情報発信

質の高いインプットしたら即アウトプット!誰でもできる実践方法

質の高い情報をインプットしたらすぐにアウトプットするようにしましょう。

でもこれって重要な事なんですが、最初は難しくて実践するのが難しいんです。

情報発信初心者ならなおさらですね。

特化型ブログで情報発信をする時に、一番に意識するべきは検索ユーザーに質の高い情報を届ける事です。

嘘や適当な情報発信をしていたら検索ユーザーからの信頼性が無くなっちゃいますよね。

きっとあなた自身もそのような情報サイトを見てもすぐにサイトから離れちゃうだろうし、二度とそのサイトに行きたいと思わないんじゃないでしょうか。

またGoogleは検索ユーザーに価値の高い情報を届けたいという考え方を持っている為、信頼性の高い情報発信をする事はSEO対策にもなります。

「でも質の高い情報なんてたくさんありません!」

「情報発信するネタに困った」

「そもそもインプットって何?」

そこでこのような初心者からの悩みから、質の高い情報発信ができる具体的な実践方法の流れはこんな感じです。

①情報をインプットする。

②インプットした情報をまとめる。

③まとめた情報をすぐにアウトプットする。

これがボクが実際にやっている方法なんですが、これだけじゃわかりづらいと思いますので掘り下げて解説しますね。

インプットとアウトプットの意味

まず最初に初心者のために、言葉の意味から解説していきます。

言葉の意味が分からないとこれから先の意味が分からなくなっちゃいますからね。

インプットとは、情報をあなたの頭の中に取り入れる事です。

ブログ、SNS、本、テレビなどから質の高い情報が取り入れられます。

アウトプットとは、インプットした情報をブログなどで情報発信する事です。

質の高い情報はブログやSNSで情報発信する事でたくさんの人を助けられます。

一言でいうならこんな意味になりますね。

情報を取り入れる事をインプット、取り入れた情報を情報発信する事をアウトプットという解釈で間違いないでしょう。

効果的なインプット方法

情報発信をするためには、絶対にインプットをしなければいけません。

情報発信するネタがなければアウトプットができないからです。

「じゃあどんなことをインプットしていけばいいの?」

初心者からだと何をインプットしてアウトプットしたらいいのか分からないでしょう。

そこでこんな方法が効果的なインプット方法だといえるでしょう。

あなたが分からないことをリストアップする

ブログで情報発信するとき、特化サイトを作る事が多いと思います。

でも初心者からスタートすると、情報発信したい専門的な情報の量が少ないと情報発信するネタに困ります。

このようなネタに困った時には分からなことをリストアップするといいでしょう。

今あなたは情報発信する時に何について分からなくて悩んでいますか?

この分からない事をリストアップする事でインプットするべき情報がわかってきます。

例えばボクの時はこんな感じでした。

・ブログの立ち上げ方が分からない。

・SEO対策って何?

・ブログってどういう構造で作ったらいいの?

・記事の書き方が分かりません。

こんなことを箇条書きにしてインプットするべき情報を明確にしていました。

わからない事が分からない時の対処法

情報発信をしていると、自分が何に悩んでいるのあわからない事が分からないという状態になってしまう事があります。

わからない事が分からない時は基礎情報が足りていない可能性が高いので、基礎情報をしっかりインプットしてみましょう。

例えばブログサイトを立ち上げたいと思っているとします。

普通はサーバーを契約してドメイン取得してWordPressなどを導入してブログをスタートさせていきますよね?

でも初心者過ぎてサーバーというキーワードすら聞いたことがなければ、ブログをスタートさせるためのサーバーの情報にたどり着くことが出来ません。

そうなるとブログをスタートさせたいけどスタートできない、でも何がわからないのか分からないという状態になってしまうんです。

このようにわからないことが分からない状態の時には、根本的な基礎知識が足りない可能性が高いです。

だからわからないことが分からない時の対処法は、基礎情報を調べまくりましょう。

一番効果的な基礎知識の学習方法として、本屋などに行って書籍を読むことです。

基本的な情報提供を目的にした本を1冊しっかりと読めれば大体の基礎知識は理解できるようになるでしょう。

ネットで情報検索をしてインプットする

ネットで情報を検索してインプットする方法があります。

きっとネットビジネスに取り組みたいと思っている人のほとんどがネットで有益な情報を調べて行動しようとした経験があるはずです。

今ではネット上の情報は、かつては有料級だった情報がたくさん溢れていて信頼性の高い情報がたくさん掲載されています。

辞書のようにわからないような情報を調べて情報をインプットするのに向いています。

YouTubeで情報をインプットする

YouTubeで情報をインプットするのも効果的な方法です。

ネット上で情報をインプットするよりも、動画の場合は実際の講義を聞くように情報をインプットする事が出来るから。

文章だけの情報よりも、動画の方が視覚と聴覚で情報を理解しようとするから情報を理解しやすくて記憶にも残りやすくなります。

今ではたくさんの悩みを解決してくれるYouTube動画が投稿されていますよね。

まだ情報を検索したことがない方は、実際に検索してみてください。

きっと有益な情報がたくさん出てくると思います。

視覚だけじゃなく聴覚だけでも情報をインプットできるので、動画で情報をインプットする方法はおすすめです。

書籍で情報をインプットする

書籍で情報をインプットする方法があります。

わからない悩みを本を買って情報をインプットする方法です。

上の2つの項目で、ネットで情報を調べるインプット方法とYouTube動画で情報を調べるインプット方法を紹介してきました。

でもボク個人的には書籍から情報をインプットする方が、確実で有益な情報を仕入れることが出来るので超おすすめです。

確かに本を買うという事は数千円程度の購入費用が必要ですが、ネットで情報を調べるよりも確実に内容の濃い情報を理解する事が出来ます。

本を出版するという事は、出版社から間違いなく有益な情報と認められたから本になって出版されているんです。

だって適当で嘘な情報を本にして出版したら出版社の信頼性が失われますよね?

だから本に書いてある情報は無料で情報発信されているネットの記事やYouTube動画よりも責任感があって正しい情報が書かれています。

あなたがもしネットビジネスで成長したいと思っているのなら、2、3千円のお金を使ったとしても有益な情報を仕入れる為の投資だと割り切って本から情報を学びましょう。

有益な情報が書かれた本はネット上で公開されている記事や動画とは比べものにならない情報を提供してくれますよ。

インプットした情報をまとめる

有益な情報をインプットしたら、その情報をまとめましょう。

学生時代に授業を受けた時、ノートに授業内容をメモした感じで大丈夫です。

あなたが見てわかる程度のメモがあれば、メモを読み返した時にはきっと調べていた情報がすぐによみがえってきますよね?

そこで情報をインプットした時におすすめする方法を紹介します。

インプットしたら忘れないうちに情報をまとめる

わからない情報や有益だと思った情報をインプットした時には、忘れないうちに情報をまとめるようにしましょう。

情報はインプットしてから時間が経つほど記憶から薄れて忘れてしまいます。

だから情報をインプットした時にはアウトプットするのに有益な情報はどんなものなのか情報をまとめておく必要があります。

記憶が新しい内に情報がしっかりとまとめてあれば、有益な情報を忘れる事なく情報を求めている人に伝えたい情報を伝えられますよね。

【実践例】

・本を読んで情報をインプットする。

・本を全部読んでから情報をまとめるんじゃなくて、1章読んだらすぐに情報をまとめる。

・1冊本を読んでから情報をまとめると最初の方の情報を忘れてしまう可能性があるから。

・YouTube動画からインプットする時には1動画見たらすぐに情報をまとめる。

・ブログ記事からインプットする時は検索結果で上位表示されている3記事を読み込んだらまとめる。

本を1冊読むとかなりたくさんの情報をインプットする事ができます。

でも情報量が多すぎるせいで1冊読んでから情報をまとめようとすると、最初の頃の記憶が薄くなってしまうのでうまく情報がまとめられません。

そんな時には1冊の本でも細かく情報を区切ってまとめるのがおすすめな方法です。

インプットした情報をすぐにアウトプットする

インプットした情報をまとめたらすぐにアウトプットしましょう。

記憶が新しいほど伝えたいことをしっかりと伝えられるアウトプットをする事ができます。

でもブログでインプットした事をアウトプットするためには、まとめた情報をそのまま記事にして掲載すればいいわけではありません。

検索ユーザーにしっかりと情報を伝える為に、まとめた情報をキレイに整形してわかりやすくしてあげましょう。

情報をキレイに整形するってどういうことなの?

・記事の見出しを考えて、まとめた情報を見出し別に分ける。

・記事情報の重要なキーワードは太文字にしたりアンダーラインを引く。

・複雑な説明をする時は画像を入れて解説する。

検索ユーザーに分かりやすく情報を伝える方法はたくさんあります。

あなたなりにまとめた情報をキレイに整形してアウトプットする事で、検索ユーザーに伝わる情報発信が出来るようになります。

インプットして即アウトプットするメリット

インプットした情報は、すぐに情報をまとめてアウトプットした方がインプットした情報を忘れることなく正しい情報発信ができます。

これも大きなメリットなんですが、実はもう一つ大きなメリットがあります。

それはあなたが過去にインプットした情報を忘れてしまった時には、あなたの情報を見返す事ですぐに思い出す事ができるという事です。

つまり、ブログサイトがあなたのインプット情報をまとめたノートの役割をしてくれるんです。

「記事を書く時にライティング方法で良い方法があったはずなんだけど、何だったっけ?」

「SEO対策で良い方法があったはずなんだけど思い出せない!」

こんな時にはあなた自身の過去記事を見返せばすぐに情報を調べる事が出来ます。

インプットした情報を即アウトプットする事で正しい情報がブログに溜まっていって、あなた自身が情報を忘れて困った時には見返して情報を復活させる事ができる。

一度インプットした事が逃げていかない事は本当に大きなメリットだといえます。

まとめ:インプットしたらすぐに情報をまとめてアウトプットしよう

インプットした情報はまとめてすぐにアウトプットするようにしましょう。

新しい情報はすぐにまとめてアウトプットすれば、伝えたい情報を忘れることなく価値の高い情報を伝えることができるからです。

情報量が多いインプットをする時には、細かく分けて情報をまとめてアウトプットする方法がおすすめです。

情報は時間が経過するうちにどんどん忘れていってしまいます。

今回はボク自身が実践している例をいくつか紹介しました。

でももしかしたらあなたにはやり方が合わない可能性もありますよね?

その時には「インプットしたらすぐに情報をアウトプットする」という事を意識してあなたなりに情報をまとめてみましょう。

最後に、いちばん重要な事は検索ユーザーに有益で価値の高い情報を届けてあげようという気持ちです。

あなたの情報が悩みを抱えたたくさんの検索ユーザーを助けてあげられるかもしれません。

今回の実践例は、検索ユーザーに価値の高い情報を伝える為のひとつの方法だと思って参考にしてみてください。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?