情報発信

目標達成に向けてのコツ10選|デキる人のルールと実践方法とは

「目標達成の為に努力しているつもりなのに方向性が合っているか分からない」

「目標達成の為に一生懸命行動してるのに成果が出ない」

「そもそも目標達成の為に、これを行動したら成果が出るのかわからない」

自分が決めた目標を達成するという事は、あなた自身が思っているよりも難しい事のようです。

例で言うなら、学生時代に勉強して目標にした成績を出したいと思っていたのに目標達成できなかったり、1ヶ月で3キロダイエットしようと思ったのに1ヶ月後は何も変わっていなかったり逆に更に太ってしまっていたり。

このような経験を何度も繰り返していると「自分は自分が決めた目標達成が出来ない人間なんだ」という強い思い込みをしてしまいます。

それは大きな間違いですし、この思考が根強くなってしまうと自分を下等な人間と扱ってしまい抜け出すまでに多くの時間がかかってしまうでしょう。

あなたが自分を変えたい、どうにかあなたが思い描いた目標を達成したいと感じたのなら、目標達成するための具体的な方法を解説していきます。

もし記事が長文だと感じた場合には、目次から気になるところをクリックして、そこだけを読んでみてください。

それでは目標達成するための具体的な方法を解説していきます。

目標達成の為にあなたの問題点を分析

あなたが目標達成することが出来なくて悩んでいるのだとしたら、過去に多くの事にチャレンジして失敗した経験があるのではないでしょうか?

ではなぜ失敗してしまったのか、少し立ち止まって具体的な理由を考えてみてはどうでしょうか?

なぜ人は目標達成することが出来ずに挫折してしまうのか、その大きな理由は以下の事がほとんどです。

・目指した目標に対して怠け過ぎ

・あなた自身が目標達成を軽視してなめている

・どうしたら目標達成できるか情報を集めていない

・根本的に運がなかった

あなた自身も過去に多くの失敗や挫折を経験した事でしょう。

この4つのパターンが当てはまっていませんか?

この事について少し具体的に解説していきます。

目指した目標に対して怠け過ぎ

口だけと言う表現が正しい表現になるかもしれません。

目標と言うのは達成してこそ意味があるものになります。

凄く大きな目標を掲げて、その目標に向けてその人自身が頑張っていたとしても、目標達成するために十分な努力をしていなければ、中途半端な努力となってしまい、いつまでたっても決めた目標を達成することはできません。

例えば、あなたが飲食店を経営したいと思っていて、その資金を一生懸命働いて稼いでいるとします。

昼も夜も仕事をしてたくさん稼いでいたとしても、その稼いだお金を将来飲食店を経営する夢の為に貯めておかずに、ギャンブルや酒や趣味に使いこんでしまっていては、目標達成をする事はできません。

一生懸命仕事をしていること自体は行動しているかもしれませんが、お金の使い方に対して怠けています。

あなたが目標達成したいと本気で思ったのなら、その目標に向けてすべてを注ぎ込む事が必要でしょう。

少しでも別の道を選択してしまうと、気づいた時には目標達成に向けてかなりの遠回りとなってしまい、遠くない将来には目標達成を諦めてしまう事に繋がります。

目標達成に向けてあなたができる事はすべてを投入するべきでしょう。

あなた自身が目標達成を軽視してなめている

これを簡単に表現すると「こういう風にしておけばいいんじゃない」という勝手な思い込みで、目標達成するために十分あなたを使っていない事です。

簡単に達成できる目標なら、それぐらいの感覚でも良いかもしれません。

簡単な目標達成は、あなたの人生で過去経験してきたことを引き出しから出せば、ある程度目標達成の為の目安が分かります。

例えばダイエットの為に1日1000歩歩くことを目標にした時、大人の歩幅は大体1メートルほどなので、1000歩歩くという事は約1キロ歩くという事になります。

それなら30分ぐらい歩き続ければ目標達成できるんじゃないっていう感覚は問題ないと思います。

しかし大きな目標を掲げた場合、目標達成するためにはどうするべきかという問題に対して「これでいいだろう、あれでいいだろう」という甘い考えで行動する事は、後に大きな失敗に繋がる事を理解しておくべきです。

達成したい目標が大きければ大きいほど、慎重に計画的にしっかりと目標達成の為の準備は整えておくべきです。

どうしたら目標達成できるか情報を集めていない

どうしたら目標達成できるのかと言う十分な情報を集めていない人も、目標達成することは難しいでしょう。

例えば新しくビジネスを始めたいと思っている場合、調べなくてはいけない情報はたくさんあります。

世間からどれくらい需要があるビジネスなのか、どれくらいの投資をするべきなのか、先にそのビジネスを始めている人はどのような意見を言っているのか、ビジネスを始めた時のメリット・デメリットなどなど、集めなければいけない情報はたくさんあります。

それらの情報を収集して、すべてに目を通して全体を理解してから、あなたはどのような行動をするべきかを考えましょう。

情報ばかり集めて行動できない事も問題ですが、行動しながらたくさんの情報に触れて、考え方を修正しながら行動していく事が理想です。

根本的に運がなかった

運がなかったというのはしょうがないと割り切るしかありません。

例えば、ボクが今この記事を書いている現在では新型コロナウィルスで飲食系や特に観光産業は大打撃を受けています。

多くの人が集まるプロ野球や音楽ライブなどが開催を見送ったり、無観客試合にしています。

その中で1つを例に出すなら高校野球です。

高校野球は学校の部活ですが、甲子園で開催するという事は多くの宿泊施設や飲食業界がにぎわい、毎年決まった時期に開催されることから、そこでの売り上げを見込んでいる経営者も多い事でしょう。

しかし新型コロナウィルスの影響で大きな打撃を受けている人たちが少なからずいます。

長年の経営者の方なら赤字を出してもビジネス自体は継続することが出来るかもしれませんが、立ち上げたばかりの経営者の方の場合、資金が少ない事から転んでしまう事もあるかもしれません。

正直、天災といえるようなこのような事態は運がなかったと割り切るしかありません。

このような事態は誰にも予想が出来ない事だからです。

目標達成に向けてデキる人が実践しているコツ10選

あなたが仕事をしていて、デキる人と言うのは周りの人と少し空気が違うというか、別の所にいる感覚ってありませんか?

ボク自身サラリーマンをしていた時に、営業成績トップクラスの人と仕事を一緒にしたことがありましたが、周りの人とは何か違うという空気を感じました。

またボクは多くの経営者の方ともお話をさせて頂いたことがありますが、やはり一般的な人たちと考え方が若干違うように感じました。

その中でも多くの人が出来ていない目標達成に向けての行動10パターンを集めてみました。

今回はボクがサラリーマンとして働いていた経験や、ネットビジネスを始めた当初の経験を例にして解説していきます。

よろしければ参考にしてみてください。

1、何のために目標達成したいのか明確にする

ボクはサラリーマンとして働いている時に多くの不満を感じていました。

「なんでこんな窮屈な社会で働かなければならないのだろう?」という不満です。

もしボクがスゴく大金持ちだとしてもビジネスを維持するためにボク自身が会社と言う箱に縛られて多くの時間を使わなければならないとするのなら何のためにお金があるのか、と考えてしまいます。

またボク自身が凄く身軽で会社に縛られずに自由な人生を送っていたとしても、一部の特殊な事例を別にすればお金がなければ生活はできません。

この両方の希望を叶えるためにはお金と時間に余裕がある必要があると考えました。

その問題について考えた時に、大部分において問題を解決してくれる方法はパソコンがあれば場所を選ばずビジネスが出来るネットビジネスをスタートさせる事でした。

ボクは多くの人と繋がり、世界中を見て回りたいという夢があります。

その夢をかなえる為に絶対にネットビジネスで絶対に成果を出したいと考え目標としました。

他にもネットビジネスを通して目標達成したいことはたくさんありますが、まずはココがスタートラインです。

今回はボクの目標を例に出しましたが、あなたの場合はどうでしょうか?

人によって目標は違います。

しかし目標を達成した時にどのような未来があなたに待っているのか、あなたがどのようになりたいのか、何か目標があるからこそ行動するのです。

目標達成した時の事を夢見る事からスタートして、実際に行動を始めて、目標達成までの道中には確実に様々な壁にぶつかります。

壁にぶつかった時に、多くの人はこのような思考回路になりがちです。

「このような理由があったから、自分は目標を諦めたんだ」

自分以外の何かの問題に責任転嫁して自分を正当化して目標を諦めてしまいます。

しかしそれをしていてはあなたの人生は何も変わりません。

あなたの目標達成するためには、時には誰かに騙されたなどの本当に悔しい経験をする事もあるでしょう。

しかしここで目標を投げ出してはいけません。

グッと歯を食いしばって、目標達成の為にはこれも一つの人生経験なんだと自分に言い聞かせましょう。

それでも本当に目標達成を諦めたくなった時には、何のために目標達成したいかを明確化しておくことで土俵際で踏ん張れることがあります。

「ボクは絶対にネットビジネスで成功したい、成功した時にはお金や時間に不自由少ない人生が待っている、こんな事では絶対に負けられない」

ボク自身はこのような思考回路で、ギリギリの時もありましたが何とか踏ん張ることが出来ました。

目標達成した時に、あなたはどのような人生を思い浮かべましたか?

その理想を叶えたいという強い気持ちが、成長の為にとても重要な事になります。

2、全て自分の責任だという事を受け入れる

目標達成のためにはあらゆる手段を尽くさなければなりません。

その目標が高ければ高いほど、なりふり構っていられないでしょう。

しかし目標達成ために何をするべきかと言う悩みを抱えた場合、現代のネット社会では多くの人はネットで悩みを検索したり、時にはお金を支払って専門知識を持った人に教えてもらう事を検討するかもしれません。

このような場合、よく聞くネット上の意見は「この人のいう事を信用して、この人の情報商材を買ってみたけど、ぜんぜん価値のない物でした」というような意見です。

正直このような意見をしている人が個人でビジネスを始めても大きな成果を出すことは難しいでしょう。

何故かというと、強要されて買わされた情報商材でなければ、情報商材を買う事を決めたのは購入者自身だからです。

情報発信者の情報をしっかりと調べてコンタクトを取ることが出来れば、大きく間違えた商品を購入してしまう事はないはずです。

確かに言葉巧みに詐欺まがいな情報発信者もいるかもしれませんが、それに騙されてお金を支払ってしまった事を嘆いて、騙されたことを情報発信するぐらいなら、騙されたことを情報発信している時間をあなた自身が更に成長するためにはどうするべきかしっかりと考えるべきでしょう。

ひどいパターンだと無料でブログで情報発信している情報に対して「ガセ情報だ!」と怒っている人がいます。

怒っている人自身、何も損失が出ていないのに怒っている人を見ると何がしたいのか理解に苦しむことがあります。

少し話を変えると、会社員として働いている人にも多く見られるのですが、会社の不満など愚痴が止まらない人がいます。

ボク自身の考えでは、それ自体が的外れです。

そこまで不満が大きいなら会社を辞めてしまえばいいし、より条件の良い会社に転職してしまえば問題ありません。

要は、転職する勇気もなく成果が出ないのは他人のせいだと責任転嫁して自分の正当性を周囲に見せつけたいのです。

会社で働いていて大きな成果も出さずに多くの愚痴を言う人は、自分がどれだけ会社から守られているかを理解できていないでしょう。

たくさんの不満があるなら会社を辞めればいいのに会社を辞めずに仕事を続けています。

決まった給料をもらって、完全に休める休日をもらい、社会的な信頼もあるし、ボーナスもあれば有給休暇までもらえます。

高い目標達成できるようなタイプの人は、このような事実をしっかりと受け止めて対策を考えています。

そして自分が選んだ選択に責任を持っています。

どのような道を選んだか、その結果どうなるかというリスクも含めて責任を持っているのです。

3、弱音を口に出さず、できない理由を考えず、どうしたらできるかを考える

着実に目標達成できる人は、簡単に弱音を口に出さずに行動できない理由を簡単に口には出さずに、このような問題をどのように解決できるかを考えています。

ボクがサラリーマン時代にも、頻繁に聞いた言葉なのですが、上司から「これが出来ていないじゃないか、何で出来なかったんだ」と言われた時に「忙しくてできませんでした」「体調が良くなくて…」というような言い訳です。

本気でビジネスに取り組んでいる人からすると、このような言い訳は通用しません。

「忙しくてできませんでした」という言葉に関しては、逆に「忙しくない時があるのか?」と聞いてみたくなる時があります。

忙しい事が当たり前だという感覚を持っておくべきでしょう。

「体調が悪くて…」というのは、多少の体調不良なんて関係なく行動するべきだとアドバイスしたいです。

ビジネスにおいては結果至上主義であるべきです。

会社の上司が部下にこのような意見を強要する事は、現代の日本ではパワハラだと言われてしまうかもしれませんが、ビジネスにおいてあなたの体調は関係ありません。

あなたがどのような事情であろうとビジネスから離れれば、ビジネスではマイナスになります。

本当に休まなければいけない状況は別にして、体調を言い訳にしてビジネスから簡単に離れてしまう人は言い訳をするクセが付いてしまっているので目標達成をする事は難しいと言えます。

それならばどうしたら成果が出せるかという事を考えるべきです。

本当に重症な病気でなければ、体は動かせなくても脳ミソを働かせることはできます。

休んでいる間に、どうしたらビジネスを有利に進めることが出来るかをしっかりと考えるクセをつけましょう。

4、目標達成の為に必要な資料を可能な限り集める

あなたがどのような目標を持っていて、どのように目標達成をしていこうと考えているかは分かりませんが、どのような目標であれ目標達成の為に最初にしなければならない事は、どうしたら目標達成できるのかという全体像を知る事です。

仮にあなたが資格を取りたいと考えている時、資格を取った時にどのようなことが出来るようになるのか、資格を取る為にはどのような準備をするべきなのか、と言うような情報はネットやYouTubeで情報発信されているでしょう。

このような情報は基本的にはパンフレットのように大雑把で概要を説明するような情報がほとんどだと思います。

まずはこのような情報を参考にして、これから何をどうするべきか具体的な方法を考えていきます。

ネットからの情報では足りなければ書店で本を購入して、より深い情報を集め、それでも足りなければ実際に資格を取得している人のセミナーに参加したり、直接話を聞いてみるのも効果的でしょう。

ネットビジネスの現場においては、現在はどれだけ有効な情報をブログやYouTubeで情報提供できるかが勝負になっていますので、ネットからの情報も効果的な情報がたくさんあります。

初心者の場合は、どのような情報が信頼性が高いのかという事に悩むかもしれませんが、所詮は無料の情報ですから、調べまくってたくさんの情報を集めて数多の中に入れておき、ネットビジネスのメリット・デメリットをしっかりと理解しておきましょう。

5、同じ目標を持った人が身近にいるようにする

ネットビジネスや資格取得を考えている人や大学浪人生でも、同じ目標を持った人が身近にいるという事は心強いです。

自分と同じような悩みを抱えていたり、苦しみを味わっているからです。

時にはそのような人に悩みを相談する事で、会話に共感してもらえ一緒に頑張って成長することが出来るでしょう。

目標達成するというのは、孤独なものです。

同じ目線の人がいなければ、悩みを相談したところで価値観が違ったりして親身になって話を聞いてもらえない事もあります。

だから誰とも悩みを共有することが出来ません。

あんまり人には話せないけど、同じ目線の人になら相談できる悩みもあると思います。

あなたがビジネスを始めようと考えているのなら、似たような目標を持っている人が身近にいるかいないかで大きな違いが出てくるでしょう。

6、何か困った時すぐに問題解決のアドバイスをしてくれる人を用意する

あなたが会社員で副業でネットビジネスを始めようと思った時に、確実に用意するべき準備は困った時に問題解決をしてくれる人を用意する事です。

これはネットビジネスならWebコンサルタントと言うような、そのような専門知識にたけているような人です。

あなたがサラリーマンとしてどれだけの社会勉強をしてこられたかは分かりませんが、初めてネットビジネスを始めたというからにはネットビジネス会社の新入社員だと言えるでしょう。

会社に就職した時に、新人のあなたには仕事に関して分からない事が多い為、質問できる先輩が身近にいて、困ったことがあったら気軽に相談できるようになっていることが多いです。

副業と言えどもネットビジネスで稼ぎたいと思った時には、分からないことだらけでどうしたら良いか分からない事でしょう。

それは、あなたの会社に新入社員が入ってきた時に、誰にも分らない事を質問する環境が整っていない事と同じ事です。

あなたがネットビジネスで成功したいと思ったのなら、まずは気軽に分からない事を質問できる会社の先輩を用意しておきましょう。

そうすれば、あなたの成長も早くなるでしょう。

7、集中し過ぎた時にはリラックスタイムも必要

確実に目標達成できる人の多くは、ちゃんと自分の体を休めるリラックス方法を確立している人も多いです。

ボク自身も経験した事なのですが、ネットビジネスで成功したいという気持ちが強く出てしまった事から、上手な休憩を取ることが出来ずに、休まずにネットビジネスに取り組み過ぎてしまった事があります。

これはボク個人の能力が低いからかもしれませんが、あまりにビジネスにのめり込み過ぎてしまうと、肉体や脳が疲れて様々なバグが発生します。

十分な休憩が取れていない事から体が固まり、休んだつもりでも体力が回復しない事があったし、ビジネスの事を考えすぎて脳がオーバーヒートを起こしてしまって、他人との会話が頭に入らなかったり記憶力が極端に落ちたりします。

また精神的にも不安定なため、ちょっとしたことで大きく怒れたりして人間関係をギクシャクさせる原因にもつながります。

このような問題を避ける為、無理やりにでもある程度の休憩は取らなければなりません。

ボクの場合は、スーパー銭湯などのお風呂に浸かって休憩を取っていました。

ビジネスで成果を追い求めるあまり、夜も眠れず空いた時間はすべてネットビジネスに捧げる生活をしていたら、脳みそがオーバーヒートしてしまい、人との会話などをすぐに忘れてしまい、情報が何も入ってこなくなった経験がありました。

そのような時には、無理やりにでも体を休める事に集中しました。

「これからの時間をネットビジネスで成果を出す為に捧げたい、だけどとりあえず2時間は休憩を取ろう、その2時間の休憩のおかげで、明日10時間体が動かせるかもしれない」

このような思考回路でした。

会社員でも個人経営者でも体が資本です。

体が動かなくなってしまったら、ビジネスどころの話ではなくなってしまいます。

だから本当に倒れてしまうかもしれない無理はしてはいけません。

8、目標達成した時の憧れを側に置いておく

ネットビジネスの目標達成するには、目標達成をした時にどのような未来を実現できるのかを身近に持っておくことをおすすめします。

なぜこのような提案をするかと言うと、目標達成の為に様々な困難を乗り越えていく中で、なぜこのような目標を持ったのかという事を忘れないでおくことは、モチベーションが下がって諦めてしまいそうな時に頑張れます。

またネットビジネスをしながら憧れが側にあると日常作業の苦痛を緩和させます。

ロマンチストと思われるかもしれませんが、ボク自身の例を紹介します。

ボクがブログ情報発信を始めた当初の成果は散々なもので、半年ほどでブログ100記事を投稿したのですが、100記事投稿した時点でボクのブログ記事を読みに来てくれた人は1日平均5人ほどでした。

このような結果に絶望と言えばそうなのですが、ボクには叶えたい理想があったので諦めるという選択肢はありませんでした。

作業をしながらボクが思いついたのは「ブログ記事を書くこと自体は家でしなければならない作業じゃない、好きな場所でできる事なんだ」という事です。

ボクは世界を見て回りたいという夢があるので、その夢に近い場所はセントレア中部国際空港でした。(※ボクは愛知県に住んでいます)

セントレアにはWiFiが用意されていて、カフェに行って長時間のブログ作業の為のノートパソコンの電源さえ確保できれば作業はできます。

カフェの中でも多くの人を見ることが出来ます。

キャリーバッグを持ってこれから観光に行くだろうという人、スーツ姿のビジネスで愛知県に来たのだろうという人、休憩でカフェに来たキャビンアテンダントと思わしき人。

飛行機に乗る事をビジネスにしている人、飛行機に乗ってビジネスをしている人、飛行機に乗って様々な人生経験を積んでいる人を見てボクは強い憧れがありました。

「いいなぁ~、こんな人生を送れたら羨ましい」という感覚です。

でも現在のボクには、このような人生を送ることはできません。

できる事は未来を夢見てノートパソコンのキーボードを叩くぐらいです。

正直悔しかったです。

自分の非力さを痛感させられる時間だったと思います。

でもその悔しさがあるから頑張れました。

もしあなたが過去に多くの目標達成が出来ずに挫折してしまっているのだとしたら、目の前に憧れや目標を釣るしておきましょう。

どうしてもその目標達成がしたければ、簡単に諦める事はなくなるはずです。

9、目標達成の為の投資を惜しまない

あなたがどのような目標達成をしたいと考えているかは分かりませんが、目標達成の為に使うお金は惜しまないようにしましょう。

目標達成の為に投資する事を惜しむ人は、多くの成果は出すことはできないでしょう。

何度も申し訳ないのですが、ボクの例を出させていただきます。

ボクはネットビジネスで成果を出したいと強く考えました。

その時にネットビジネスに関して無知の人間が、ネットビジネスの専門家に素人が勝てるはずがないとも考えました。

そうなった時に、専門家を雇う必要が出てきました。

それが専門家からコンサルを受けるという選択になったわけです。

多くの人はコンサルを受ける事に不安を感じている人がいます。

確かに情報発信をしている人の中には、大きな価値のない情報を高額商品にして販売している人がいる事も事実でしょう。

しかし真剣に情報発信をしている方も多くいて、あなたが信頼できると感じたい人にはノウハウを教えてもらい、そのための投資を惜しまない事です。

ネットビジネスに真剣に取り組まれている方の特徴は、あなたが質問したことに対してすぐに返事をくれて、情報提供者のコンサルを受けた場合に何が出来て何が出来ないかを明確に説明してくれます。

それは嘘偽りのない情報コンテンツ購入前の説明だと理解しています。

あなたが成長したいと思っていて、情報提供者が明確な情報を提供しているにもかかわらず、あなたが一歩踏み出す事をためらっていたら、それはあなた自身の責任です。

学生の学歴が高くなるように親が塾に通わせたように、『大卒』という肩書が社会人になってからの収入に影響を出すだろうと親があなたに投資したお金のように、あなたが成長するために投資は惜しんではいけません。

価値がなかった投資をしてしまったという失敗も踏まえて投資する事には価値があります。

10、絶対必要は毎日コツコツ続ける継続力

成果を出す為に絶対に必要な事は、辛い事でも未来を信じて毎日コツコツ続ける継続力です。

「時間と圧力」この言葉は、ボクが大好きな映画『ショーシャンクの空に』という映画の中で言われたセリフです。

映画の詳細は割愛しますが、主人公は刑務所に入れられて数十年、毎日牢屋の壁をロックハンマーで削り、一握りの壁土を外に捨てるという作業を続ける事で、脱獄するための道を切り開きました。

ブログで成果を出すという事は、この作業によく似ていると感じています。

もちろん効果的な戦略を取ることが出来れば何十年も時間が必要なビジネスではありません。

ブログは継続することが出来なくて、諦めてしまう人があまりに多いのが現実です。

もう少し継続することが出来れば成果が出せたのに勿体ないという人がとても多いのです。

しかし行動した結果すぐに成果が出ないのがブログを使ったビジネスの最大のデメリットだと言えるでしょう。

少なくとも2,3月は必要になってしまいます。

ボク自身も経験しましたが、ブログ情報発信をして悔しい思いは何度もしました。

一生懸命書いた記事が読まれない、外注依頼してお金を支払って作ってもらった記事が全く読まれない、数ヶ月ブログ運営をしてきたけど自分の責任でSEO対策が十分でなかった為成果がまるで出なかった、情報発信した内容から読者から手厳しい意見をもらったこともあります。

正直思い出したくもない過去の経験ですが、そのような事実と向き合いながらも改善を繰り返しながらビジネスを継続させていき発展させてきました。

あなたがビジネスを始めようと思った場合、簡単に稼げると思わないでください。

問題点を見つめ直して改善点を見つける作業を繰り返して発展していくのだという事実を知ってください。

それを理解した上で継続する必要性を理解することが出来れば、あなたもネットビジネスで成功するための土台が出来たと言えるでしょう。

目標達成でやらなければならない事が分かったら一点集中で他のことはやらない

やらなければならない事が分かったら一点集中で他のことはやらないぐらいピンポイントで作業するといいでしょう。

3時間台でフルマラソン完走、そのためにはスタミナをつける、ペース配分を理解するなど色々な課題が思い浮かぶことでしょう。

これらは、ゴールに到達するためにやらなければならない事です。どれが1つ欠けてもゴールには届きません。裏を返せば、課題を克服さえすればゴールに到達する可能性は高まります。

やるべき事が明確になった以上、あとはそれをいかに克服するか、集中あるのみです。

逆算思考で考えないと、あれがいい、これがいいとパッと目に付いたネットの情報などに飛びつき、それを実行しようとします。すると、パワーが削がれてしまい目標到達に時間がかかることになりがち。

目標到達にはこれが欠かせないとなれば、それだけを行い、後のことはシャットアウトする。そうすれば、自らが持つ力を1つに集中させられます。

これを情報発信ビジネスで応用すると、上でも書いたWordpressでブログサイトを開設するまでの作業を例にして紹介します。

初心者のあなたが何も知らない状態でブログサイト開設するまでの作業は分からないことだらけで頭がチンプンカンプンな状態になってしまい、

ついついブログの書き方の情報を調べてみたり、ブログデザインの情報を調べていたり、情報発信をしている方のYouTubeを見ていたり、

ブログサイトを開設するまでの事を目標設定にして行動しなければならないのに、今のところ関係のない作業をしてしまったりしていませんか?

ボク自身も最初このような行動をしていしまう事があって、ハッと気づいていは元の作業に戻ることが何度かありました。

ひとつ目標設定しなら他の情報が気になってしまう気持ちはわかりますが、横道にそれてしまわないように注意しましょう。

ブログ記事の作成を例にするなら、最初は必要だと思う記事数のタイトルだけを書きだすことに集中しましょう。

その後は記事を書く事だけに集中しましょう。

最後に画像挿入などの記事デザインの事だけを考えて作業しましょう。

そして結果を見て改善点を見返して修正を繰り返しましょう。

壁にぶつかったりモチベーションが下がったりすると、作業から逃げ出したくなることがあるかもしれませんが、

自分が気付かないうちにどんどん本来作業しなければならない事から道がそれてしまって、気付いたらこんなところに来てしまっていたとならないように気を付けましょうね。

作業が目標達成したら見返してみて改善の仕方を考える

作業が目標に達したら見返してみて改善の仕方を考えてみましょう。

目標を達成すると、達成感で胸がいっぱいになり、辛かったことを思い出して涙する人もいるはずです。しかし、その感動はすぐに忘れましょう。

目標を達成するまでのプロセスを振り返ると、このやり方の方が効率的だったとか、はっきり言って無意味だったと改善点がいくつも出てきます。

すべてが完璧で100点満点なら100点ということは、ビジネスの世界でもなかなかなく、必ずどこかで改善すべき部分があります。

目標を達成すれば何でもいいというのは、「結果重視のプロセス無視」になり、次につなげられませんし、これでは目標設定がずっと下手なままでしょう。

ひとつの目標を達成すると、あなた自身のスキルが上昇していて過去の作業があまりにクオリティーが低い物を作ってしまったと嘆くこともあるかもしれません。

しかし悲観することはありません。

恥ずかしいと感じたところを面倒くさくても少しずつ修正して、今の自分で納得できる状態にしていきましょう。

そうすることであなたが改善したところは更に成長して、より良い物に変わっていきます。

出来上がったものをそのままの状態で満足しないようにしましょう。

改善点は必ずありますし、自分で気づけないようなら誰かに見てもらって評価してもらったり意見を聞くことで新しい視点が見えてくるかもしれません。

自分が作ったものを知っている人に見てもらう事は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、新しい視点を見つけられれば、あなた自身が成長できるきっかけになるかもしれませんね。

初心者がいきなり大きな目標達成を考えずに、足りない1を加えていく事が理論的な近道方法

初心者がいきなり大きな目標設定せずに足りない1を加えていく事が理論的な近道方法だと言えます。

様々な事業に挑戦し、ロケットビジネスでは着実に結果を見せている堀江貴文さん、どうすれば成功できるのか、楽できるのかなどの質問を受ける機会が多いんだとか。

こうした考えを堀江さんは、掛け算で成功を考えていると指摘。ゼロに何をかけてもゼロのように、何もない状態で掛け算で考えることを警告。

その上で堀江さんは、1を積み重ねて大きくしていくのが成功であるとし、掛け算は後になって考えるものだとアドバイスを贈ります。

初心者の段階はスキルもゼロ、経験もゼロ、あるのは有り余る気力と体力、根性のみ。その中で掛け算で物事を考えれば空回りするのがオチでしょう。

もちろん堀江さんは掛け算での考え方を完全に否定しているわけではありません。一定のレベルになるまでは足りない1を足し続け、一定の量になれば掛け算で考えているからこそ、ロケットビジネスで着実に結果を残しているわけです。

安定的になるまでは足し算、量産体制に入れれば掛け算、そのような感じで考えればよく、それぞれで逆算思考によって目標設定を行えば、より具体的なものへブラッシュアップされるはずです。

まとめ

目標設定をするという事は、まずは全体的に何をしなければならないかを理解しておく必要があります。

そのためにはたくさんの情報を調べたり、すでにそれを経験している人からのアドバイスを聞くことも効果的でしょう。

あなたがこれからブログ情報発信を始めようと思っているのなら、最初に絶対しなければならない事は、なぜこのビジネスで稼ぐことが出来るのかというビジネスモデルをしっかりと理解しておくことが重要です。

それが理解出来たら何となくでいいので目標達成の為に必要な事を理解してから、まず行動してしまう事です。

そして行動を継続できるようにあなたなりに工夫してモチベーションを維持しましょう。

すぐには成果は出ないかもしれませんが、継続すれば必ず価値が出てきます。

是非あなたも頑張ってみてください。

またテレビで、納豆ダイエット、バナナダイエットなどが紹介され、翌日から納豆やバナナが大量に売れ、品薄状態になることがあります。

その行動力は立派ですが、目標設定を一切しないがために結局は挫折します。もし目標設定をしてから逆算思考で考えられれば、それらのダイエットに手は出さないでしょう。

手に職をつけるため、資格取得を目指す人は少なくありません。でも、なぜその資格でなければならないのか、そこを考えないがために、資格を取得しても稼げない人であふれます。

月に100万円稼ぐ、その実現性が高い職業は何か。そのように考えて資格取得をすれば、今度はその資格を得てからどのように稼ぐかにも考えが及ぶはずです。

目標を達成すれば次の目標を目指す、これを繰り返していけば、自らのスキルアップやキャリアアップに大きく寄与することは間違いありません。

とりあえず、やるべきことの目標設定をして、わかる範囲で自分に足りないスキルや情報や行動をすることに集中しましょう。

そしてこれらの行動に期限を決める事を忘れないでください。

基本的に人間は楽な方にダラダラ行きたがる生き物です。

どれくらいの期限でどれだけの作業が出来るかどうかというのは、最初の内は経験がなければ分からない事だと思います。

そこでまず軽く自分なりにやってみて、これからやろうとしている作業がどれくらいの時間がかかるのかという事を一度やってみて感覚的に調べてみましょう。

例えばあなたが最初にブログ記事を100記事書こうとしているとします。

だったら100記事分のタイトルを決めるまでどれくらいの時間をかけるのか、タイトルに沿って記事を書きあげるまでどれくらいの時間がかかるのか、書き上げた記事を見やすくするためにデザインするにはどれくらいの時間がかかるのか、という事をとりあえず1回やってみるといいです。

それによって1日10記事なら記事のタイトルを決めることが出来そうなら10日間~14日間で記事タイトルは全て決める、

1日1記事ならブログが書けそうと思うなら100日でブログ記事を完成させることを決めます、

1記事のデザインは1日3記事出来ると分かれば40日あればすべて完成できるという事を計算していけば、どれくらいでとりあえずブログを完成出来るかという事が分かってきます。

ここで少しアドバイスが「無理な目標設定をしない」「少し余裕のあるスケジュールで目標設定をする」いう事を意識して目標設定しましょう。

無茶な目標設定にしたり、ギリギリのスケジュール設定をすると何かの都合で作業が出来ない日が出来てしまうと、後の負担がどんどん大きくなってきてしまって疲れてきたり苦痛に感じて記事作成の作業から離れてしまうきっかけに繋がります。

それなら少し余裕のあるスケジュールにしておけば、急な用事などで作業が出来ない日があったとしても後日対応しやすくなりますし、早く作業が終わったとするなら、余ったその日は完全休日にすると割り切って気分転換することもできるでしょう。

自分の決めた目標の為には毎日やるべきことだけをコツコツ継続して、気持ちに余裕を作って作業しましょう。

途中で諦めてしまう事は時間と費用と労力の無駄になってしまいますので勿体ないですよね?

無理なく、毎日コツコツ頑張っていきましょう。

ABOUT ME
terry09
テリー【Webマーケティングコンサルタント】 2つの仕事をしながら、3つ目のビジネスとしてブログの副業をスタート。 時間がない中でもブログのビジネスを学んでその情報を伝えています。 会社員として働いて副業で収入を上げたい人たちの目線でどんなことが出来るかをボク自身が経験した事実から情報提供しています。 ブログ記事ではWebマーケティングやブログノウハウや副業などの情報をメインにして情報提供しています。 あなたのスキルを活かしてビジネスを始めてみませんか?