書いたところで、多くの場合で検索結果で上位表示を狙う事は難しいです。

それならすべての記事を50パーセント程度の仕上がりでとりあえず書いておいて、その記事がどのような反響があるのかをチェックして、50パーセントの記事でもGoogleから評価されている記事なら100%の記事を書いた時には、更に検索結果で上位表示が狙える記事になるという事が分かります。

結論として何が言いたいかと言うと、とりあえずのブログ記事をたくさん投稿しておいて、その結果50パーセントの記事でもライバルと勝負できる記事が分かったら、100%の記事を書いてライバルとガチンコで勝負しましょう。

そうする事で、無駄な労力を減らす事が出来て勝負するべきところだけに必要な労力を集中させる事が出来るので、無駄を省くことが出来ます。

記事を書く時の語尾は基本的に「です、ます」にする

ブログで記事を書くという事は、ペルソナに対して情報発信をしているという事なので、言葉遣いは多少意識した方がいいです。

基本的には「です、ます」で文章を書くことで、説得力のある文章が書けるからです。

でも気を付けなければならないのは、同じ語尾を連続しない事です。

~です、~です、~です、という語尾を連発すると読者が読んでいると言葉遣いに飽きてしまいます。

だから、語尾が連続しないようにある程度は気を使うようにしましょう。

どうしても語尾が連続してしまいそうなら、連続は2回までにする事を意識する事で、読者にとって文章を読んでいても表現の仕方に飽きがきにくくなります。

時短で記事を量産する方法

特化ブログでもトレンドブログでも、ある程度の数の記事を投稿する必要があります。

特化ブログなら最低でも100記事を目標にして記事を投稿するべきだと思っているし、トレンドブログの場合なら更にたくさんの記事を投稿する必要があるでしょう。

そのような時に、全ての記事をあなたが一生懸命書いていたら大変な料力となってしまいます。

だから、記事の内容によっては外注依頼してしまった方が楽な場合もあります。

つまり本当にあなた自身が情報発信をしなければならない事と、別の人が情報発信したとしても大きく変わりがないものとを分けて、他人が書いても大きく問題がない物に関しては外注に依頼して記事を書いてもらう事でブログ記事を量産する事もできます。

外注依頼する時に、記事を書いてもらう人の技術によって内容は大きく変わってしまいますが、信頼できるライターさんに出会えれば簡単な記事の構成を伝えるだけで、大きく間違いのない記事を書いてくれます。

外注依頼するという事はある程度お金が必要になりますが、クラウドワークスなどなら1文字0.5円程から受注してもらえるので、そこから書いてもらいたい記事の文字数を計算すれば1回の受注の費用を計算する事が出来ます。

時は金なりではありませんが、時間と労力をお金で買うという価値観も必要です。

まとめ

今回はブログで記事を書く時の方法について紹介しました。

初心者の方にとっては、抑えるべき要素が案外多くて面倒くさいと感じた人もいるのではないでしょうか?

でも今回紹介した要素に関しては、しっかりとチェックしながらブログ記事を書くことをおすすめします。

なぜならボク自身がこれらの項目のチェックをおろそかにして、適当な記事を投稿し続けた結果、大きな失敗を経験したからです。

ブログ記事をたくさん投稿する時に、短時間で大量の記事を投稿する事はSEO的にも良いと言われていますが、スピード重視で基礎がしっかりしてない記事を大量に投稿したところで全然成果を出す事が出来ません。

ブログ記事を投稿する時には、基礎をしっかりと抑えたブログ記事を短時間で大量投稿する事が効果的なので、基礎をしっかりと抑えた記事の構成からスタートさせましょう。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?